Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な友人たちと過ごした1日 ♪-夜の部-♪

Jugendstiltheater

さてさて前記事の続きです!
にゃんちゃん&にゃんMamさんとお別れしたあと
花ちゃんを主人に預けて
久々に劇場鑑賞をしてきました。

音大時代のオペラクラスの先輩が現在スイスはルツェルンにお住まいで、
ルツェルンの歌劇場で歌っておられます。
そのルツェルンの劇場の引越し公演がウイ-ンであったのです。
もう10年以上もあっていない先輩からメ-ルをいただいてびっくり!
ちなみに奥様も同じオペラクラスの先輩でした。

さて作品がとても面白い!!!
村上春樹さんの作品『パン屋再襲撃』と村上春樹&糸井重里コンビで書かれた『夢で会いましょう』といぅお話を
フランス在住の日本人作曲家の女性がオペラに仕上げたものです。
彼がウイ-ンに着いて、舞台稽古などの合間を縫ってこの原本を貸してくださり
私は本番前にあらすじを読むことができました。

ドイツ語上演でしたが
もうとっても面白って現地の人たちもゲラゲラ、クスクス笑いながら鑑賞していました。
この作品が日本に客演するか否か今検討中らしいです!
日本上陸の際は皆さん是非見てくださいね!

この公演が行われたのはユ-ゲントスティール劇場!
ここは非常に大きな精神病院がある有名な場所で
病院の敷地内に劇場が建っています。

Jugendstiltheater

この病院には第2次世界大戦の頃多くの身体に障害を持った子供たちが収容されていましたが
ナチスによってその多くは殺されてしまいました。
この劇場前にあります光の海はその幼なくして奪われた子供達の慰霊の燈なのだそうです。

Jugendstiltheater  Jugendstiltheater

公演のお話に戻りますが・・・・
内容は以下の通り・・・・

Jugendstiltheater

ある若い夫婦が夜中突然二人揃って猛烈な空腹のため目覚めます。
奥さんの方は今まで味わったことの無い空腹で
ご主人の方は昔のとある出来事を思い出させる空腹・・・・。

冷蔵庫には6本の缶ビ-ルと干からびた玉ねぎが半分しか入っていず
その他見つけたものは数枚のクッキ-だけ・・・・。

仕方なく2人でビ-ルを飲みながら
ご主人がボソッと思い出した昔話を始めます。

10年もまえのこと・・・・・・。
お金が無く2日間ほど何も食していなかった彼とその親友は
あまりの空腹のため突如パン屋の強盗を決意。
が空腹を満たすためだけの強盗なので小さなパン屋を襲う計画。
いざ決行しようとパン屋へ出かけ最後のお客が出て行ったところで
パン屋へ乗り込む!
店の主人を脅す前に「俺たちは腹が減っている。パンが欲しいが払う金は一銭も無い・・」
といぅと、主人は驚きもせず「だったら店のパンを食べればいい!」
とあっさりパンを提供。
若者たちは「それは困る・・・・」と。
強盗をしているのにあっさりパンを恵んでもらっては困ると・・・。
そこで主人は一生呪ってやるよといぅが2人は呪われたくは無いらしい。
主人が出した交換条件は
彼の大好きなワ-グナ-の音楽を最後まで聞くこと!!!
これで納得した若者たちはパン屋の主人と一緒にワ-グナ-を聞いて
好きなだけパンを食べて、必要なだけ持ち帰って彼らの強盗はお開き!

その話を聞いた奥さんはそんなしっくり来ない強盗なんて・・・・
と言い出しこの今現在襲ってくる空腹に
そうよ中途半端にした過去を完璧にしましょうと言って
夜中の街に2人で繰り出してパン屋を探して強盗を計画!
こんな夜中にあいているパン屋など1件も無く
妥協してマクドナルドに入る。

結局2人で33個のビッグマックを作らせて
コ-ラの大サイズを注文しコ-ラはパンではないので
ちゃんとお金を払って店を飛び出し
ムシャムシャ食べておしまい・・・・・・!


へんてこなお話でしたがその妙な雰囲気を物凄く上手に作曲されていて
またルツェルン劇場の皆さんの演技振りが素晴らしく
本当に大笑いしてしまいました。
いちいち落ちがあるんですよね。

大学時代の先輩も途中金髪の長髪の女性役(ワ-グナ-のロ-エングリンといぅ作品のエルザ)
として舞台に立ったリ・・・・・。
楽しんでしまいました。

公演後は一緒に鑑賞に行ったご夫妻と先輩と一緒に夜のウイ-ンで素敵なディナ-を楽しみました!

Jugendstiltheater  Jugendstiltheater

この通りはたくさんのお洒落なレストランやバ-などがある場所で
夜は雰囲気もばっちり!
この日一緒に行ったご夫妻の案内でウイ-ン伝統料理のお店に入りました。

Jugendstiltheater  Jugendstiltheater

皆で美味しいワインを頂きながら公演の感想や、ウイ-ン及びルツェルンのお話
音楽の話などで盛り上がり
最高に楽しい夜となりました!

Jugendstiltheater  Jugendstiltheater

楽しい友人と過ごす時間といぅのは
本当に心豊かになるひと時ですね!
友を持つといぅ事に心から感謝しています♪

Jugendstiltheater 

*Comment

おはようございます 

綺麗な明かりだと思ったら、とても悲しい謂れがあったのですね(´;ω;`)
悲惨な歴史を繰り返さないように伝えていくのは大事ですね。

『パン屋再襲撃』のあらすじを読んだだけでもう面白くて、観てみたいなと思いましたよ♪
日本遠征して欲しいです。
夜の街の雰囲気がとても素敵ですね。
どの街角も、すごく絵になる(*´ー`*人)

  • posted by ミッチョン 
  • URL 
  • 2009.03/12 08:40分 
  • [編集]

 

美味しいワインを飲みながら
楽しいオペラの余韻にお友達と浸れたのも
優しい理解あるご主人のおかげですね。
私もお料理を習いにいったり、趣味の絵を書いていられるのは夫のおかげといつも亜感謝しているんです。
  • posted by アッキー&ナッキー 
  • URL 
  • 2009.03/12 15:28分 
  • [編集]

 

yukoさ~ん このパン屋さんオペラのお話し、パン屋さんが「店のパンを食べな」って最初にいうところが、実際あり得るかもって思えちゃいました。 ヨーロッパの方って商売っ気なくて、妙に親切だったりすることがありますよね(人にもよると思うけど)

昔友達とブルージュ(ベルギー)に行った時のこと。 レストランで出されたお料理に、虫だかなんだかが入ってて、それを言ったら、お店の人は虫をはらいのけて、「さあ どーぞ」友達は憤慨してました。

でもほんとに悪気はなかったみたいで、その後「もう終わりの時間だから、そこにあるもの、みんな食べちゃっていいよ」と。 よく覚えてないけど、サラダバーみたいな、バイキング式の食べ物がいっぱいあったんですよ。 それを頼んでないのに、食べていいって。

私は喜んで食べちゃいましたが、神経質な性格の友達は「虫事件」を気にして、口にしませんでした。

あんまり関係ない話でごめんなさい。 要は、悪気のない、楽しい人が多いなと思いまして♪
  • posted by シャイドリーマー 
  • URL 
  • 2009.03/12 16:37分 
  • [編集]

光 

光と闇のバランスがとてもよい写真が並んでいます。
  • posted by そよ風君 
  • URL 
  • 2009.03/12 17:38分 
  • [編集]

 

yukoさん、こんにちは!!

ルツェルンにも行ったことがありますよ。
可愛い町ですよね。
象徴的な湖の橋が私達が見に行った後焼けたらしいという記事を読んだような気がします。
この町でもいいオペラが上演されると聞いていました。
なんと村上春樹さんと糸井重里さんの作品だったのですか。しかも日本人の女性が作曲してそれをドイツ語上演だなんて世界は広いですね~

面白い話しの時、外国の人って本当に楽しんで笑いますよね。
「バラの騎士」を見に行ったとき、もう此処で笑うんだぞとみんな待ちかねているのですよね。
その姿を見ている方が楽しかったです。
そして楽しかった後の余韻もワインを飲みに行ったりして楽しみますよね。
帰りが真夜中になっていましたっけ。
ドイツ時代はチュービンゲンという小さな大学の町に住んでいたので近くのシュトゥットゥガルトまでオペラやコンサートに通っていました。
今日のyukoさんの記事を読みながら当時のことを
思い出してしまいました。
この作品日本でも上演されると良いな~
でも東京だけで地方には来てくれないだろうな~

  • posted by ロココたえ 
  • URL 
  • 2009.03/12 18:18分 
  • [編集]

次回は私も食べたい 

その節は夫がお世話になりました。
ウィ-ン滞在最後の夜に、素敵なレストランに行けたのがとってもいい思い出になったそうですよ。
私も行けよかった~。
でも夫のいない1週間は娘と二人暢気に過ごしてそれもまた楽しかったです。
プログまたのぞきに来るね。またね~。
  • posted by Luzernより 
  • URL 
  • 2009.03/12 18:56分 
  • [編集]

オペラ経験0 

実は、オペラ見たことありません。1度は見てみたいと思いつつ、料金の高さと難しそうと、遠のいてしまいます。でも、そんな笑えるオペラなら是非見てみたい!
と言っても私が今居る国では、ますます難しいかな。
  • posted by banbi 
  • URL 
  • 2009.03/13 05:40分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.ミッチョンさんへ.。.:*☪ 

そうなんですよ。
私も綺麗な光の海・・・と思って眺めていたら
ルツェルン歌劇場の先輩が教えてくれました。
この国もたくさん重い過去を背負っているのです。
歴史から学んで二度とそのようなことが起こらないように
祈りたいですね。

オペラ楽しかったですよ。
途中「木村屋」とか日本語で書いたパン屋の看板が
出て来たり・・・私達日本人は皆さんより余分に楽しませていただきました!
日本遠征なればいいですね!

  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 07:13分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.アッキー&ナッキーさんへ.。.:*☪ 

仰るとおりです!
主人がこんなに夜遅くまで
花ちゃんの面倒を見てくれて
快く送り出してくれ
久々に楽しい夜を過ごすことができました。
感謝の気持を忘れては撥が当たりますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 08:22分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.シャイドリーマーさんへ.。.:*☪ 

こんにちは~!
ほんとにヨ-ロッパではありそうだよね!
毎日行くス-パ-のお肉屋さん・・・。
花ちゃんを見ると売ってる薄切りハムを
クルクルって丸めて花ちゃんにくれるんだ~~~!
この間は花ちゃんがジタバタヨ-グルトに付いてくる
おまけのマグネットを欲しがっているのを見ていた
店員さんが商品をヨ-グルトからはがして3つもくれたり・・・
いいのかな・・・?って
こっちが思ってしまうようなこと多々起こってます!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 08:34分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.そよ風君さんへ.。.:*☪ 

ありがとうございます!
光といぅのが私の写真のテ-マ(ちょっと大げさですが・・・)なんです。
光に魅せられてます。
夜の闇の中にある少しの光で
浮き上がる景色が大好きです♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 08:37分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.ロココたえさんへ.。.:*☪ 

ルツェルン行ったことあるのですね!
私はまだ行ったこと無くて
主人と今スイス小旅行はどう・・・?って
思案中です!
写真で見たら本当に素敵な私好みの街!
絶対に一度は行って見なくては~!

こちらの方々は面白いって思ったら
思いっきり大声で笑いますよね!
気持ちいいですよ!

村上春樹さんの本はドイツ語翻訳もされているので
多くの方々が読んでいます~!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 08:40分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.Luzernよりさんへ.。.:*☪ 

コメントありがと~♪
とっても楽しい時をすごさせていただきました!
ご主人様もお変わりなく・・・・・
舞台での熱演!
感動し又大笑いさせていただきました~v-411
今度は是非くっついてきてくださいね!
私たちも是非ルツェルンに遊びに行きたいと思っています。
素敵な街を案内してくださいね!
こんな拙いブログですが
又覗きに来てくださいね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 08:45分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。. banbi さんへ.。.:*☪ 

初めまして!
訪問&コメントありがとうございました!
ボリビアにお住まいなのですね。
ウイ-ンにボリビア人の知り合いがいました!

皆さんオペラ・・・って聞くと
なんだか小難しいって思うようですが
楽しいものもたっくさんあります。
どうぞ怖がらずに見に行ってみてください!

又banbiさんのブログにも遊びに行かせていただきますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 08:49分 
  • [編集]

 

こんばんは^^
とても楽しいお話ですね~劇場の雰囲気がこちらまで伝わってきそうです。
私はオペラもミュージカルも劇も生で観たことがないので 
一度は観にいこうと思ってるのですがなかなか^^;
学生の頃はN響からQUEENから来るものは拒まず状態でコンサートに出掛けてました♪
最近行ったのは・・・娘のYAMAHAのJOCくらいかな???^m^
久しぶりにライヴの雰囲気に浸りたくなっちゃいました^^
  • posted by ecolor 
  • URL 
  • 2009.03/13 20:06分 
  • [編集]

 

病院内の劇場・・・。
光はとても綺麗で、心奪われそうですが、
過去の出来事を思うと、どうしても悲しい感情が心から沸いてきます。
どうしてそんなむごいことが、歴史で起こったんでしょうね・・・。
これを繰り返さないことが私たちの使命ですね。

夜の雰囲気・・・この街の景色。
なんだかとっても懐かしい感じがしました。
同じ場所ではないけれど、ヨーロッパの長い歴史を見てきた
こういった建物はとても美しいとともに、
時の流れも感じさせます。

こんな景色の中でワインなんかをもう一度飲みたいものです♪
(20代後半。中国の紹興酒に浸かっていたので=^-^=)
どこの国も美しい♪

お体に気をつけて、幸せなきらきらした毎日を過してくださいね♪
  • posted by cafelattecat 
  • URL 
  • 2009.03/13 20:56分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。. ecolor さんへ.。.:*☪ 

実は自分舞台のお仕事していながら
こうやってゆっくり観客として
観劇するのは
物凄く久しぶりなんです!!!
なのでもう思いっきりエンジョイしてしまいました!
作品も面白かったしね♪

YAMAHAのJOCのコンサ―トって凄いですよね!
私も行って大感動しましたよ!!!


  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 20:58分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.cafelattecatさんへ.。.:*☪ 

歴史を感じさせる国・・・・。
歴史を辿ると本当に色々なことを人間といぅのは
してきたのですよね。
この様な美しい街を築き上げたのも人間、
又このようなむごいことを平気でしてきたのも人間・・・。
私たちの使命は
この歴史の中から学んで
自分自身の思いや言動を正すこと。
人を非難したり恨んだりするのではなく
まず自分だけでも正しく生きようと努力すること。
そうしているうちにまずは自分の周りから
変わってくるような気がします。
お互いにまずは自分の家庭の調和を保って
愛溢れる家庭を築き上げていきましょうね!

夜のウイ-ンは本当に最高に美しいですよ!
最近子供がいるので夜遊びしていなかったのですが
久しぶりに感激しました!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/13 21:06分 
  • [編集]

 

>子供達の慰霊の燈
不謹慎かもしれませんが?綺麗ですねぇ~グッときます。
対照的に、面白い公演ですねぇ~w
パン出されて、「それは困る・・・」って?(爆
話を聞いた夫婦もパン屋強盗で、・・・マックかよw
でも、飲み物代金はちゃんと払う?
全然、過去の完結になってない罠wwwwwwwwww
んで、これで、オペラなんでしょ?想像出来ない?(^。^)

街中の写真がカッコいいなぁ~w
どうすれば、こんな色合いの写真になるのかな?
  • posted by ガウス@ 
  • URL 
  • 2009.03/14 01:27分 
  • [編集]

☪ฺ*:.。.ガウス@さんへ.。.:*☪ 

私も不謹慎に最初綺麗~~~って
写真を撮っていたのですが・・・・
お話を聞いて驚いてしまいました!
光が美しいのがせめてもの慰めですね!

このスト-リ-笑えるでしょう!
使われている楽器も面白い!
たらいに水が張ってあってストロ-でブクブクってしたのを
マイクで拾ってオ-ケストラの音楽にあわせたり・・・。
楽しめました!

ウイ-ンの夜景は本当に美しいんですよ~~~!
これは単純にカメラの夜景用のモ-ドでフラッシュ無しで撮ったものです。
街灯の明かりがこんな風な色合いを出してくれるんでしょうね♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.03/16 18:05分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/251-71105c5b

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。