Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅日記(5)-文化財めぐり-


9月11日までおこなわれておりますブログ祭り「笑顔の輪」に参加中です!
どうぞ参加ブログの皆さんの素敵な記事をご覧ください!


Lutzmannsburg++Lockenhaus+083_convert_20100822224630.jpg

ここからは旅日記の続きです!

バカンス中の一日
この街の周辺を観光することにしました!
中央ブルゲンランドにはたくさんの見所があります。

まずは近くの街Klostermarienberg!

Lutzmannsburg++Lockenhaus+076_convert_20100822222104.jpg

ここには街名にもありますKloster(修道院)があります。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+080_convert_20100822224447.jpg

最高のお天気の中のんびりとお散歩!

修道院の敷地内には
プラムの実がたくさんなっていました。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+082_convert_20100822230208.jpg

広大な畑の広がる風景を眺めながらのドライブ!

そしてついたところは・・・? 

Lutzmannsburg++Lockenhaus+184_convert_20100827122800.jpg

こちらはLockenhaus!
有名なヴァイオリニスト:ギドン・クレ-マ-氏が
毎年夏に室内楽フェスティバルを行っている古いお城です!
 
Lutzmannsburg++Lockenhaus+092_convert_20100823133525.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+095_convert_20100823133913.jpg


階段フェチの花ちゃんは一気に駆け上り
「早く~~~~~!」
と叫びますが・・・・・
こっちは二人して運動不足のご老体
ハァハァ~ゼ~ゼ~と息を荒げてやっと到着!

門を潜り抜けると・・・・

Lutzmannsburg++Lockenhaus+105_convert_20100825020631.jpg  Lutzmannsburg++Lockenhaus+109_convert_20100825035232.jpg

ここはレストランになっていました。
丁度お昼時だったので中に入る前に
腹ごしらえをすることにしました。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+107_convert_20100825020823.jpg

食後はいよいよ城内見学!

Lutzmannsburg++Lockenhaus+116_convert_20100825180900.jpg

中は全体的に薄暗くて
花ちゃん大丈夫かな・・・・?って思ったのですが
どうやら興味津々のようで
私よりもフットワ-ク軽やかにキョロキョロと見学してました。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+121_convert_20100825183257.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+120_convert_20100825181128.jpg
Lutzmannsburg++Lockenhaus+122_convert_20100825194450.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+125_convert_20100826002037.jpg

こちらはお台所!
今年お料理教室に通った娘は
このお部屋にすっかり魅了されたよう!
ねぇねぇ~これはフォ-ク?でかいな~
これでかき回すの・・・?
これは鍋?フライパン?
と大興奮!

Lutzmannsburg++Lockenhaus+123_convert_20100825194710.jpg

ヨ-ロッパには「騎士の食事会」と言って当時の食事風景を再現して
食事の取れるレストランがあります。
そこでは皆がエプロンをもらって
すべて手で食べるといぅ野生的なもの!
一度やってみたいねって主人と話していたので
当時の香りのするこの台所
とても興味深かったです。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+132_convert_20100826002324.jpg

城内にあるチャペル!

写真を撮っている間に主人と花ちゃんが先に次のお部屋に到着!
なにやら興奮気味な花ちゃんの雄たけび!
「ママ~~~~~!見てみて~~~~~!早く~~~~!」
慌てて次のお部屋に入ると

Lutzmannsburg++Lockenhaus+136_convert_20100826003144.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+138_convert_20100826040050.jpg

おぉぉぉ~
これが有名なロッケンハウス室内楽音楽祭の行われるホ-ルですね~!
とっても素敵でした。
花ちゃんが舞台に上がって一曲歌ってもいいかなぁ・・・って
誰もいなかったのでいいんじゃないっていぅと
「大きな栗の木の下で♪」を熱唱

Lutzmannsburg++Lockenhaus+141_convert_20100826040308.jpg

城内を見学している間中楽器を鳴らす音が響いていました。
どうやらリハ-サルが行われているよう。
私達がホ-ルに入ったときは丁度休憩だったようでした。
ホ-ルの2階席に登ったとき少しずつ音楽家の皆さんが
休憩から戻ってこられリハ-サルの準備に取り掛かっていらっしゃいました。
今度はここに公演を聞きに来たいなって思いながら先へと進みました。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+147_convert_20100826150540.jpg 

城内の部屋をくまなく鑑賞し
当時の騎士達の生活様式を垣間見
騎士を題材にした映画などのシ-ンなどを思い浮かべながら
場内見学は終わろうとしています。
花ちゃんもお城がとっても気に入ったようで
「面白かったね!」と感動してくれました。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+146_convert_20100826150259.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+151_convert_20100826150833.jpg 
Lutzmannsburg++Lockenhaus+154_convert_20100826151410.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+155_convert_20100826152711.jpg

お城の外に出るとそこには大きなチェス盤で遊ぶ子供たちの姿!

Lutzmannsburg++Lockenhaus+157_convert_20100826153718.jpg

そしてこの城壁のところには「Burg Hotel」の文字が・・・・・。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+158_convert_20100826155429.jpg 

この中に宿泊できるようです。
ホ-ルでリハ-サルをしていた音楽家達は
どうやらここにお泊りのよう!!

主人と「気になるね~~~!」と又しても好奇心がにょきにょき・・・
次回は泊まってたりしてね(笑

さてチェスで遊ぶ子供たちの後ろには
なんとも怪しいア-チが・・・・。
行ってみよう!

Lutzmannsburg++Lockenhaus+161_convert_20100826174901.jpg

このトンネルを抜けると・・・・

Lutzmannsburg++Lockenhaus+164_convert_20100826182017.jpg

そこには野外劇場がありました!

Lutzmannsburg++Lockenhaus+166_convert_20100826185210.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+169_convert_20100826185320.jpg

お城の周りはよく手入れが行き届き
とても美しかったです。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+171_convert_20100826185601.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+178_convert_20100827112302.jpg
Lutzmannsburg++Lockenhaus+177_convert_20100826190233.jpg Lutzmannsburg++Lockenhaus+179_convert_20100827121642.jpg

たまにはこういったお城や教会巡りもいいですね。

Lutzmannsburg++Lockenhaus+181_convert_20100827121856.jpg


有意義な1日を過ごせました。

*Comment

環境も芸術 

城内・城外の写真を観ながら、この場で演奏を聴くことが出来ればと、その環境の素晴らしさに、いつしか自分がその場に立っておるような空想をしていました。

誘いこまれるようなこの環境は、まさしく自然の声を聴いて造られた建物とその室内空間ですね。

人生でこのような場を知るか知らないかは大きいような気が致します。
  • posted by 風光 
  • URL 
  • 2010.08/28 16:37分 
  • [編集]

お城 

こんにちは^^

ちょうど今、パウル・ツェランの詩集を読んでいました
ら、オーストリアのハプスブルク帝国について少し知り
ました。お城は権力の象徴ですが、現代に音楽ホールや
ホテルにするなどコーディネートの仕方が偉いですね。
あー、日本は何しとるのか?せいぜい見学料を取る位。

「騎士の食事会」面白そうですね^^
写真、素敵ですね。花ちゃん、充実したでしょう^^
  • posted by はなさかすーさん 
  • URL 
  • 2010.08/28 17:00分 
  • [編集]

 

ヨーロッパの城っていいですよね!!
写真を撮りに行きたいと、しみじみ思いました^^
日本の城もカッコイイのですが、城と言えば石造りの方がいいなと思ってしまいます。。。
城内での音楽会、音が響いて素敵でしょうね^^
  • posted by はまぴー 
  • URL 
  • 2010.08/28 17:21分 
  • [編集]

 

ヨーロッパ、まだ行った事がないので
とても興味深く写真を拝見しながら
記事を読んでいます(^^)
建物も、古くて立派ですね!
歴史を感じる風景で、ウットリしてます

コンサートホールがステキですね ♪
こんな場所で音楽の生演奏聴けたら…
私は、息子の学校のコンサートで我慢(笑)
(二人とも、バイオリン弾いてます)
  • posted by クランベリーソース 
  • URL 
  • 2010.08/28 23:36分 
  • [編集]

歴史との共演ですね 

こんな風に ゆっくりと1日をすごせたら ホントのバカンスですね

古城を利用してレストランやコンサート会場にしているのは そこを大切におもっているからでしょう

ぜひ こんな古城めぐりをしてみたいものです

  • posted by daria 
  • URL 
  • 2010.08/29 16:02分 
  • [編集]

風光さんへ 

ヨ-ロッパにはこのような古城がたくさん残っていますが
日本のお城とは又違った美しさがありますよね。
このような場所でコンサ-トを聴きながら
ひと時を過ごすのも素敵ですね♪
いつかここでのコンサ-ト鑑賞を実現させたいです!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 12:34分 
  • [編集]

はなさかすーさんへ♪ 

パウル・ツェランを読まれているのですか?
彼の人生は本当にすさまじいものでしたね。
母親・父親をああいぅ形でなくすといぅのが
どれくらい彼の精神に影響したことか・・・・
詩を見てもわかりますよね。

仰るとおりですね。
こちらのお城は権力の象徴。
騎士たちがこの領地を守るのに
使用した武器や又拷問部屋など
美しいばかりではなく
当時の状景を語る物も多く展示されています。

そしてこの歴史に記される建築物を
管理し維持するための方法として
ホ-ルとして又ホテルとして
運営している・・・・・・・。

これだけのものを維持するのは大変なことですものね。
よく考えられています。

騎士の食事会・・・・
そのうち実現しますので
そのときにはたっぷりと報告させていただきますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 13:02分 
  • [編集]

はまぴーさんへ♪ 

石の古城!
かっこいいですよ。
是非撮影にいらしてください。
はまぴ-さんがこの古城を被写体にされたら
一体どのような素敵なお写真を撮られるのでしょうね!
是非見てみたいなぁ~!

このホ-ルの音響は素晴らしいと思いますよ!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 13:12分 
  • [編集]

 

こちらの方にはまだいらっしゃって無いですか!
是非一度お越しください。
きっと気に入られると思いますよ♪
息子さんはお二人とも
バイオリンをされているのですね。
でしたらここの室内楽音楽祭など
聴いていただきたいなぁ!
こちらの音楽監督さんは記事に書きましたとおり
バイオリニストのギドン・クレ-マ-氏。
お子様と一緒にいらっしゃいませ~!
お待ちしております♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 13:18分 
  • [編集]

 

あらためて
おかえりなさいませ~~~!
ヨ-ロッパの空気をすっていらっしゃったdariaさん!
次回の旅はオ-ストリアっていぅのはいかがですか?
こちらは宮殿や古城がたくさんあり
お城ストリ-トなどと呼ばれるところも
あります。
古城めぐり是非やっていただきたいです。
私達も城めぐり大好きで
暇さえあるとどこかに足を運んでいますよ♪

古城の利用の仕方本当に素敵ですよね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 13:24分 
  • [編集]

素晴らしい写真です。 

たくさんの写真、撮影ご苦労様でした。
家にいながらにして「オーストリア」を楽しめます。
写し方もかなり上手です。
実力はまるで雑誌カメラマンのようですね。
特に城の内部の写真は露出が難しいのですが、
YUKOさんはなんなく写してます。
見事です。
  • posted by JR7PXZ 
  • URL 
  • 2010.08/30 13:52分 
  • [編集]

 

ステキな写真がたくさん!
楽しませていただきました♪

花ちゃんが舞台の上で、
大きな栗の木の下で♪
を歌ったところが、可愛くって(>∀<)
なんだかほっこりしました
  • posted by ひいち 
  • URL 
  • 2010.08/30 17:06分 
  • [編集]

JR7PXZさんへ♪ 

こんにちは~!
写真を褒めていただいて
本当に嬉しいです。
素人の撮る写真ですので
偶然が多くて
仰るとおりこのお城の中は薄暗くって
光の加減やら機能選択は
色々試してみました!
ボツの写真も大量です~(笑

雑誌カメラマン・・・
なんとも嬉しいお言葉・・・
かっこいい~~~!

もう少し知識と技術磨かねば~♪
気長に楽しみながら学ぶことにします♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 19:44分 
  • [編集]

ひいちさんへ♪ 

こんにちは~!

とっても素敵なところだったんですよ~!
思わず写真もとりまくりました!

花ちゃんの歌
笑っちゃうでしょう♪
実はフリもついていて
舞台で歌手になりきってましたが
ここで出たのが「大きな栗の木の下で」
といぅのが味噌ですよね~!
本当に心がホカホカする一瞬ですv-411


  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2010.08/30 19:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/567-632cdeab

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。