Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定バトン:あなたが大事にしているもの

Aqua_rhythmの素敵な詩人碧海 さんよりバトンを受け取りました。
私が大事にしているものといぅことで考えてみました。
ちょっと前の自分だったら即座に『音楽』と答えていたと思うのですが今は何故か違う思いがむくむくと・・・。
今の私が大事にしているものは「信じる心」です。

■【信じる心】との出会い
これはよく考えてみるととっても昔にさかのぼって私が小学校1年生の時。父が転勤族であちこち転勤をし丁度私が小学校に上がる頃非常に辺鄙なところにいた父はあと1年で転勤が決まっていたため私を祖父母のところに預けました。この1年間親と別居で子供ながらに寂しいそして不安な時期を過ごしました。
その時から祖母との関係が親密になり多くのことを祖母から吸収することになります。
祖母は毎日仏壇をきれいにし、お花を生けて欠かさずお経を上げていました。祖母はうちの母を含め5人の子供に恵まれましたが一番下の唯一の息子を医療ミスで亡くしています(当時35歳)。今思えば毎日息子と会話していたのかもしれませんね。その祖母がお経を読む間私は横で座って一緒にお経を上げていました。その信心深い祖母の一生懸命に祈る姿が私には子供ながらとっても美しく感じられました。そんな祖母を尊敬していました。そして祖母が拝む仏様を何の疑いもなく信じました。
これが私の『信じる心』との出会いです。ちなみにうちの家族は全員信心深いです!

■【信じる心】で一番感動したこと
今ブログを通して私と知り合った方は私がどう生きてきたかといぅのはご存じないと思います。
私の家庭(私と主人)は一度最悪の状態で崩壊仕掛けました。ウイ-ンにやってきて1年たった頃から付き合い始め今まで17年一緒にいますが知り合った時はお互い学生の身。若かったし経験も知恵もまだまだ浅くただ単にお互い自分自身の夢に向かって気ままに生きていました。音楽学生であった私は当時とにかく自分の歌の成長とオ-ディション、キャリアのことばかり考えていました。大好きな音楽の世界に足を踏み入れて学校もスム-ズ、キャリアも信じられないほどとんとんと上に向かっていきました。でも小さな成功が増えれば増えるほど主人との間には少しずつ溝が出来始め、おまけに幸福感が沸いてきませんでした。こういぅ仕事は家を空けたり夜遅くまで帰れなかったりパ-ティ-など社交の時間が多かったりで毎日のように飛び歩きます。この頃の私は有頂天でした。主人と私の間に出来た溝は深いどん底にまで達してありとあらゆる問題を引き起こしました。主人は定時に帰ってくるお仕事をしていて週末もお休みそれなのに私は時間は不規則お休みもないといぅことで彼は寂しさからお酒に走ってしまいました。彼がもう立ち直れないんじゃないかっていぅほどにまでなって初めて私もことの重大さに気が付きました。その時私はしまったと思ったのですがもうほとんど手遅れ状態。周りの人はもうこの2人は絶対にだめになると確信していたでしょう。そんな時私が学んでいる仏の教えによって救われました。読んだ本の中に相手を変えたいなら自分が変われ」と。その時期から2年間とにかく周りの人に支えられ助けられ励まされながら自分への反省を始めました。反省をして初めて自分の本当の姿を知ることが出来ました。今までやはり不平不満の毎日だったな~と。「どうして彼はこうしてくれないのだろう、どうして彼はいつもこんな言い方をするのだろう・・・」って。感謝の気持ちなんてどこへやらでした。どんなに反省してもここまで落ち込んだ彼はもう変えることは出来ないだろうと思いながらさらに勉強していくと、「相手の仏性を信じなさい」といぅ言葉が。仏の教えをものさしに自分の姿を反省していると、彼と幸せな時間を過ごしていた頃の絵や彼が私にくれた数々の愛を思い出しました。それなのに私は傲慢になってそんなのは当たり前っていぅ顔をして受け取っていたのです。もう恥ずかしさと申し訳なさでいっぱいになりました。そしてその日から彼との幸せだった日の映像を思い浮かべながら反省を繰り返しました。そうこうしていると彼の状態も落ち着いていき精神科医で治療を受けると言ってくれ、お酒をきっぱりとやめてくれました。そしてお互いにお互いを「思いやる心」「信じる心」を養い始めました。今はそれにプラス愛娘の花ちゃんが出来て皆その時期が嘘だったようだといぅほど幸せに生きています。
今思えば当時一番辛かったのは彼だったのでしょうね。あの時この「信じる心」(仏を信じる心、自分を信じる心、相手の仏性を信じる心)がなければ私達は最悪の結果を迎えていたと思いますし、心の大きな傷を抱えこんな風に生きていられたかどうか定かではありません。「信じる心」がもう再生不能と思われるものをも復活させるといぅ真実を目の当たりにした感動といぅのは言葉に出来ないほどの物です。今現在我々2人は大きな飛躍をして今まで以上の絆で結ばれ幸せに生きています!そして今思うことはこの出来事は私達に与えられた大きな神からの贈り物だったのだな~・・・と。
まさに「雨降って地固まる」です!

■私にとっての【信じる心】
救済であり、愛であり、未来を切り開く力であると思います。

■これから【信じる心】に期待すること
「信じるものは救われる」といいますが多くの人が信じる心といぅものを持ってくれればいいなと思っています。今挫折しかかっている人は自分を信じる力をつけその逆境から立ち直って欲しいです。又他人の仏性を信じる心で人を思いやる心を養って欲しいと思いますし又神仏を信じる心を持つことで多くの人が自らの言動をチェックし人同士傷つけあうことが減り平和が訪れることを期待しています。

■【信じる心】を譲渡するなら、誰?
娘を含めて世界中の子供達!

■次の10人の方にバトンを回したいと思います。

rainさん、
ガウス@さん
おさるさん
山桜花男さん
かのんさん
Yellさん
銀猫さん
Yuzuさん
Tomokoさん
DAIGOさん

『今一番はまっていること』といぅ題目でお願いします!
これは強制ではありませんので興味のある方で拾っていただける方があったらお願いします!




*Comment

 

こんにちは。 「信じる」を扱われたのは、すごいと思いました。 きっかけになった おばあさまとの生活についても興味深く、読ませていただきました。 

結局 どの宗教も訴えていることは同じだと思いますが、ウィーンに在住のYukoさんが、仏教のことを話題にされているのが、不思議と言うか 新鮮な感じがしました。 

私はほとんど行ったことがないにも関わらず、西洋の教会が好きです。 というか落ち着きます。 そこにいたくなります。 日本の寺院も訪れますが(主人が行きたがるので)、落ち着くというより、なんか怖くなるんです。 不思議ですね。

ちょっとテーマとずれしてまってすみません。 でもYukoさんの心の一部を垣間見れた気がしました。 そして、こうして訪問させていただくようになって間もないですが、出会えたことに感謝しています。 ありがとうございます。
  • posted by genfavbook 
  • URL 
  • 2007.11/21 11:23分 
  • [編集]

バトンですね^^ 

YUKOさんのお話をドキドキしながら読んで、
最後に「今は幸せですv」にホ~ッと安心し…
お? バトンのリストに名前が載ってる~! と慌てています^^;

こんな素敵なお話の後に、お題は「今一番はまっていること」とはいえ
一体何を書いたら良いのかしらん?? う~むむむ。
多分フルートの事になってしまうと思いますけれど…
ちょっと面白くないですねぇ(笑) 何かないか、考えてみます^^;

それにしても、genfavbook さんも書かれてらっしゃいますが
長年ヨーロッパにお住まいのYUKOさんの大事にしているものが
仏教を基にした「信じる心」…
和洋両方のご自身を大切にしてらっしゃるんだな と
感銘を受けました。

私は年に1度くらい、主人と大喧嘩をしてしまうのですが
いつも最後には主人が折れてくれます。
意地を張って、自分からは謝らないで
当然のように主人が折れてくれるのを待っている私…
あらら。極悪非道人だわ^^;
YUKOさんのお話を伺って、猛反省中の私です。

来年は…もっと感謝して 主人を大切にしようと思いました^^;

  • posted by 銀猫 
  • URL 
  • 2007.11/21 14:18分 
  • [編集]

genfavbookさん! 

バトンを渡されて、いろいろ考えたんですが、何をとっても最終的に信じているから今心が穏やかでいられるんだなといぅ結論に達しました。今は自分を信じ、主人を信じ、娘を信じ、素晴らしい未来を信じ、信じることでまだ見ぬ未来への不安や、恐怖といぅ物がなくなっているように感じます。実は私は日本では6年間ミッション・スク-ルに通っていて旧約・新約聖書勉強しました。6年間通して聖歌隊として歌ってカトリックの行事ではいつも歌ってました!今でも教会にも行きますし、教会音楽やカトリックの儀式で歌ったりもしています。神仏の教えは結果的には同じですからね!e-266

私もgenfavbookさんとの出会い本当に嬉しく思っています。
いつも素敵な光をgenfavbookさんのブログでいただいています。
これからもどうぞたくさんの光を私達に与えてくださいね。
感謝の念をこめて・・e-415e-420

これからもよろしくお願いします!
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/21 18:31分 
  • [編集]

銀猫さん! 

バトンタッチさせていただきました。
お題ですが一応こうしてみましたが、これの趣旨はやはり私達の知らない本人だけの世界っていぅのを垣間見てみたいな~と思ったからです。どんな思いでどういぅことに皆さん熱中してらっしゃるのかしら・・・?とただの好奇心ですけどね・・!v-411

今genfavbookさんのコメントにも書かせていただいたのですが、カトリックの勉強は中学高校の時にさせてもらってすでに感銘を受けていました。ただ仏の教えににある「自助努力」ですとか、「神人合一型」といぅキリスト教と少しニュアンスの違う教えに、より感銘を受けたといぅことです。ヨ-ロッパに来てこちらの人たちが当たり前のように自分の宗教を持っていること、住民登録などの役所の書類にも宗教をかく欄があったりと、日本ではなんとなくあった宗教観がこちらでは非常に大きなテ-マになっていることに驚かされ、自分自身にもやはり問いかけるようになりました。
いつも日本人に生まれてこれてよかったな~って思い、さらにその私が他国での生活を許されていることに感謝して、両方からの良いものを学ばせていただきたいと思っています。

まず最初に来た試練が主人とのことでした。
家庭を整えてから外を見なさい・・・といぅ教えだったのでしょうね!
峠は通り越したもののまだまだ見直すところはたくさんあるんですよ!これも一生かかって勉強かなって思ってます!

お互いご主人様大切にしましょうね!e-328
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/21 18:49分 
  • [編集]

 

たくさんの辛さを乗り越えて
今の幸せな家族があるんですね。。。

いつのまにか 傍にいるのが当たり前になって
小さな幸せに 気付けなかったり見落としちゃったり・・・

人って・・・何度も失敗したり 道を間違えたりして
本当の道を見つけられるんだと思います。

すれ違って出来た距離だとか
2つに別れてしまった道だって
きっといつかは どこかで繋がってることを信じて・・・
そうやって歩いていけるといいですね^^*

あ、バトン回してくださってありがとうございます♪
近いうちにやってみますね。



  • posted by yuzu 
  • URL 
  • 2007.11/21 19:15分 
  • [編集]

ぅおっ! 

なぬっ!?
バトンなるものは初めてで御座いまして…。
いやはや、これも何かの縁。
そのバトンとやらを、引き継がせて頂きます!

リンク貼付ありがとうございます☆Yuko様のもこちらに貼付させて頂いてもよろしいですか?

バトン頑張ります!!
  • posted by DAIGO 
  • URL 
  • 2007.11/21 19:18分 
  • [編集]

 

いや~やられたって感じですね!「信じる心」とは、なんて素晴らしい!!!!! Yukoさんの経験が、他に同じような思いをしている人の勇気の原理になることを祈っています。
今の家族の幸せは本当に何にも変えられないですね!でも試練をくぐってきたからこそ、強い絆ができたのですね。
大変だったと思うけれど、神様の演出もなかなかのものです!
乗り越えられない問題は与えられないっていうけれど、本当にその通りでしたね!
これからも、幸せが続いていきますように・・・・。e-266
  • posted by Megi 
  • URL 
  • 2007.11/22 03:16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.11/22 04:10分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.11/22 05:12分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2007.11/22 05:52分 
  • [編集]

バトンやりました 

Yukoさん おはようございます
昨日の夜、Yukoさんのブログでバトンタッチを発見して、Yukoさんのバトンを読み、なんて静かに文を書かれるのだろうと思っていました。多感な少女時代を、あの厳格なミッションでお過ごしになったのですね!素直な心の声をストレートに表現なさっている、それもその教育の効果なのだと思います。私も両親の想いにより、幼稚園からパリ・ミッション会というフランス系カトリックの教育で育ちました。社会に出て価値観が違うことにショックを受けたことがありますが、今は人の心の底はみんなおんなじ、最後はスピリチュアルなものを求めると想いました。はずかしかったけれど、バトンの意味を理解し、素直に書きつづってみました(笑わないでね
  • posted by rain 
  • URL 
  • 2007.11/22 05:57分 
  • [編集]

yuzuさん! 

コメントありがとうございます。
「人生楽ありゃ苦もあるさ~」といぅ水戸黄門のテ-マソングが浮かんできます。

本当に今思えば数知れない経験をしてきました。
苦しみの渦中にいるときは必死にもがいているのですがこの問題を解決しようと立ち向かい解けかけた時に小さな幸福感を感じるのです。そしてさらに解いていって好転してくるとその幸福感は増して解決した時には幸福感と達成感で自分に光が増えたことを実感します。

今までの人生この繰り返しだったような気がします。
そしてこれからもこうやって生きていくのかなって!

唯一つだけ確信しているのは私の解けない問題は神は与えないといぅこと。それを信じていれば後は解き方を探すだけ。

主人との問題は生じてくれたおかげで傲慢妻からの脱出のきっかけを与えてもらいました。
まだまだ未熟なのでこれからも勉強することばかりですが家族愛の大切さをしっかり心に刻み3人で幸福な家庭を築いて行きたいと思います。


  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/22 06:36分 
  • [編集]

DAIGOさん! 

バトン回しちゃいました!
DAIGOさんならやってくれるかなって思って・・・v-411
リンクの件嬉しいです。
よろしくお願いします!
ではDAIGOさんの指定バトンの記事楽しみにしています。
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/22 06:39分 
  • [編集]

Megiさん! 

Megiさんには今更説明の必要はありませんよね。
当時の状態をほとんどライブで一緒に経験してもらった唯一の人ですから。
本当にMegiさん一家には心から感謝しています。
一番大変だった時いつも横にいてくれ暖かい言葉で励ましてくれて何時に駆け込んでも嫌な顔ひとつせずに助けてくださったこと一生忘れません。

私にとってはこの問題が今までの人生において一番大きな学びでした。謙虚さを学び女性としての使命を学び信じられないくらい多くのことを学ばせてもらいました。今のこの幸福は多分Megiさんも確証してくださるでしょうがほとんど奇跡に近いんです。

ますます心を磨いてこの幸せを大切にしていきたいと思います。


  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/22 06:49分 
  • [編集]

rainさん! 

早速バトンを引き継いでくださってありがとうございました。
これから早速ブログにお邪魔したいと思います。

今思えば本当に子供の頃から神仏の教えの中で育ってきました。私にとって人生においてなくてはならないものです。教えを知っていても人生には必ず問題はつき物。でも問題は私の心を磨く砥石でもあると確信していますので、問題が起こるたびに神に感謝です。

Rainさんの記事楽しみです!
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/22 06:54分 
  • [編集]

 

yukoさん・・・って、やっぱり素敵な人♪自分で切り開いた人生を生きている。誰が、どうのこうのと言っても自分自身が考えて行動にあらわさないとダメですよね。
yukoさんの熱い心を感じたから、旦那様も変わっていったんですね~
でも、でも・・・一番は花ちゃんの存在。子はかすがいと言いますが・・・ホント!花ちゃんと三人、いつまでも手を取り合って仲良く頑張ってくださいね♪
バトン・・・ありがとう♪
近いうち、UPしますね☆
  • posted by かのん 
  • URL 
  • 2007.11/22 19:14分 
  • [編集]

 

こんばんは。先日のピザのcamaraですv-238
初めて書き込みさせていただきますv-7
「信じる心」。わたしにとって今は「勇気」です。いつも芥子粒ほどでも勇気さえあればなぁ~...何て考えています。
まず、自分を信じることからって思うばかりです
毎日明るく、屈託なく、笑顔で生きようと思っていますv-217
  • posted by camala 
  • URL 
  • 2007.11/23 00:26分 
  • [編集]

 

Yukoさんには、そんな過去があったのですね。前に私達夫婦も順調に来たわけではないと書かれていたのは、このことだったのですね。
私も夫婦の危機がかつて2度くらいありました。そして、その度に反省し、今は穏やかな幸せな日々を送っています。
結局は相手をどれだけ思いやることができるかだと思い、毎年の書初めで、その年の決意を書くのですが、最近もう5年くらいでしょうか、その度に「思いやり」を書いています。(簡単な字i-230

それと、「信じる心」ですが・・・
私も最近とても大事なことだと思い、よく頭に浮かんでくる言葉です。何か心配なことがあったとき、それは私はその相手を信じていないのだ、自分のことも信じていないんだと思い、そんな自分を反省し、信じることで穏やかな心が戻ってくるのです。信じることってとても大切なことですね。

Yukoさんの言うように、どんな困難もしっかり向き合えば必ず乗り越えられ、それが結果として、とても貴重な財産として、自分自身に残るような気がします。
どんな困難も自分をステップアップさせるためのものと思い、くじけず生きていきたいですね。
また、このようなお話を聞きに来たいと思います。よろしくお願いいたしますe-466
  • posted by ふみごん 
  • URL 
  • 2007.11/23 03:00分 
  • [編集]

かのんさん! 

おっしゃられるとおりやっぱり花ちゃんは我が家の天使!v-282
彼女が私達に多くのことを気づかせてくれ、我が家の調和を保ってくれています。
どんなに良い手本を見ても本を見ても自分の人生と100%同じものってないんですよね。だから結局は自分自身が自分を知ろうとしどうしてこんな問題が出てきたのかといぅ原因を見つけようとしなければなかなか問題が解決しないといぅこと学びました!
あとは責任転嫁してはいけないといぅことも学びました。
問題が起こると相手に責任を押し付け相手がこうだから私が不幸なんて思いがちですが案外灯台下暗しで自分に原因があったりするんですよね!

自分の心をチェックしながらなが~い人生幸せを探しに旅立ちましょう!
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/23 06:39分 
  • [編集]

camalaさん! 

訪問くださって嬉しいです。
「勇気」っていぅのも本当に大切なことですね。
camalaさんのおっしゃる通り『毎日明るく、屈託なく、笑顔で・・・v-353』 
私も心がけるようにします!
又遊びに行きますね!
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/23 06:43分 
  • [編集]

ふみごんさん! 

ふみごんさんと出会ったのはまだほんの最近なのに何故か何でもオ-プンに話せてしまう・・・。ふみごんさんはそんな暖かさを感じる存在です。
私もこれから多くのことふみごんさんから学びたいし相談に乗っていただきたいし・・・。
どうぞよろしくお願いします!

今までの人生山あり谷ありでしたが多くの学びがあったことは間違いありません。
中でもやはり仏との出会いは私に必要だった「信」と人からではなく仏から与え続けられている「愛」を教わりました。もう人から愛が欲しいといぅ思いが無くなり、愛はいつももらっている。あとはこの与えられた愛を他の人と共有するだけ・・・。これを知ることによって不動心が私の中に芽生えてきました。まだまだ完全ではないのでもちろん揺れ動くことはあるのですがゆれ方はだんだん緩やかに・・・。
音楽家といぅ仕事をさせてもらっていかに自分の心の状態が影響するのかといぅことを多々体験しました。今は Angel Wings の活動などを通して出来るだけ多くの人に「光」と「希望」「安らぎ」を与えていけたらと思っています。
どうか暖かく見守っていてくださいね!e-414e-420
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/23 07:02分 
  • [編集]

 

素敵なお話をどうもありがとうございます。。。
人は1人で生きられないのに なぜか自分以外の人に助けられている・・・そういうこころを忘れてしまいがちかな(自分も含めて)
と思います。。。
いつも 身近にいる人にはなおさら・・・
一緒にいることが当たり前で・・・と思うから
感謝の気持ちも・・・持っているのにあらわさなかったりしがちなような気がします。。。

伝えなくてはわからないし
伝えても・・・伝わりにくいもの
それが・・・こころ・・・のような気がします・・・

自分のこころも当然大事で・・・だからこそ・・・周りの人のこころも大事で。。。
だから・・・伝えたい・・・感じてほしい 
思いやるこころが何より大事なんだって・・・思います

それの積み重ねが・・・信じるということにつながっていくのかなって・・・思います。。。
素敵なお話を
ありがとうございましたっ。。。


  • posted by 輪 
  • URL 
  • 2007.11/23 09:43分 
  • [編集]

輪さん! 

お久しぶりです!

輪さんのおっしゃるように当たり前のことほどないがしろにしてしまいがちですよね。
頭では常に感謝・・・と思っていても行動ではさかさまのことをしていたり。
輪さんの書かれている「伝えなくてはわからないし 伝えても・・・伝わりにくいもの 」本当に心って繊細なものですよね。

これから「信じる心」と並行して「思いやる心」「感謝する心」大切にしていきたいと思います。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2007.11/23 17:44分 
  • [編集]

 

コメント出遅れちゃいました~v-406
バトン確かに頂ましたよ~v-291


「相手を変えたいなら自分が変われ」
私の場合、そのことを受け止めるのに、とても時間とエネルギーを
消費しましたi-229
まだまだ完全に、とまではいきませんが・・・i-229

自分の過ちを認め悔い、そこから再起する。。。
難しいことですよね。

でもYukoさんの優しい心と相手を想うからこそ気付けて
今の幸せがあるんですよねe-267
私はまだまだ修行が足りませんが、Yukoさんのように
強く優しい心を持った人になりたいですi-228
  • posted by おさる 
  • URL 
  • 2007.11/23 20:21分 
  • [編集]

おさるさん! 

バトン受け取ってくださってありがとうございました。
今回このような機会をいただいて自分を振り返るいいチャンスとなりました。
そしてでこぼこ人生にも意味があったんだな~と実感しています。
気づいただけではなかなか急変はありませんが今までいただいた数多くの気付きを杖に前へ前へと足を出していきたいと思います。

おさるさんのブログは私にとって光そのものですv-353
これからも光をもらいに頻繁に足を運びたいと思いますのでリンクさせてくださいね!
不都合があればおっしゃってください!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2007.11/23 21:23分 
  • [編集]

 

こんばんは、
こちらから振ったバトンは、異様に長いので、
無理しないで、下さいね。(笑

1週間もすれば、すっかり忘れますからぁ~。
お仕事が、忙しそうなので、・・・・無理しないでくだされ。

「ハマっている事?」
yukoさんのブログ読む事と、花ちゃんの素敵写真(笑)かな?
内緒ですよ!(^_-)-☆
  • posted by ガウス@ 
  • URL 
  • 2007.11/24 23:46分 
  • [編集]

ガウス@さん! 

動くのが遅くってごめんなさいね!
バトンの件はぼちぼちやらせてもらいますよ!

最近花ちゃんが異様に夜遅くまで寝ないで頑張るもんだからコンピュ-タ-に向かう時間が削られちゃって・・・。
3歳を直前にいたずら旺盛、いやいや攻撃、幼稚園で覚えたしゃべって欲しくない言葉大全集で攻撃されていますv-399
彼女が寝付くと2人ともくたくた!
でも寝顔はやっぱり天使の花坊でしたv-282
  • posted by Yuko 
  • URL 
  • 2007.11/25 05:33分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/39-00e7911a

〇〇さ~ん、〇〇さ~ん、〇〇さ~ん!!

みなさん、おはようございます。 そして、こんにちは、 夜見ると、ピクッと反応してしまいます。(笑 FC-2の(保存後の)管理画面なのですが? 気になってたんですが...

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。