Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の柔軟剤!

先週の土曜日にあった知人の娘さんの結婚式でのお話。
こちらの結婚式で数人のア-チストらが新郎新婦のために
ショ-を行いました。
(ショ-の内容及び写真二興味のある方は
別ブログ『音楽の架け橋》に掲載しましたので
そちらをどうぞ♪)

そのときに起こったちょっとした思いの行き違い・・・・。
花嫁の父は著名な音楽プロデュ-サ-。
この日はソウル歌手、シャンソン歌手、パ-カッショ二スト、ロックバンド、クラシック各種・・・
と幅広い分野のミュ-ジシャンが集まり
ショ-を作りました。

披露宴の場で行うショ-の前に音楽監督が
ア-チストの控え室にやってきて
ダンサ-の男の子に最後のダンスの部分を1回ではなく2回繰り返してくれないかい?
と頼みにやってきました。
同じことを繰り返すだけなのですが
若いダンサ-の答えは「NO」でした。

楽屋にいた皆が「・・・・・・・・?」といぅ状態で
彼らのやりとりを聞いていたのですが
とっても短いダンスをリピ-トするだけのことができないといぅのです。
プロデュ-サ-は少し声を荒立てて
「わかったよ。そんなに柔軟性が無いんならこれから僕との仕事はできないね。
今日限りで一緒に仕事をすることはやめよう!」
と捨て台詞を残して部屋を去って行きました。

この出来事の後ソウル歌手のタニアさんとお話をしました。
彼女の歌は聴く人全ての心に響き
感動させる素晴らしい歌手♪

2010-5-15+laxenburg+015_convert_20100516070901.jpg  

こんなおめでたい日のショ-がこんな雰囲気になってしまうなんて・・・
と嘆いていました。

彼女は素晴らしい思いの持ち主で
「我々はア-チストとして他の人を幸せにするために神様から才能をいただいたんだよね。
ア-チストであるならばある程度の柔軟性を持っていなければならないと思うんだ~!
ましてや新婦の父親がお願いに来てそれほど難しいことでもないのに
NOっていぅなんて・・・。
そんなちっぽけなことで彼を悲しませること無いのに・・・。」
と・・・・・。

楽屋に行くと今度はダンサ-の彼が私達に
「僕はここに仕事に来たんだ。
結婚式の招待客としてきたわけじゃない。
同じギャラで仕事を増やされてはたまったもんじゃないよ!
僕がなんでもハイハイっていぅこと聞くと思って
見くびっているんだよ!」
と・・・・・。

このダンサ-さんにはパ-トナ-の女の子がいたのですが
彼女は今コンセルバトワ-ルのバレエ科で勉強中の学生さんの身。
彼女にとってはこのプロデュ-サ-さんとお仕事するのがはじめて。
彼女はおびえたように小声で
「彼は今あなたとはもうお仕事しないって言ってたよ。
っていぅことは私もお仕事がもらえないっていぅこと?」

「ごめん君のことまったく考えていなかったよ・・・。」と彼。

その後又タニアとお話をしました。
私達の意見はほぼ同じ。
我々は今日の花嫁さん花婿さんへのプレゼントとして演奏しているので
彼らを幸せにしてあげたいと願って
できる限り彼らの要望に答えてあげたいって思っていました。
仕事だから・・・と状況を無視して行動するといぅのには少し抵抗がありました。

私もいつもプロ意識を持って仕事をしているつもりですが
プロ意識といぅのが傲慢になってしまうと
なんだかせっかく仕事ができても結果的に人間として何かが欠けてしまうような
そんな気がします。

最終的には彼のダンスは繰り返し無しでそのまま続行され
プロデュ-サ-は彼のところにやってきて
手を差し伸べ今日はありがとう・・・と言っていましたが
少し柔軟性があれば本当に穏やかで暖かく楽しい結婚式になったと思います。

このダンサ-の男の子はこのことだけちょっと融通がききませんでしたが
普段はものすごく素敵な子ですのでお断りしておきます。
又このお話は自分を見直すきっかけとなってくれた貴重な一瞬だったので
クロ-ズアップしただけです。
きっと気づかないところで自分も同じようなことをしているのかも知れません。

人生においても多かれ少なかれ
こういぅことってあると思うんです。
私自身も若い頃は融通聞かなかったし・・・・・。
今回のやりとりをみていて
思いに柔軟性といぅ要素を入れてやると
この柔軟剤がこころを和らげて
他人との関係において潤滑油の役目をしてくれるんだなって
思いました。

柔軟性を身につける技を研究するのも
人生を豊かにするひとつのいい方法かも知れませんね。
また研究材料が増えました♪


*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/18 23:02分 
  • [編集]

鍵コメさんへ♪ 

色々な人が世の中にはいますから
大変ですよね。
さまざまな組織の中で
全てが調和する世界といぅのを
創り出すのは
なかなか至難の業です。
うんうんと頷きながら読ませていただきました♪
又お話しましょうね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.05/19 15:23分 
  • [編集]

NoTitle 

このお話、いろんな場面で、誰にでも、あてはめることができるかもしれませんね~。
本人が悪い人でないのに、頭や心が固くなってしまうことって
知らず知らずにあるのかもしれません。
私も、交通渋滞でイライライしている主人に「イライラしても変わらない状況なんだから、
もっと心を柔らかくしないと」なんて言ってたりします。
私も心がけたい部分ですね~♪
  • posted by ざくろ 
  • URL 
  • 2010.05/20 20:04分 
  • [編集]

ざくろさんへ♪ 

ざくろさんもそう思われますか?
私も自分に置き換ええ見て
色々考えました。
何よりも恐ろしいのは
無意識にやっている(言っている)自らの行動ですよね。
考えさせられた出来事でした!
新たな課題です!!!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.05/21 05:10分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/490-743ae9f9

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。