Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れることって素晴らしい!

Freilassing+022_convert_20110124171526.jpg

前記事の続きです!

こちらの老人施設で知り合いました93歳のお婆さま!
とってもおしゃれで白髪をショ-トカットにし、
真っ赤な口紅をつけていらっしゃいました。

彼女のお話を聞く機会をいただけたことは
大きな喜びでした。
今のお姿を見れば何一つ苦労なく
素晴らしい人生を歩まれたのだろう・・・と
感じるのですが
人にはやはりそれぞれにドラマがあるんですね。

彼女はオペラ歌手として活躍されていたようです。
ところが活動の真っ只中で細菌性の病気になり
それが原因で声を失いました。
歌手が声を失うといぅのは本当に精神的に 大変なことです。
先日ウィ-ンの国立歌劇場で主役を歌って人気のあったソプラノ歌手
Roxana Bribanさんが39歳といぅ若さで自ら命を絶ちました。
彼女は声のトラブルでなやんでいた・・・とありました。
精神的にそこまで追い込まれる人もいるのです。

でも彼女はさらっと仰いました。
「人生にはどんなことも起こりうる。
突然病気になったり、突然天災に見舞われたり
伴侶がいなくなったり・・・・・。
でもそれは誰しもが通る道。
何が起こってもそれを受け入れて
そこから新たな何かを見出していく・・・
新しい道を切り開いていく・・・・
それは簡単ではないかもしれないけれど
道は必ず用意されていますよ!」

とさっぱり明るく素敵な笑顔で仰られました。

彼女は何も言い出しませんでしたが
彼女のお部屋のガラスの棚にトロフィ-とメダルが
山のように積まれていました。
このトロフィ-は何ですか?
と尋ねると、これはカ-ド競技「ブリッジ」の選手権で
獲得したものなのだそうです。
日本でも遊びとしてやっていた
トランプの「ブリッジ」が
こちらでは競技として正式に選手権が行われているのですね!
この歴史をたどるとどうやら1529年頃からなされている競技らしいです。

この老人施設にも会議室ほどのお部屋があって
そちらはブリッジ用のテ-ブルが置いてあり
とても積極的に住人の皆さんが競技をされているようです!
picture.jpeg 

こうやって新たな活躍の世界を見出して
93歳といぅ年齢ながら
活き活きと明るく美しく元気いっぱい生活されている彼女。
本当に素敵な女性です。

自らの声は失われましたが、
音楽をこよなく愛する彼女は前記事に書きましたように
シュタインウェイのグランドピアノを購入し
この施設に寄贈し
ここで音楽鑑賞をするのをとても楽しみにしているのだそうです。

いいことも悪いことも
すべてを受け入れ
現状の中で最大限に光り輝くこと・・・・

これは誰にでも出来ることなのですよね。
思いひとつで人生は貧しくもなり又豊かにもなる・・・・。
今回この方と出会い
受け入れることの素晴らしさといぅものを 学びました。
過去の栄光に執着しないその言動は
私達にますますの感動を与えました。
驕りの無いその精神。
こんな女性になりたいね・・・・
って相棒のAtsukoさんと今も話しています。

もう少し心の垢すりをしないと
彼女には近づけませんね!

これから彼女を目指して
心を磨きたいと思います♪

Freilassing+050_convert_20110124180236.jpg


*Comment

NoTitle 

いや~見てびっくりの老人ホームですね。
こんなところで、優雅に音楽を聴いて余生を暮らせたらすばらしいでしょうね。

それから、93歳のおばあちゃんのお話ですが、
すばらしいですね。
昨今、人生の壁にぶつかり、自らの命を絶っていく人が多い中、自分の置かれた立場を受け入れ、それを機に別の楽しみを見いだしていく・・・
簡単に出来る事じゃないですよね。

実は私も約3年前、長男が突然倒れ、明朝までに脳死になると医師から言われました。
一晩中、泣き明かしました。あまりにも突然の事で現実を受け入れられず、どうしていいか分からない状態でした。
その後、約16時間の生体肝移植手術(私がドナー)を受け、先生方スタッフの献身的な看護で奇跡的に一命を取り留めました。
今では自転車を乗り回せるほどになりましたが、不治の病のため、入退院と薬は一生飲み続けなければなりません。
現在は一日7種類14錠の薬を飲んでいます。
食事制限もあり、厳しい状態ですが、本人どうしても大学へ行きたいと今度の日曜日から入試のため博多へ行きます。

本人が病気を苦にすることなく前向きに過ごしているので私もとても気が楽です。
色々考えるとキリがないので、今は大学合格だけを目標にしています。

もし・・・お時間に余裕があれば、私の個人ブログ(かがわ農園のリンク”南国ほのぼの闘病記”)を見ていただければその時の様子が詳細に書いています。
読み返すと涙があふれ出て止まらないので、私は読みませんが・・・

おばあちゃんが言うように人それぞれ何かを抱えて生きている物・・・
私のブロガーさんの中には心臓移植の為渡米したが、1歳4ヶ月で我が子を亡くされた方もいらっしゃいます。
でも、とても前向きで、亡くなったお子さんの事をとても大切にしながら、移植に関する講演会などに積極的に参加され、昨年改訂された臓器移植法にもとても力を捧げておられます。
また、昨年10月には第2子が誕生し、色んな葛藤の中で、今は楽しく子育てされています。

悲しいこと、辛いこと、苦しいこと、これかの人生まだまだ沢山あると思いますが、その時はそれに負けないよう人生を前に前に進んで行けたらと思っています。

お互い住む場所、環境は随分違いますが、頑張りましょうね!

長くなってしまいました・・・すみません・・・
  • posted by ☆安 美☆ 
  • URL 
  • 2011.01/28 11:11分 
  • [編集]

NoTitle 

yukoさん、こんばんは!!

↓老人ホームとは思えませんね!!
ブレンデルが弾いたシュタインウェイですか~~~
ブレンデルはドイツでも日本でも聞いたことがあります。
彼のシューベルトが大好きです。

そして93才の彼女、素晴らしいですね~
オペラ歌手で声を失うというのは本当に辛かったでしょうね。
そして亡くなった方がいらっしゃるのですか。
本当に悲しいですね。

しかし本当に人生何が起こるか分かりません。
全てを受け入れて行くって難しいことでしょうが
覚悟がいりますね。

私の母が脳梗塞で倒れて寝たきりになったとき
義母が今こそしっかり覚悟をして
介護をしなさいと言ってくれたことを思い出しました。

嘆いてばかりいても道は開けませんもんね。

良いお話でした。
ありがとう!!
  • posted by ロココたえ 
  • URL 
  • 2011.01/28 18:19分 
  • [編集]

NoTitle 


老人ホームも何か
優雅で幸せを感じます
そして良いお話ありがとうございます

「思い一つで貧しくもなり豊かにもなる」
本当にそうですね

この方のお側にも寄れませんが

色んな荒波・幾つも幾つも超えてくると
もう悩むより・今度は必ず
開けた道が来るんだよねと思います
困難な道を越してくると・
どんどん逞しくなり心が強くなる
どんな時も深く入り込まずに
切り替えながら舵を取ることで
いつの日か前に進んでいけると私は私の人生の道で
自分流に受け止め前に進んでます

この老人の方は声をなくすということ
言葉にならないですね
色んな生き方
パワーを頂きます
ありがとうございます
  • posted by sumire 
  • URL 
  • 2011.01/28 23:47分 
  • [編集]

☆安 美☆ さんへ音♪ 

大変な経験をされていたのですね。
早速闘病記録を拝見させていただきました。
人生って本当に急展開することがあるのですね。
誰もが想像しなかったようなことがおきる・・・・・。
☆安 美☆さん今とても明るくブログを綴られているので
まさかそのような経験をされていたなんて微塵も感じられませんでした。
☆安 美☆さんの強い愛の思いと家族の絆、
多くの人の快復を願う強い念いで
長男さんは生還されましたね。
移植手術後少し快復されてから彼の話されたことが
とても興味深かったです。
生と死の狭間をさまよったのですね。
皆の生を願うその思いが彼をこちらの世界に又よびもどしたのでしょう。
☆安 美☆さんのご家族はきっとこのことをきっかけに
人生で最も大切なことを学ばれた最高に幸せな方々だと感じます。
息子さんはまだまだ気をつけなければならないことがたくさんあって
大変だと思いますが
どうぞ皆さんで力を合わせて素晴らしい人生を今後も
歩み続けていただきたいと思います。
☆安 美☆さんのお話を聞けたこと
本当にありがたく思います。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/29 04:06分 
  • [編集]

ロココたえさんへ♪ 

凄い老人ホ-ムでしょう!
私達も驚いてしまいました!
ピアノはもう最高でしたよ~。
こんな素敵な経験が出来たこと感謝しています。

人生本当にいつどんなことが起こるかわかりませんよね。
ロココさんもお母様のことやべビーちゃんのことや
本当に色々な体験をされて
その時々に色々な思いで乗り越えてこられたことでしょう。

自分に不利なことが突然起こるかもしれない・・・。
でもそこでくじけたりあきらめたりするのではなく
そこから何かを学び新たな道、新たな可能性を見出していくこと
これも大切なことですね。

人生まだまだ学ぶことがたくさんありますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/29 05:32分 
  • [編集]

NoTitle 

『良い事もそうでない事も全て受け入れる事から、素敵な人生が始まる。』
僕の師匠のお言葉です!!
良くない事を受け入れるのは精神的苦痛を伴いますが、でも、これをしないと本当の意味で先に進めないんですよね。
素敵なおばあ様でしたね^^
心の底から感動しました!!
ボムもに見習って生きていきます^^
  • posted by はまぴー 
  • URL 
  • 2011.01/29 06:29分 
  • [編集]

sumireさんへ♪ 

人生山あり谷ありですよね!
sumireさんはすでに困難や苦労をばねに
前向きに前進していらっしゃる!
この93歳のお婆さまのように
明るく前向きに生き生きと生きていらっしゃいます!

何があっても
必ず未来があること、新たな道が開けることを信じて
今あることに感謝しながら
生きていく。
生命を与えられたことに感謝し
人生を全うする!
そんな風に生きて生きましょうね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/29 06:40分 
  • [編集]

はまぴー さんへ♪ 

はまぴ-さんのお師匠様も
やはり素晴らしいことを仰っていますね!
まさにその通りであると
このお婆さまは実証してくださいました!
この出会いに心から感謝しています。
これから生きていく中何度も峠を越えなければならないことが
起こってくると思います。
そのときにはこのお婆さまの姿とお言葉を
思い出して自らに与えられた人生を
しっかり生きていこうと決意しました!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/29 06:45分 
  • [編集]

NoTitle 

素敵な方ですね。
老後にその人のいままで生きていた心がけのすべてが決まると聞いたことがあります。

私は、石橋をたたきすぎて割るように生きてます。
そんな自分が不安で常になにかを求めてます。

今は夫婦仲良くのお話をきいて心の相談が出来る場所があるので前向きに元気に余計楽しい育児が出来ます。

私も老後大変だったけど楽しい人生だったと輝ける人に
なりたいです。まだまだ修行が足りません。
今は旦那さんが、しっかり外で働けるように家の中をやさしくやわらかく居心地のいいように努力中で~す。

そうすると子供が勝手に育つそうです。
話がそれそれですね。
  • posted by まゆりぐま 
  • URL 
  • 2011.01/29 09:05分 
  • [編集]

艱難辛苦を輝きに変え・・・ 

先般、99歳の詩人・柴田トヨさんを知りました。
画面の中で詩を語る柴田トヨさんに女性の美しさを見ました。
素晴らしいの一言では語れない、詩にこめられた人生のその日その日が伝わってきて、
見終わった私は温かな気持ちになりました。
yukoさんの今回の記事も、同様な温かさを感じ、
生きていることへの感謝をも改めて知ることとなりました。
苦しみも悲しみもすべてを歓びの輝きに変えていかなければ…
そのような歩みを今日からと、強く心に刻みました。
  • posted by 風光 
  • URL 
  • 2011.01/29 12:28分 
  • [編集]

素敵だ~♪ 

なんて素晴らしいホーム♪
そして素晴らしい93歳の女性!

目の前の出来事に翻弄されて『全てを受け入れる』のはまだまだ難しい部分がありますが
『受け入れる』を少し意識するだけでもHappyになれますよね。
日々の幸せにひとつでも気づく事で受け入れるトレーニングになるかな。
素敵な女性を紹介してくれてありがとう!
  • posted by もー 
  • URL 
  • 2011.01/29 18:25分 
  • [編集]

こんばんは~ 

大変ご無沙汰をしてしまいました。お詫び申し上げます。
応援ポチ、していきま~す。
  • posted by サム 
  • URL 
  • 2011.01/29 19:21分 
  • [編集]

まゆりぐまさんへ♪ 

本当に素敵な女性ですよね!
皆若いうちは様々な不安を抱きながら
右往左往して生きていますよね。
多くの失敗や経験を経て少しずつ強くて逞しい
人間へと成長していくのですよね。
そしてその一歩一歩の積み重ねが老後の自分の
姿となるのですね。
人間は色々な課題をあたえられていますが
まゆりぐまさんおっしゃるように
女性の大きな仕事は
家庭の調和と子供の教育でしょうか!
それを重視して努力しているまゆりぐまさんも
きっと93歳になったら若い方々から
「私もまゆりぐまさんのようなお婆ちゃんになりたいです~」
と尊敬されることでしょう♪

お互い素敵なお婆ちゃんになりましょうね♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/30 08:55分 
  • [編集]

風光さんへ♪ 

早速柴田トヨさんの「くじけないで」の一部を
ネットで見つけ読ませていただきました。
ほんの4篇だけだったのですが
涙が止まらなくなってしまいました。
今回私が知り合った93歳の女性もそうですが
逆境をも受け入れ何事も無かったように
新たな道を探したんたんと歩み続ける
その精神に感動しました。
経験するすべてのことを受け入れ
感謝の思いと未来への希望を持って
生きて行きたいですね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/30 09:07分 
  • [編集]

もー さんへ♪ 

こういぅ方と出会うと
生きていくために最も大切なことは何か・・・を
学ばせてもらいます。
が実践となるとなかなか思うように行かないのが現実!
人生で経験する良いことも悪いことも
すべてを受け入れてそこから幸福への新たな道を
歩み続ける努力をしていきたいと思います!

お互い素敵な女性目指して
頑張ろうね♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/30 09:12分 
  • [編集]

サムさんへ♪ 

こんにちは~!
こちらこそご無沙汰してしまってすみません!
最近皆さんの所に訪問する時期がなかなか作れず
あちらこちらご無沙汰してしまってます。
がそろそろ又巡回させていただこうと思っていますので
よろしくお願いします♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2011.01/30 09:14分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/648-4b564c52

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。