Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かい愛に包まれて・・・・

Hirschstetten

みなさん!
お元気ですか?
私は少しずつ元気を取り戻しにかかっています。
随分元気になりましたのでご安心ください!!!

皆さんからの励ましの言葉が
どれだけ私の心を癒してくれているか・・・・
ブログで知り合った皆さんの存在に
心から感謝しています!

今回もコメント返しが追いつかないのですが、
この記事から又お返事させていただきたいと思います!!!

Hirschstetten

我が家には父の旅立ちにまつわる不思議なエピソ-ドがたくさんあります。
父の愛した故郷の風景画像と共に
ちょこっと紹介しますね!

我々がウイ-ンを発った日のこと。
朝一でネットでチケットを予約した私達。
予約の状況では安くて一番早いのは ウイ-ン→フランクフルト→成田→中部セントレア といぅ便。
たくさん乗換えで子連れの私たちには大変ですが
とにかく早く着かなくっちゃ・・・といぅ事で、このチケットを予約しました。
朝予約して14時には離陸とぃうことで
大急ぎでの準備。
そしてウイ-ンの空港に到着。
チェックインをするためカウンタ-に行き手続きをしていると、
「フランクフルト行きには予約が入っていない・・・」といわれて大パニック!
そしてコンピュ-タ-に名前を打ち込んでもらって調べてもらったところ
我々はウイ-ン→成田直行便に予約されていたことが判明・・・!
ありがたいことに何故か理由は分かりませんがこのようなポジティブなハプニングが起こりました。

shihikida2

さて成田に着いたはいいのですが、日本は大雨と風で大荒れでした。
成田から名古屋までまだ飛ばなくてはなりません。
が場内アナウンスでは
「仙台行きの飛行機は悪天候のため着陸できない場合、成田空港に引き返す可能性がありますのでご了承ください・・・」
などといぅものがありました。
私たちはこれ以上お天気が悪くならないように・・・
そして定時に離陸してくれるよう、又ちゃんと中部空港に着陸できるよう祈りました。
飛行機はおまけにプロペラ機で(私はプロペラ機ちょっぴり苦手なのです)
とても小さくてドキドキしてしまいました。
がおかげさまで定刻どおり離陸して、たいした支障も無くちゃんとセントレアにたどり着きました。

が我々はここからこの大嵐の中フェリ-で三重県まで行かなければなりません。
津の港までは45分くらい。
チケットも取れたのですが止まっているフェリ-はすでに右に左にと大揺れしておりました。
海はもちろん波も高く、又しても「大丈夫かなぁ・・・・・・」と内心ドキドキ。
とりあえず欠航にもならず出発。
私と花ちゃんは疲れていたため、船の中は爆睡でした。
そして目覚めた時にはすでに港の近くに船は着いてましたが
ここで場内アナウンス。
「悪天候のため入港できませんので暫く様子を見てからもう一度入港を試みます・・・」とのこと。
フェリ-は上に下に右に左に・・・と大揺れ。
皆顔が青ざめて、中には揺れが大きい時に「ひゃ~」と悲鳴を上げておりました。
2度目の試みで無事到着。
この天候で良くフェリ-が出たものだ~と思っていましたが私達の乗ったフェリ-のあとの便はすべて
欠航となっていました。
フェリ-に乗れなければそれだけ父の元に到着するのが遅れたわけですから
大揺れでも出港してくれたことに心から感謝している次第です!

shihikida2

ここでも小さな奇跡が・・・。
この港から我々はタクシ-で鉄道に乗り換え実家のある街に向かい、
駅の裏出口で妹が待っていてくれるといぅ予定でいました。
船の到着が約10分遅れ足早にタクシ-乗り場に向かっていると
前から見覚えのある人がこちらに向かってくるではありませんか。
妹のご主人でした。
急遽皆でプランを変えたとのこと・・・
私たちは携帯を持っていないので連絡は取れません。
そして妹のご主人も港に着いたのがかなりギリギリだったようで
もし入港がスム-ズに行って定刻についていたら、すれ違っていたかも知れません。
今回はこの天候も、遅れもすべてが父の仕業・・・(?って思えて仕方がありません!
おかげで、港から車で一直線に父の待つ病院に向かうことができました。

shihikida2

すべての偶然に見守られ、父を無事見送ることができました。
そして葬儀の日の昼間(葬儀は夜でした)我が家に訪問客がありました。
それは一羽のつばめ。
私は遠く離れているので事情が分からなかったのですが、
我が家の入り口にはつばめの巣があるのです。
そして父は毎年そのつばめが帰ってくるのをそれは嬉しそうに待っていたとのこと・・・。

shihikida2

そのつばめが葬儀の日に戻ってきておまけに家の中に居たのです。
私達家族は皆葬儀場に居たので家はきちっと閉まっていたはずですが・・・。
どうやって入ったのでしょうね。
でも父がとっても可愛がっていたのでどうしてもお別れが言いたかったのでしょうね。

shihikida2

さらに葬儀の日の次の日、うちの主人が私たちに
とても大きな鳥が家の周りを徘徊している・・・・言いに来ました。
それはとんびでした。
先日母と電話で話した時に
このとんびは父のようだと話してくれました。
普段空高く輪を描きながら優雅に飛ぶとんび・・・
最近はずっと家の周りをかなりの低空飛行しているようです。
そして我が家から少し離れたところにある
父の大好きなお姉さんの家にも毎日のように遊びに行くらしいのです。
このお姉さんは(父の兄弟の長女です。)とんびが彼女の家の周りを低空飛行するたびに
「正博よ~元気でな~」と声をかけるんだそうです。
そうすると我が家の家の方向に向かって必ず飛んで行くとのこと・・・。

先日も妹と母が買い物から帰ってくると家の前の電柱に止まって待っていて、
家に入ろうとすると又家の周りを徘徊しはじめたそうです。

母曰く・・・「お父さんに見守られてる気がして・・・一人でどうしよう・・・・と不安だったのが
大丈夫な様な気がしてきたよ!」と。

大空を自由に優雅に飛び回るとんびの姿は
まるで病から開放され元気いっぱい大空を飛び回っている父の魂そのもののように感じられます。
そしてこうやって上からいつでも見守っているから安心して生きていきなさい!
とメッセ-ジを送ってくれているように感じられます。

shihikida2

優しくて愛深い父の強い思い・・・。
それはただひとつ私達家族の幸福。
この父の思いを胸に抱いて
父が天上界でいつも笑顔を絶やさないように、
こちらも笑顔の絶えない幸福な家庭を築きあげたいとおもいます。

愛する人を失うことは本当に悲しいことですが
これは自然の摂理。
肉体は去っても魂は永遠です。
又この永遠の旅の途中で父の魂とも再会できることでしょう。
その時にキラキラ光る魂を父に見てもらえるように
これから又更なる魂修行行っていきたいと思います。
まずは父のように愛深き人となりたいなとただただ思う今日この頃。

今は悲しみを少し通り越して
なんだか暖かい父の愛に包まれているような
とても穏やかな心境です。

ご心配くださった皆さん本当にありがとうございました!


shihikida2 

これからは又ウイ-ンのお話たくさん掲載していきますね。


 

*Comment

NoTitle 

yukoさん、少し元気になられたようですね。
色々な偶然が全部良い方に廻ってくれて
本当にお父様の力かもしれませんね。
私も父を亡くした後、信じられなくて
アッ あそこを歩いているのは父?と
良く思ったりしました。
時間が癒してくれますね。
ちょっと安心しました。
  • posted by ロココたえ 
  • URL 
  • 2009.05/19 21:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.05/19 23:17分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさんの笑顔が見えてきました。ほっとしています。
とても感受性豊かな方ですからこれからも色々な生き方を
ご両親から受取られることでしょう。
きょうは私の母の18回目の命日でした。
新しいお話しはいつ伺えるかと楽しみにしておりましたら
今日でしたね、母とブログでお話しをしていることを話しました。
お母さんの大好きなウィーンにお住まいですよっと!
  • posted by 横浜のママ 
  • URL 
  • 2009.05/20 09:13分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさん、
時々ブログを覗かせていただいておりました。
心穏やかに,笑顔を取り戻された様子でほっとしています。
たとえどんなに遠くにいても、お父上はすぐそばにいて見守っていてくれます。
私もブログに書きましたが、不思議な事ばかりです。
「お見守り」を受けているのだと確信している毎日です。
私も,誠実に、正直に、愛情深く,人生を歩んで「ご修行」してゆこうと思っています。
それが亡くなった肉親から受けた愛情への恩返しなのだと信じていますから。

 

yukoちゃん。
お父様の愛情は、愛する人たちみんなを包み込んでいるのね。
現世でのお別れはあっても、しっかり見守ってくれているお父様に、yukoちゃんも愛をこめて応えているのね。
少しずつ元気を取り戻しているyukoちゃんが感じられます。
ゆっくり、ゆっくりで大丈夫だからね。
  • posted by もー 
  • URL 
  • 2009.05/20 13:36分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは、yukoさん(*^^*)

少しは落ち着かれたみたいで良かったです。
あまり無理なさらないよう
ゆっくりとしてくださいね(*^^*)

色々と不思議な事が重なったのですね…
ツバメさんにトンビさんは
きっと、お父様がみなさんを見守っているのでは‥
と思いました(*^^*)
  • posted by 海月 
  • URL 
  • 2009.05/20 23:32分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさま♪
こんにちは

最愛のお父上とのこの世のお別れ、だったのですね、
ウィーンからお家につくまでのハラハラ、一緒にどきどきして読みました。たしかに、お父様の愛がはたらいているという気がしましたよ。
今という時から旅立って、その魂は、しばし大空を舞ってみんなに愛とお別れのまなざしをふりそそぐのかな?と思いました。
私も、父を見送ったとき、息子たちと大空を見上げて、雲になって風になって自由に天空を舞っているように感じていたのを思い出して、おもわず書き込みました。
  • posted by rain 
  • URL 
  • 2009.05/21 09:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.05/21 17:49分 
  • [編集]

ロココたえ さんへ・:*:・'゜:☆ 

随分お返事書かなくってすみませんでした。
やっと少し気持ちに余裕が出てきました。

ロココさんのコメントに癒されて励まされて
光をたくさん頂いたような気がします。
本当にありがとうございました。

今は又もとの忙しい生活に戻り、
忙しさのおかげで気が紛れています。
そしていつも父とのいい思い出が
頭の中を走馬灯に様にめぐって
不思議ですがとても穏やかな気分です。
喧嘩もたくさんしたし、衝突の多い親子だったように
思うのですが、
それもなんだか懐かしく、いい思い出として心に残っています。

ロココさんの暖かさに心から感謝しています。
これからますます元気になっていきますので
どうぞまだまだ暖かく見守ってくださいね♪


  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 06:55分 
  • [編集]

鍵コメさんへ・:*:・'゜:☆ 

ありがとうございます~!
こういぅ奇跡って本当におこるんですね。
なんらかの合図を送って
安心しなさい・・・・と残された家族に伝えたいのでしょうね。
なくなった方々が少しでも安心できるような
生き方をすること・・・
これが一番の供養ですね。
元気が出ました。
本当にありがとうございました!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 06:58分 
  • [編集]

NoTitle 

数々の偶然と、ツバメやとんび。
そんな特別が起こるほど素晴らしいお父さんだったんですね。

きっと今も安心して見守ってくれているんだろうなと思います。
お父さんのご冥福をお祈りします。
  • posted by みい 
  • URL 
  • 2009.05/22 11:18分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさんの時間、少しずつ動き出したようですね。
こういう偶然・そして鳥のこと…、心にグッときます。
私は父を亡くしたとき、実家から我が家へ帰ってくる電車の中で、涙がとまらず、ずーっと車窓から外の風景をぼんやり眺めていたのです。そのとき飛び込んできた映画か何かの看板のキャッチコピー。
「またすぐに会える」
父からのメッセージ!その瞬間強くそう思ったのです。父の死後、自分にしかわからない小さなことですが、いろいろ不思議なことがありました。
私もyukoさんと同じく、父はどこかで見守ってくれているんだな…と思っています。
時の経過の中で、いろいろな心境になることと思います。
どうかゆっくり歩んでくださいね。
そして、これからもyukoさんの目を通しての光景、楽しみにしています!
  • posted by 風音 
  • URL 
  • 2009.05/22 13:58分 
  • [編集]

横浜のママさんへ・:*:・'゜:☆ 

ご心配をおかけしました!
暖かいコメントを頂き本当にありがとうございます。
お母様の命日だったのですね。
ウイ-ンがお好きだったとのこと・・・。
父も数回しかウイ-ンにはこれませんでしたが
とても気に入ってくれていたようで
生前は母と一緒に毎日のように私のブログを読んで
一緒にウイ-ン散策してくれていました。
母が「これからもお父さんと一緒にブログを読むからね!」
といぅ一言に又明るいウイ-ンの生活を綴ろうっていぅ気になりました。
生命の循環といぅのはそうやって受け入れるものなのですよね。
永遠のものは魂だけ。
物質的なものにはやはり期限があるのです。
これからは永遠の部分 『魂』 に語りかけることのできる
音楽家を目指して活動できたらなって
思っています。

父の旅立ちからの学び・・・
大切にしたいと思います。

  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 16:56分 
  • [編集]

olivemomoさんへ・:*:・'゜:☆ 

随分ご無沙汰してしまいました。
コメントありがとうございました。
とても励まされ、勇気をいだきました。
olivemomoさんはすでに
魂の修行をされているのですよね。
肉親との別れといぅのは誰もが通る道とは知りながら
なかなか実感できないものです。
いまだに嘘のようなそんな複雑な気持ちです。
が、又元気がでてきました。
これからは父からもらった愛を自らの家族、友人、隣人へと
流していけるような人間となることが夢です。
限りなく優しい人間になれるよう
努力していきたいなって思っています。
olivemomo・・・
これからも色々教えてくださいね♪
そして一緒に誠実に、正直に、愛情深く生きていきましょう!!!


  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 17:06分 
  • [編集]

もーさんへ・:*:・'゜:☆ 

気遣ってくれてありがとうね!!!
正直大ショックだったんだけど、
ちゃんと日本にも帰れたし、
父の旅立ちをちゃんと見送れたし、
葬儀にも参列できたので
素直に受け入れることができました。
悲しみは皆さんが仰ってくれているように
時が癒してくれると思います。
父の愛に包まれて
ゆっくりゆっくり元気を取り戻していこうと思っています。
随分元気になったので
安心してね!!!
又近いうちにも-さんに会えること
楽しみにしています!!!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 17:30分 
  • [編集]

海月さんへ・:*:・'゜:☆ 

優しく声をかけてくださって
本当にありがとうございます。
コメントに励まされて
おかげさまで随分元気になりましたよ!

とんびやつばめのお話・・・。
本当に不思議なことって
起こるのですね!
とんびの飛ぶ姿は
本当に父なのでは・・・?
と思わせるものがあります。

これから天上界へ帰って
上から私たちを暖かく見守ってくれるのですね!

時々「ありがとう~~」
と空に向かって叫びます~!!!


  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 17:54分 
  • [編集]

rainさんへ・:*:・'゜:☆ 

同じような思いをされたのですね。
本当にrainさんの表現されるとおりで
しばし鳥の身体を借りて大空を羽ばたいているのかな・・・って
感じました。
そして準備が整ったら魂が空高く舞い上がって行くのですね。
これからは天上界から注がれるその暖かい光を
全身で感じながら生きていきたいと思います。

暖かいコメント本当にありがとうございました!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 17:58分 
  • [編集]

鍵コメさんへ・:*:・'゜:☆ 

コメントありがとうございました。
最初は色々なことを後悔したり、
自分自身に腹を立てたり
無力さを恨んだりしてしまいましたが、
今少し時間が経って
思いも変わってきました。
今は最後にちゃんと会えて
お別れの言葉と感謝の思いを伝えることができたこと、
とてもありがたく、嬉しく思っています。
そして今は父の暖かい光に包まれて
心穏やかに生活しています。
これからも父の望んだ娘の幸福・・・・
実現していきたいと思います。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 18:06分 
  • [編集]

みいさんへ・:*:・'゜:☆ 

優しいお言葉・・・
ありがとうございます。

今回は本当に驚くほど多くの奇跡が
起こったような気がします。
ツバメやとんび・・・・
不思議なお話でした。
父は見えないところで多くの愛を
人にも植物にも動物にも与えてきた人です。
きっと今は天上界で祝福され
自由になった魂は光り輝いていることでしょう。
私達の事を心配しているかと思いますので
私たちも空を見上げて
「大丈夫だよ~~!」
と笑顔で伝えたいです。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 18:10分 
  • [編集]

風音さんへ・:*:・'゜:☆ 

暖かいコメントありがとうございます。
風音さんの体験・・・
とてもよく分かります。
こういぃう時に降りてくるインスピレ-ション・・・
偶然・・・・。
偶然じゃないんですよね。
メッセ-ジなんですよね。
看板のキャッチコピ-、とんびやツバメのはなし・・・。
父達のメッセ-ジを感じますよね!

これからゆっくりゆっくり心の波を静めて生きたいと思います。
そして父からのメッセ-ジしっかり受け取りたいと思っています。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/22 18:16分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさん、元気に少しなられたかな・・・
思い出がいっぱいかけめぐっているのではって思います。
私は、父とうまくいっていなかったので
ろくに看病しないでほんとうにロクデナシの娘でした。
亡くなって、寂しくて、寂しくてたまりませんでした。
ほんとうに立ち直るのにかなり時間がかかりました。
yukoさんがはやくお元気になられますように・・・
  • posted by べいべ 
  • URL 
  • 2009.05/23 18:04分 
  • [編集]

NoTitle 

ちょっと来るのが遅くなりました。
遠くから帰ってくるのは本当に大変だったでしょうね。
でも、いくつもの奇跡に助けられ一直線にお父様の元へ来られたのだなと思いました。
やっぱり目に見えないところでの計らいを感じます。
お父様もきっと一目yukoさんの姿を見たかったのでしょうね。


今回不思議なことは多いんですが、
やはり、とんびの話がとっても不思議で心が温かくなります。
家族に分かりやすいように現れてくださっているのかな(私の中ではとんびがお父様の気持の向くまま、お父様の魂を乗せて飛んでいる絵が展開中w)と、思いました。
  • posted by ミッチョン 
  • URL 
  • 2009.05/23 22:48分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさん、だいぶお元気になってこられたようで、本当に良かったです。
いろいろ不思議なことの連続だったんですね。
つばめが家の中にいたというのが、特に不思議でした。
とんびがお父様のように思えるという感じ、よくわかります。
私も母が亡くなった日の5日後に生まれた息子を、
当然のように母の生まれ変わりだと信じていましたから。
きっと魂は自由に飛び回っているのでしょうね。
  • posted by sunnylake 
  • URL 
  • 2009.05/24 12:54分 
  • [編集]

NoTitle 

不思議体験、共感できます。身近な方たちも感性豊かですね リンクさせていただきました。宜しくおねがいします。

  • posted by arisa 
  • URL 
  • 2009.05/24 13:48分 
  • [編集]

べいべさんへ・:*:・'゜:☆ 

べいべさん・・・
ありがとう!!!
随分元気になりましたよ。

私も結局父には心配ばかりかけた娘でした。
父は留学することも外国人と結婚することも
その昔は大反対でした。
それを押し切ってヨ-ロッパにでてきたり
主人と結婚したり・・・。
後悔することは本当にたくさんありますよね。
でも不思議なことに
今は父とのいい思い出が(喧嘩したりしたことも含めて)
グルグルと頭の中をめぐっています。
今はとにかく父が天上界で幸せに過ごしてくれることを
祈るばかりです。

今はコンサ―ト三昧でおおいそがしですので
とても元気ですよ!!!
又楽しいウイ-ン便りさせていただきますね。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/24 16:36分 
  • [編集]

ミッチョン さんへ・:*:・'゜:☆ 

本当に多くの奇跡を起こしてくれて
父って人は凄い人だと私達家族は
皆感謝の気持でいっぱいです!!!

とんびは父ですよね!
母の話によるとまだまだとんびにまつわる不思議なお話は
続くようです。
今まで与えられた人生を全うした父・・・・。
大空を存分に飛び回って欲しいと
思います。

私も随分元気になりました~♪
又これから普通の楽しいウイ-ンのブログに
戻ろうと思ってますので
待っててくださいね♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/24 16:41分 
  • [編集]

sunnylake さんへ・:*:・'゜:☆ 

元気になってきています!!!
本当にありがとうございました!

父は生前どんな人にもどんな生物にも
さりげなく愛を注ぐ人でした。
何の見返りも求めず・・・・。
今回のツバメの話も
ツバメを心から愛して
暖かく見守っていた様子
ツバメにはちゃんと分かっていたのですね。
ちゃんと別れを告げに帰ってきてくれました。

父の見せてくれた後姿からは
学ぶことばかりです。
この大きな学びを受け取って
私たちもますます成長していきたいと思います。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/24 16:45分 
  • [編集]

arisaさんへ・:*:・'゜:☆ 

初めまして!
共感してくださってありがとうございます。
本当に不思議なことって
たくさんあるんですよね。
不思議と入ってもこれは普段私たちが見落としている
当たり前の部分なのかもしれませんが・・・。
父の旅立ちを通して
多くのことに気付かされました。
これからは心を研ぎ澄まして
生命の神秘・・・
宇宙の神秘を感じながら生きていきたいなって
思っています。

リンクありがとうございます。
私もリンクさせていただきますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/24 16:48分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさんお久しぶりです
ご無沙汰している間に…お父様のこと心中お察しします
私の父はもう30年ほど前に他界してまして
時というのはありがたいことで
もう楽しい思い出しか出てきません

そうして父の思い出を笑顔で話している時に
父もどこかで笑顔の私達を喜んでいてくれるのかなーと思ったり
もう30年もたっているので、どこかで新しい人生を楽しんでいたりしてね^^なんて思うのです

お父様の最期に間に合ったことは決して偶然じゃなくお父様がyukoさんに合いたかった気持ちとyukoさんがお父様に合いたかった気持ちが呼び合ったからだと思いますよ

なんだかうまく言えないけど…そんな風に思いました
花ちゃんとyukoさんのウィーンの日々のお話、お待ちしています
  • posted by るんるん 
  • URL 
  • 2009.05/24 23:59分 
  • [編集]

No title 

yukoさん、こんにちは。
お邪魔していない間に、とても辛い事があったのですね。
この記事を読みながら、その想いがとてもよくわかるような気がします。
ハプニングはそう・・偶然ではないと思います。。

私も父を亡くした後も起きるいろんな出来事に
何度もyukoさんのような気持ちになることがありました。
その度に、亡くなっても父はいつも生きていた頃と変わらず
母や私達を見守ってくれているのだと感じています。

最後の時に間に合った事がなによりです。
きっと、お父様もそれを待っていたのでしょうね。。

これからも、いつの時も、どんな所にいても
側で守ってくださっていると思います。
そして何より、yukoさんたちが元気で幸せに暮らしてくれることを
願っていらっしゃるはずですよね。。^--^
そう、見える形は朽ちても魂は永遠に生き続け
人の心の中で繋がれていくのですものね。。


PS。。。ブログ再開したんですよ。
また気がむいたら遊びにきてくださいね^--^
  • posted by aya 
  • URL 
  • 2009.05/25 11:49分 
  • [編集]

No title 

今回もyukoさんの素敵な日記を読ませていただきました。

大切な人の死はとても悲しいいことですが、旅立ったお父様に心配かけぬようにしないといけませんものね。


自分がyukoさんの立場になった時でも、yukoさんのように感謝の気持ちを忘れないように今から魂に磨きをかけたいと思います(笑



  • posted by nobodyknows 
  • URL 
  • 2009.05/25 22:18分 
  • [編集]

No title 

yukoさん、大変だったみたいで お察しします。
お返事は結構ですよ。
みなさんからの沢山のコメントありますから。
しかし、三重につくまでも凄い乗り継ぎですね~
ほんとにお疲れ様でした。
しばらくはゆっくりなさってください。
  • posted by code name N 
  • URL 
  • 2009.05/25 22:51分 
  • [編集]

るんるん さんへ・:*:・'゜:☆ 

るんるんさんのお父様はそんなに早くに他界されたのですか?
時が経つとますます楽しい、いい思い出しか出てこなくなりますよね。
私たちもこれからたくさんたくさん父の思い出話を
大笑いしながら語りあいたいと思います。
きっと一緒に天国で大笑いしてくれることでしょうね♪
私は少しずつもとの生活ぺ-スに戻りつつあります。
仕事や娘、主人が心を癒してくれています。
これから又元気いっぱい笑顔で生きていきますよ~!

暖かいコメント本当にありがとうございました!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/26 16:17分 
  • [編集]

ayaさんへ・:*:・'゜:☆ 

お久しぶりです!
暖かいお言葉・・・本当にありがとう!
ayaさんもお父様を亡くされていたのですよね。
色々な偶然を目にして
父が私たちに残そうとしているメッセ-ジを
しっかり受け止めたいなって思っています。
父はいつも私達の幸福を願ってました。
これからは父がいつも笑顔で居られるように
私たちが幸せになって笑顔を絶やさないようにしたいと思っています。
いつも見守られているような
今は不思議と穏やかな心境です。

ブログ再開されたのですね!
又遊びに伺います!

本当にありがとう♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/26 16:25分 
  • [編集]

nobodyknows さんへ・:*:・'゜:☆ 

お久しぶりです!
優しいコメントありがとうございます。

父が亡くなる直前、直後は本当に悲しみに浸っていましたが
今は全く違う心境です。
父への感謝の思いや、素敵な思い出・・・
ポジティブな思いが湧き出てくる感じです。

誰にとっても大好きな人との別れは悲しいものです
が悲しさだけにおぼれていては
亡くなった方もいつまでも心配で
天上界に帰っていけなくなってしまいますよね。
なのでこれからは天上で私たちを見守ってくれている
父の魂が安心できるような人生を歩んでいきたいと
思っています。

励ましのコメント本当にありがとうございました!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/26 16:32分 
  • [編集]

code name N さんへ・:*:・'゜:☆ 

ありがとうございます~!
お返事はいいと仰ってくださったのですが
やはりどうしてもお礼がいいたくって・・・。
実はcode name Nさんのお写真をこっそり覗きに行って
心を癒しておりました!
code name Nさんの写真には癒しの要素が入っていますよね!
勝手ながら本当にありがとうございました!
ウイ-ンから三重県までの道のりは
さすがに長かったです!
でも距離はありましたがちゃんと父に会うことができました!
目に見えない愛の絆といぅものは
このような奇跡をも起こしてくれるのでしょうね♪
お医者様の言葉では
私たちは生きた父に合えないはずだったのですから・・・。

すっかり元気になりましたので
気分も新たにブログも更新していきたいと思っています!
又癒されにブログに遊びに行きますね!

本当にありがとう♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/26 16:39分 
  • [編集]

No title 

ご無沙汰してしまいました。
ブログの更新から 遠ざかっていました。

yukoさんが とっても悲しい 淋しい日々を過ごされていて
ほんとうに 大変でした。
少し 落ち着かれたでしょうか・・・

私も 13年前に同居の義母 そして 3年前に実父とお別れをしました。
いまでも しっかり私の心の中にーーーというより わたしの守護神でしょうか
いつも 私を見守っていてくれている気がしてしています。

yukoさん 時間の流れのままに そして いつでも お父様が
おそばにいてくださいます ・・・・・

お元気になられるようにお祈りいたします。
  • posted by yokko 
  • URL 
  • 2009.05/26 18:52分 
  • [編集]

yokkoさんへ・:*:・'゜:☆ 

お久しぶりです!
yokkoさんもお父様が3年前に旅立たれたのですね。
なんだか今でも嘘のような実感のできない心境ではあります。
が悲しみに沈んでいた数日間とは裏腹に
父からパワーをもらっている感じで
元気が出てきました。
父は私の音楽活動をマネ-ジャ-のようによくサポ―トしてくれていました。
父にとって私が元気に音楽活動をするといぅ事は
一番の願いであると信じています。
これからの活動も父が私に多くの光を
投げかけてくれると思いますので
とにかく素敵な空間を作って父にも喜んでもらえるように
したいと思っています!

時間が心を癒してくれますよね!
いつも側に父のぬくもりを感じて生きていこうと思います!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2009.05/26 20:54分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/284-4ead097e

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。