Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急事態発生!

暫くブログ更新できませんでした。
前回の記事にコメントくださった皆様コメント返しが出来なくって本当にごめんなさい!

帰国して早々我が家では緊急事態が発生しておりました。
花ちゃんが入院???

そうなんです。花ちゃんが変なウイルスにやられて1週間入院していました!
当然のことながら私も泊り込みでした。

月曜日の朝4時頃花ちゃんが起き出して咳き込んだかと思ったら突然 吐いた

びっくりして飛び起きて処置したのですがそのあともはき続け朝行きつけの小児科に連れて行きました。
吐き気をとめる座薬をもらってこれを使ってもはき続けるようなら大きな病院に行きなさいといわれ様子を見ましたが夕方主人が帰宅するまではき続けたため近くにある大きな病院に連れて行きました。
診察の結果、水分を多量に失ったため即入院となり点滴をうつことに・・・。
今子供達の間にはやっているRotaウイルスといぅ物にかかったらしいです。

花ちゃんは華奢で血管もそう太くないらしくお医者さんがどこに針を刺すかあちこち押さえて適所を探しています。花ちゃんもとっても不安そうで見ていて可愛そうでした。
挙句の果てに右手の手首に点滴をすることに決まり針を ”ブスッ
失敗!
針が血管にちゃんと入ってくれず失敗に終わりました。
仕方なく左の手首に変更。
「今度こそはお願いよって」祈りながら見守る私。
”ブスッ”
又失敗?
信じられません。またしても失敗!
この先生にはここでお手上げされてしまいました。
病院内にいた他の先生を呼び出してもらい続きをお願いすることに・・・。
急に呼び出されてきてくれた先生は腕の中ほどに狙いを定め針を”チクッ
大成功


といぅわけでこんな感じで花ちゃんの入院生活が始まりました!
私達は運良く母子個室が取れて結構不自由なく過ごさせていただきました。
この病院の先生方も看護婦さんたちもとっても親切でやさしくてとっても感謝しています。

あの元気いっぱいの花ちゃんがベットでぐったりしている様子は本当にかわいそう。
Infusion


だけど3日目くらいからだんだん調子がよくなってきていつもの花ちゃんパワ-全開!
まず笑ったのが鼻薬。
鼻と耳にも軽い炎症があったため鼻薬と耳薬1日3回さすのですが、鼻薬をさしおわって看護婦さんに鼻をすすってご覧と言われて「ズズズッ」とすすった途端にっこり笑って「おいし~!」
って。看護婦さんと顔見合わせて思わず笑っちゃいました!

病院の食事って食欲がなくなるようなものが多いですね。
まず朝ごはん。
日本ならおかゆかなんかが出そうですがこちらは1日置いた白パン。(わざと1日置いてあるのです)ぱさぱさで喉を通らないんじゃないかって思うようなパン。
子供はもちろん食べたがりません。
がこちらでは腹痛があったり吐いたりしたあとには皆「乾いた白パンを食べなさい」っていぅんですよね。お国によって食習慣ってずいぶん異なりますね!
大人なら目つぶって「薬だと思って」って食べれるのですが子供に食べさせるのは至難の業。又看護婦さんは子供が食べないと「食欲不振」とカルテに記入してしまうので退院が延びてしまうのです。
もともと食の細い花ちゃんはあれこれ問題児にされてしまい結局6日間も病院で過ごす羽目に・・・!
Essen   Essen

ちなみにこちらは1日目のお昼ご飯です。

でも物は考えようで問題児扱いされたおかげで私の知らない様々な検査をしてもらえてかえって良かったのかも。
血液検査から汗の検査その他もろもろの細かい検査までしていただけてこれで異常無しであれば万々歳ですね!

それにしても看護婦さんのお仕事って本当にたいへんだな~ってつくづく感じました。
検温、薬投与、点滴から緊急患者の処置。
食べ物や飲み物のサ-ビスまでしてくれるんですよね。
そしていつもやさしい口調で笑顔なんです!
白衣の天使とよく言いますがここでは本当にたくさんの天使さんたちと出会うことが出来ました。
花ちゃんも「お姉ちゃん、お姉ちゃん」と看護婦さんが大好き。
退院の時は「おうちに帰らない!」って言い出す始末。
素晴らしい方々との出会いに心から感謝しています

この病院では週一回ピエロさんの病室訪問といぅのがあって花ちゃんのところにも来てくれました。
赤い鼻のピエロさんが風船を「キュッキュ」とねじってこんな可愛いものを作ってくれました!
Clown   Lachen


そのほかにも各病室にレゴや木馬などのおもちゃが置いてあって花ちゃんも大喜び!
Pferd

具合が少しよくなると病室での生活は結構退屈!
日本で購入したおめんの本は大活躍!
Maske  Maske  Maske
Maske  Maske  Maske

今回一番役にたったのは折り紙!
折り紙でさいころや鶴を折って花ちゃんと楽しい時間を過ごしました。
Origami   Origami   Origami

こちらの方々は折り紙ってあまり知らないので看護婦さんやお医者さんが部屋に来るたびに感動して帰って行きました。
中には私も是非教わりたいと言って作品を手にとっていかれる先生もいらっしゃいました。
「これって一種の瞑想みたいなものよね、素晴らしい文化だわ~」とおっしゃる方もいました。
私達には当たり前の遊び道具ですがこんなすごいものだったのですね!
自分の生まれ育った国の文化を思わず見直した出来事でした!

おかげさまで本日日曜日花ちゃんは無事退院!
これから又ぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします!


*Comment

 

Yukoさん たいへんだっtのですね。
でもさすが、病院をたのしい場所にかえてしまったYukoさんの魔法の力にまたまたしびれます♪
どうぞおだいじに、春はもうそこまできていますもん!
  • posted by rain 
  • URL 
  • 2008.01/28 07:49分 
  • [編集]

退院おめでとう! 

大変だったねー!yukoさん、花ちゃん
子供の点滴って、ほんと親の方が苦しくなっちゃう。
血管は細いし、怖くて泣き叫ぶし・・・あら?でも花ちゃんは泣かなかったのかな?
うちの王子は大変だったわぁ
3歳まで喘息様気管支炎だったので、入院も何度かし、週に2回は病院通い。
点滴なんていったら、大騒ぎで、平たいベッドにくくりつけられて(言葉そのまんまですよ)、レントゲンとったり。
それでも今は結構元気で(風邪はひくけどね!)いられるんだから、丈夫になったなぁ・・・しみじみそう思います。
花ちゃんもウィルスにやられて、痛かったり、苦しかったり、初めての経験ばかりで親子共々、退院でやっと一安心ね。
これからもきっといろんな病気を花ちゃんもするんだろうなぁ。
がんばれ、おかあさん!yukoママ、キバってね~♪
  • posted by yell 
  • URL 
  • 2008.01/28 10:27分 
  • [編集]

 

こんにちは。
大変でしたね。お疲れ様です。
でも、もう回復されたとの事で安心しました。
本当にお子さんが吐いたりしたらびっくりしますよね。でも、子供回復力って本当にびっくりするくらい早いですね。
病院って、毎日、不安な事ばかりなので、本当に看護士さんだけが頼りって感じですものね。
素敵な看護士さんに出会えただけでも、安心しますよね。
  • posted by 君平 
  • URL 
  • 2008.01/28 11:14分 
  • [編集]

退院おめでとうございます 

退院本当におめでとうございます。
ロタウィルスは大変でしたね…。
うちも先週末からお腹の風邪をひいてしまい。
食欲が微妙に戻りません。
ピエロ訪問ってすごい!
プレイルームなんて本当に楽しそうです。

ママの看病のおかげですね。
本当にお疲れ様でした。
退院おめでとうございます!
  • posted by youyuito 
  • URL 
  • 2008.01/28 13:07分 
  • [編集]

 

ああビックリした。 花ちゃんもyukoさんも大変でしたが、無事退院できてよかったです! それと、写真の花ちゃんが楽しそうな顔しているので、安心しました~♪

私は子供の頃 病弱で、肺炎等で入院したことがあります。 血管がとても細いので、点滴の針が通らなくて(花ちゃんのようにです) 本当に大変でした~ 今 思い出しました。

ドイツに行っていた友達の話では、そちら方面(一緒にしてごめんなさい)のお医者さんや看護士さんって 親切だそうですね。 ちなみにカナダやアメリカも親切でした。 日本の病院は忙し過ぎるからなぁ・・・

あ、それからお返事は気にしないでください。 それより、花ちゃんが完全に元気になるまで、花ちゃんに集中してあげてください。 どうぞお大事に。
  • posted by シャイドリーマー 
  • URL 
  • 2008.01/28 13:44分 
  • [編集]

良かったです(T∇T) 

始めの文を見た時はビックリしました!(でも何となく文書のテンションが大丈夫だと思いましたが)

Yuko様たちも大変でしたでしょ(>_<、)

何より無事で良かったです!


そんな小っさいウィルスに人間というデカい生き物がここまで苦しめられるんですよね~http://blog119.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15">


あ~、会場で見たあの愛くるしい花ちゃんの笑顔を思い出しました~( ̄∇ ̄
花ちゃん小っちゃかったな~
  • posted by DAIGO 
  • URL 
  • 2008.01/28 17:04分 
  • [編集]

 

あ~、よかった!無事に退院できたんですね!
安心しましたe-415
  • posted by Megi 
  • URL 
  • 2008.01/28 18:04分 
  • [編集]

 

 こんばんわ
 
 元気になってよかったですね^^弱ってるときの子供を見るのはつらいです。。。天使の笑顔が見れなくなるし。。。僕は独身なので子供はいませんけど、子供は大好きです。
 だから元気を奪わないで欲しいといつも思います、子供には病気にならない魔法でもあればいいのにと、思うほどです。。。

 元気になってよかった^^v
本当によかった。神様ありがとう!

 また遊びにきますね^^

ありがとうございます 感謝です!!
  • posted by kenchan 
  • URL 
  • 2008.01/28 22:24分 
  • [編集]

大変でしたね 

花ちゃん、大変でしたね。
でも、元気な様子なので安心しました。
日本でもインフルエンザ&嘔吐下痢が流行っていて、友人の子供も寝込んでます。
小さい体で、つらそうなのは、見てる方も苦しいですね。
お大事に。
  • posted by shin 
  • URL 
  • 2008.01/28 22:42分 
  • [編集]

 

たたたたたた・・・大変でしたねぇ( ̄Д ̄;;

yukoさん明るい口調で書かれているけど
子供が苦しそうにしているのって見ててこっちがつらいくらい
ほんと「かわってあげたい」と思う程ですよねぇ

1週間たって元気になられたようで本当に
退院&快気おめでとうございます

Yukoさんもお疲れなんじゃないですか?
体調に気をつけてくださいね

(それにしても日本の小児科病棟よりなんだか楽しそうで驚きました^^)
  • posted by るんるん 
  • URL 
  • 2008.01/28 23:15分 
  • [編集]

 

うわわ・・・大変でしたねぇ~
私の周りのブログのお友達のお子さんも
似たような症状出たって人が多くて
やっぱり流行ってるんですね。
Yukoさんの方は大丈夫でした?
家族はうつりやすいって言うし
同じ症状出たりしませんでしたか?
でも花ちゃん、無事退院できてよかったですね~
  • posted by わちゅ 
  • URL 
  • 2008.01/28 23:33分 
  • [編集]

 

大変でしたね!最初の花ちゃんの様子は、かわいそーと思いましたが、最後の方の写真では花ちゃんの笑顔を見られてよかったです。
yukoさんもお疲れでしょうね。無理なさらず疲れを癒してくださいね。
看護士さんv-282のやさしさは癒されますよね~!それと、折り紙は日本のすばらしい文化ですよね^^
  • posted by ふみごん 
  • URL 
  • 2008.01/29 02:14分 
  • [編集]

このさい、・・・ 

ブログは、少しホッといても、大丈夫♪
あくまでも、自分のペースで更新されてください。
皆、ちゃんと付いてきますから~!

それにしても、最初の展開はどうなることやら?
ってな、感じでしたが、・・・
そうなんです。治りかけの病室は退屈。(笑
でも、花ちゃんパワー全開ですね。
折り紙が、・・・なる程ねぇ~。やっぱり、とか?
元気になって、よかったです。
yukoさんも、ゆっくり休んでください。
お大事に~♪ (≧◇≦)
  • posted by ガウス@ 
  • URL 
  • 2008.01/29 02:21分 
  • [編集]

 

花ちゃん、大変でしたね。どうぞお大事に。
私は、yukoさんのブログの日本旅行記の始まり(前々回)まで見てから、パリのメッセに向かってしまい、昨日帰って来たのでこの一大事を知らずにいました。びっくりしました。
でもどんなときにでも、ママの気持ちや持って行き次第で花ちゃんが悲痛になるか、そのときその場所を楽しむかが決まるんですね。yukoさんはいつも前向きでまるで、メリーポピンズかサウンドオブミュージックのマリヤさんのようです。
  • posted by olivemomo 
  • URL 
  • 2008.01/29 13:48分 
  • [編集]

 

花ちゃん、大変だったんですね。
原因も分からず吐かれたら、びっくりしちゃいますよね。
でも、今は元気になったということで、ほっとしています。

そちらの病院の看護師さんはいつもにこやかで親切なんですね~。うらやましぃです。
自分の数週間前の入院生活を振り返って、看護師さんがにこやかに接してくれたことあったかな?と考え込んでしまいましたw
  • posted by cafelattecat 
  • URL 
  • 2008.01/29 18:19分 
  • [編集]

 

花ちゃん元気になって良かったです!
点滴2回も失敗したとか、可哀相です。。。
私は花ちゃんよりだいぶ年上ですが、
今になっても注射とか怖いんです><
看護婦さん良い人達で良かったですね^^*
確かに、看護婦さんの仕事って大変そうです。
でも白衣とかちょっと憧れます。。。♪
またこれからも、
元気な花ちゃんのことを綴ってください^^*

  • posted by yuzu 
  • URL 
  • 2008.01/29 20:40分 
  • [編集]

 

びっくりです。
でもよかったです。
おめでとうございます。
私も娘が2回入院し、とっても心配でしたもの。
ゆっくりなさってくださいね。
折り紙は日本文化なんですね。
  • posted by まほ 
  • URL 
  • 2008.01/30 12:36分 
  • [編集]

退院おめでとうございます♪ 

Yukoさん

こんにちは。happy-sanです。

花ちゃん、大変でしたね!!

私の息子は一度も入院の経験はありませんので
さぞ、ご心配だったことでしょう・・・。

お疲れがでませんように。

退院おめでとうございました。


happy-san

 

Yukoちゃん、大変でしたね!
友人の子供が去年ROTAウィルスにかかったときも、入院して点滴を受けて・・・という状態でした。
彼(4歳児)は3泊の入院生活でしたが。

病気の時は子供もお母さんも、本当に辛くなりますよね。
でも、文章を読むと花ちゃんも元気になって無事に退院したようで、良かったです♪
YUKOちゃんには、ウィルスかなわなかったのかな?
お母さんはどうしてもうつりやすいから気をつけてくださいね。
ウィルスを近付けないためには「うがいと手洗い!」
そして、休養が大切。
お大事にね♪

 

ロタだったのですね。
こちらでも少し前に流行っておりました。
そして針を何回も刺されたのですね。。。
脱水が進んでいるとなかなか入りづらいですが、痛々しい姿は辛いです。
子供はぐったりするのも早いですが、回復も本当に早く、笑顔をみるとこちらまで元気を貰います。
はなちゃん元気になられて良かったですね。
  • posted by かおり 
  • URL 
  • 2008.01/30 22:44分 
  • [編集]

 

花ちゃん。
大変だったのですね。
でも、元気になってよかったです。
うちの娘もこの冬、ウィルスに感染して、
(いまだに、正式な病名が?なんですが)
心配しすぎて、あたふたしてしまいました。
なんせ、新米ママなので。
  • posted by 笛吹き☆lapin 
  • URL 
  • 2008.02/01 09:42分 
  • [編集]

退院おめでごうございます 

花ちゃん、大変でしたね…。退院後の体調はいかがでしょうか?

Yukoさんも入院の付き添いでお疲れになっていると思います。子供がいると、なかなか「ゆっくり休養」という訳にもいかないのが現実ですが、Yukoさん自身の疲れも癒して下さいね。

我が家も娘がもうすぐ2歳になろうとしていた冬に、ロタ・ウィルスにかかったことがあります。
まだ彼女自身が言葉で不調を訴えることができない年ごろだったので、体調の辛さを表現できる手段は「泣く」ことしかできず、「泣く」→私が心配して抱っこをする→「吐く」を一晩に10回位繰り返し、私は何度も服を着替え、寝具カバーの替えも全部洗濯物行きになり、バスタオルもストックが底を尽きそうな状態で朝を迎えたんですよ。私も主人も、あの時ばかりは本当に心配をしました。

ロタ・ウィルスと症状がよく似たもので、ノロ・ウィルスというものがあります。「ノロ」の語源はアメリカのノースカロライナ州の「Nor」から来ているそうですが、こちらも冬になると世界的に流行しているようです。激しい嘔吐と下痢の症状
で、こちらは非常に強力な感染力があり、大人にもうつるので、気をつけて下さいね。嘔吐物を片付けている時にウィルスが空気中に飛散したものを吸い込んだり、ウィルスが「手」を介して侵入するそうです。

我が家は娘が2歳の冬と3歳の冬になりました。初回は私たちも初めてのことだったので、病気に対する知識不足から、夫婦で協力して娘の嘔吐物を片付けたり看病をしている間に、私たち夫婦ももらってしまい、翌日に夫婦で大変な目にあいました…。主人は会社を休み、私は日帰り点滴コースになりました。

夫婦でダウンしてしまった頃、娘が回復に向かって元気イッパイの状態になり(夫婦そろってグロッキーだったため娘の世話どころではなく)、私の実家に一晩娘を預けたぐらいなんです(>_<)

二回目(翌年)の感染の時は、最初からノロ・ウィルスを疑って、主人は別室で過ごしてもらいました。初回の時、主人も仕事を休む程のだったので、夫婦で共倒れになるのだけは避けようと思いまして…。

娘の世話は、前年の教訓を生かして、私が感染を覚悟して引き受けた(このウィルスは、何度感染しても免疫がつかないので、何度でもかかると知ったので…)のですが、案の定感染し、一人でダウンしていました。(^^;)

現在、娘は5歳になり、保育園でかなり感染症ウィルスに鍛えられたのか(?!)、自宅に病気を持ち帰ってくる回数が減ったので、平和になりつつあるんですけどね。今年度は、昨年4月上旬にインフルエンザで1週間保育園を休んだ以外、娘は毎日保育園に通っています。(^^)

  • posted by セレン母 
  • URL 
  • 2008.02/01 23:32分 
  • [編集]

 

こんにちは。久しぶりに訪問いたしましたところ、お嬢様入院とのこと。
お見舞い申し上げます。
無事退院できよかったです。
暖かい日が続きますが、まだ2月、ゆっくり休んで無理のないよう。もちろんyukoさまも。
  • posted by くまりん 
  • URL 
  • 2008.02/04 06:06分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/61-3a366b5e

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。