Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽三昧な週末 =日曜編= 

昨日11月11日はヨ-ロッパでは「Fashing」(カーニバル)の始まる日とされています。
正式には11月11日11時11分に始まるのだそうです。
このカ-ニバルは毎年日程が変わりますが今回は2008年2月6日に終わる予定。
このカ-ニバルの期間は主に長くて暗くて寒い冬に明るさ陽気さを取り戻すための企画がなされ、音楽会や舞踏会などが開かれます。この期間の企画でもっとも有名なのはオペラ座の舞踏会!オペラ座の客席が全部取り払われそのフロアで皆明け方まで踊り狂います。(ワルツやチャチャチャなどの社交ダンス!)

さて昨日は私もそれにちなんでお仕事!
ウイ-ンの民謡をレパ-トリ-としているのですがその民謡協会のお仕事!
民族衣装での公演でした!
ウイ-ン民謡協会のお仕事はいつもとっても楽しくて今回も最高のメンバ-がそろいました。
こういぅところのコンサ-トはただ歌うだけではだめで、歌う前や合間に自分でMCを入れなきゃなりません。皆さんユ-モアたっぷりな人たち。ジョ-クの連続でお客さんが笑い転げたりして本当に楽しいコンサ-トです。私も鍛えられて、ちゃんとト-クしてますよ!
休憩の時「福引」の券をお客さんが買ってコンサ-ト終了後に抽選会があるんですが私はあちこちから抽選券をプレゼントしてもらい買わずに6枚いただきました。あとは公演後の抽選会を待つばかり! 普通のコンサ-とは違って伴奏はアコ-デオン!それもアコ-デオン奏者とはあわせなしにいきなりぶっつけ本番!前にもご一緒したことのある方で自分も歌われて作詞作曲もされる素敵な方です。残念ながら彼の写真撮るの忘れちゃいました!

今日のメンバ-を簡単にご紹介しましょう!
Rita


こちらはこの協会の会長 リタ・クレ-プス女史。
この方とってもきれいな高声の持ち主。
いつもで~んと構えて頼りになるお母様って感じです!

Heger


この人ウイ-ン民謡歌いとしてとっても有名な方。ゲアハルト・へ-ガ-氏。
強運の持ち主でもあるんでしょうね、今日の特賞見事に掻っ攫いました。
この素敵なかご持って帰られました!

ちなみに私は・・・といいますと。
写真立てと、お庭の椅子を雨風から守るカバ-!
う~むカバ-もらってもそれにあう椅子がないとな~・・・。

Marika


この方はウイ-ン民謡の「プロフェッサ-」といぅ称号をウイ-ン市より授与された素晴らしい方。マリカ・ソボトカ女史。昔はオペレッタなど歌ってらっしゃって、今やオペレッタから民謡映画音楽までうたう素敵な女性。彼女はウイ-ン人とギリシャ人のハ-フ。

Renate


彼女は楽しいジョ-クをお話くださったレナ-テ・シェンメル女史。
趣味で朗読をされているのですがもうとっても上手。
ウイ-ン独特のジョ-クの数々を披露してくれました。

お客さんも沸きに沸いて、本当に楽しい1日となりました。
ウイ-ンに来て「音楽」といぅ物の本質を学んだような気がします。
「音を楽しむ」まさにこの国の人は音楽を心から楽しんでいます。
難しいことを知っているとか何とかっていぅ学問ではなく耳に入ったもの目に入ったものをとても素直に受け止めて、素直に感動されます。
知ってる曲があると大きな声で歌いだしたり、踊りだしたりと本当に自由です。
これこそ 本物の音楽  ですね!
音楽漬けの週末でした!

*Comment

音楽三昧な週末、素敵ですね^^ 

そちらはもう、雪が降ったのですね~!
京都はまだまだ、紅葉さえも少ないです。
昨日は急に冷え込んだのですが、その前日はまるで
春のように暖かい陽気で、自転車で出かけたら暑かったです;;

音楽にとっぷりと浸られた、とても素敵な週末をお過ごしでしたね。
土曜日は私も、市民吹奏楽団の演奏会を聴きに行きましたが
それ以外は平凡な日々…
「音楽の都」にお住まいで、さらにそこで音楽のお仕事をなさっているのですから
本当に素敵ですv

そちらのご様子がよくわかるお写真つきのお話、
また楽しみにしています♪
  • posted by 銀猫 
  • URL 
  • 2007.11/13 08:04分 
  • [編集]

 

こんにちは。 ドイツ語圏の方たちは、打ち解けないイメージでしたが、Yukoさんにはたくさんのお友達がいるのですね。 音楽が結びつけてくれたのでしょうか。 こういう音楽の楽しみ方、いいですね。 楽しそう! 私も行きたくなりました。
  • posted by genfavbook 
  • URL 
  • 2007.11/13 10:26分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.11/13 11:19分 
  • [編集]

いつもキラキラ☆ 

Yukoさんの毎日は、いつもキラキラしていていいですね!でも、環境がそうさせているよりも、Yukoさんの生き方がそうさせているんですね。わたしの毎日も、キラキラしていられるように、めいっぱい毎日を楽しも~っと毎日思っています♪
  • posted by cafelattecat 
  • URL 
  • 2007.11/13 22:36分 
  • [編集]

銀猫さん! 

そうなんです、雪が降ったのです!e-191
まだ暖かいなんて羨ましいですね。
京都ってどの季節も素敵です。
うちの主人は京都狂!もちろん私も・・・!
この年末は京都で過ごす計画です。
紅葉はいつ頃が見ごろなのでしょうか?
たまに写真などで雪の京都を見かけますが年末頃はどうでしょうかね?
是非是非京都の素敵教えてください!

ウイ-ンは本当に「音楽の都e-343」です。
このような環境で生活できることに感謝しています。
銀猫さん又音楽談話しましょうね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2007.11/14 05:09分 
  • [編集]

genfavbookさん! 

ウイ-ンの人たちは案外保守的でアメリカのように「ハ-イ!会えて嬉しい・・。私たちお友達・・!」的な人種ではありません。最初はやはりかなり慎重に話をし大丈夫そうだと思うと徐々に心を開く感じ!でも一度心を開いたらとっても人思いで人情厚くやさしい人たちです。私は「音楽」といぅ地球共通語を通じて本当に多くの人と知り合えて、大変良くしていただきました。今ではありがたいことに数え切れないほどの友人・知人ができこの素晴らしい環境とってもありがたく思っています。
人との出会いって私にとってとっても大きな財産です。
人生において偶然はないって聞きますが今まで出会った人たちは本当に皆出会うべくしてであった人たちばかり、これからも大切にしていきたいと思っていますe-266
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/14 05:24分 
  • [編集]

cafelattecatさん! 

素敵なコメントありがとうございます。
「キラキラ」っていぅ言葉が大好きなのでとっても嬉しかったですv-353
そんなことおっしゃっているcafelattecatもキラキラ光ってますよ。
お互いにキラキラ光り輝く人生目指してまっしぐら~e-267
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/14 05:30分 
  • [編集]

コメントありがとうございます 

まんがオランダ生活にコメントありがとうございます。ウィーンで音楽活動なんて素敵ですね。オペラ大好きです。今後の御活躍を応援いたします
  • posted by ミツフィ 
  • URL 
  • 2007.11/14 09:16分 
  • [編集]

京都にいらっしゃるんですか^^ 

年末、京都にいらっしゃるとか!
京都市内は、残念ながら滅多に雪は積もらないんです;;
運が良かったら「うっすら雪化粧」が見られるかもしれません。

紅葉の見頃ですが、以下のサイトさんでレポートされているようですので、
ご参考に如何でしょうか^^
http://kyoto.jr-central.co.jp/kyoto.nsf/doc/momiji
他にも色々なお役立ち情報がありそうです。

私は、年末は自分の実家と主人の実家へ行ってしまうので…
ちょうど京都からは留守になります;;
あ~あ、お会い出来るかもしれないチャンスだったのに T_T
とても残念です。

年末の京都、ご家族の皆さんと のんびりお楽しみ下さいねv
  • posted by 銀猫 
  • URL 
  • 2007.11/14 09:48分 
  • [編集]

こんにちは(1) 

初めてコメントさせていただきます。

>Yukoさん
この度は、私のblogにアクセスして下さり、ありがとうございました。

私も早速、Yukoさんのblogを全部拝見しました。blogの題名どおりのとってもステキなblogですネ。病院の個室からウィーンの世界に旅行ができました。ありがとうございます。

さて、お子様のトイレ・トレーニングで、我が家の体験談を…と思いまして書き込みさせていただきます。

我が家の娘は1歳になった4月(1歳2ヶ月)から、土日を除く8:30~18:00は集団生活をしています。

トイレ・トレーニングは、保育施設の先生がその子に合わせてプランを提案して下さるシステムで、我が家の娘の場合は2歳5ヶ月の時に終日綿パンツで過ごすこと2週間で日中はOKになりました。夜間も綿パンツでOKになったのは、その半年後です。

自宅では2歳を過ぎた頃から、私がトイレに入る時に娘がくっついてきて、用を足している私の姿を見学→本人が興味を持った時にトイレで私のマネをしてみる(もちろんオシッコは出ませんョ)→トイレに入るのが好きになった頃、毎朝『起床直後』に便座に座らせてみる(たま~にオシッコが出るようになる)→毎朝、起床直後だけオシッコがトイレでできるようになる→保育施設のクラスメイトが布パンツを履く姿に憧れる…
  • posted by セレン母 
  • URL 
  • 2007.11/14 13:36分 
  • [編集]

こんにちは(2) 

そして、ついに保育施設からのお声がかかり、トイレ・トレーニングGO!でした。(^^)

子供にとって『朝、起きてすぐ』が、一番オシッコをしたい感覚を感じるチャンスだそうです。

お子様の起床直後にオムツが濡れていなかった時を見計らって、トイレに誘ってみて下さい。そして、もし、オシッコが出たら、朝から両親でメチャメチャほめてあげて下さい。

そうしているうちに、オシッコが出たい感覚が分かるようになることが多いそうです。

国によって、トイレ・トレーニングの平均時期は多少異なるようですが、我が家の娘が通う保育施設では、早い子は2歳になってすぐにクリアした子もいますし、4歳になってからクリアした子もいます。

娘のクラスは、来年3月までにクラスメイト全員が5歳になりますが、今年夏にクラスメイト全員が綿パンツ派になりました。

集団生活でお友達が綿パンツを誇らしげに自慢する姿に憧れるようになり…

本人が「履いてみたい!!」と思ってしまうようなパンツを親子で一緒に買いに行って、本人のヤル気を誘ってみたり…

そんなことをしているうちに、自然と綿パンツ派になってしまいますョ(^^)

娘さんはまだ2歳なのですから、焦ることは全くありませんよ~(^^)
  • posted by セレン母 
  • URL 
  • 2007.11/14 13:38分 
  • [編集]

こんにちは(3) 

ちなみに、我が家は日本在住ですが、3歳児健診の時に子供全員がパンツ1枚姿になります。その時、綿パンツを履いていたのは、半分以下でした。

日本の場合は、幼稚園は3歳を過ぎて初めて来る4月に入園するのが一般的なのですが、入園説明会で「入園式までにトイレ・トレーニングを終了させて下さい。」と言われて、母親たちは必死に頑張ります…(^^;

我が家は1歳から預けられる施設を利用していて、クラスも各年齢ごとに1クラスしかないので、クラスメイトも先生もいつも一緒。そのため、あまりプレッシャーを感じないうちにクリアしてしまいました。

こればかりは個人差だと思う私デス(*^_^*)

トイレ・トレーニング、楽しんで下さいネ。

以上、長文にて失礼いたしました。m(__)m
  • posted by セレン母 
  • URL 
  • 2007.11/14 13:47分 
  • [編集]

ミッフィさん! 

訪問ありがとうございます。
ミッフィさんの楽しい漫画ブログ心が和みます。
同じヨ-ロッパ住人ですのでこれからもよろしくお願いします!
漫画楽しみにしています!e-266
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2007.11/14 18:09分 
  • [編集]

銀猫さん! 

あ~残念!
今回は「京都顔合わせ」は見送りですね!
でも京都きちがいの2人は毎回帰国のたびに京都行きは入ってるんですよ!ってことはまだまだこれから何度もチャンスがあるってこと!その日を楽しみにしています。

紅葉情報ありがとうございます。
京都の紅葉は本当にきれいですよね!
ではでは・・
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/14 18:13分 
  • [編集]

セレン母さん! 

訪問くださってありがとうございます!
それからありがたいコメント、勉強になります。
幼稚園のほかの子供たちのオムツがどんどん取れていくのでちょっと心配になっちゃいました。
が3歳検診のお話読ませていただいてまだそんなにあせることはないんだな~と胸をなでおろしています。
子育てって子供によって違うし手探りでやっているので先輩ママさんからのアドバイスが一番ありがたいんです。
これからもどんどんアドバイスくださいね!
又セレン母さんのブログお邪魔します!
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/14 18:17分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/34-f41cfbc1

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。