Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖バレンタインデ-を祝って!

今日は2月14日 『聖バレンタインデ-』 といぅことでテンプレ本日限定版にして見ました!

                    

日本はチョコレ-トの嵐なのでしょうね!
ヨ-ロッパのバレンタインは雰囲気が違いますので少しご紹介。
そもそもバレンタインデ-とは何の日?と思われる方あると思いますがこちらで語られる逸話はイタリアのカトリックの司教サンクト・バレンティンの話らしいです。
269年皇帝は兵士の結婚を禁止しました。
が若い兵士とその恋人が結婚を望んでいるのを知りこのバレンティン司教は皇帝から出された禁止令を破ってこの若い兵士とその恋人に結婚許可を与えました。
そして司教の庭から花を摘みその花束をプレゼントしました。
これが皇帝に知れ司教は打ち首にされたのです。
この打ち首の日が2月14日だったといぅことです。
今ではこの話を語る人はほとんどいませんがもともとはこの政治の犠牲になった司教の勇気ある愛の行動を讃え国民がその愛にあやかろうと始めた風習です。

といぅことでこちらでは主に男性が女性に花を贈る習慣があります。
街で花束や鉢植え、1輪のバラなどを手にしている男性を見かけるとこちらの顔までほころびます。
昨日ピアニストと午後リハ-サルがあり彼の自宅で音あわせをしていたのですが、これから予定があると言って私と一緒に家を出るとき玄関にきれいに包装された鉢植えを抱え「明日はバレンタインだからね!」と言った時の素敵な表情印象的でした!

日本では女性が男性に愛を告げられる唯一の日としてコレも大切な日。
皆さんは何か特別なことされましたか?
皆さんの素敵な逸話聞いてみたいですね!

こちらは今2月14日の朝。
うちでどんな逸話が登場するか楽しみですね!

どんな時代でもどんな環境でも  は大切なもの。
大切にしていきたいですね!

皆さん素敵なバレンタインデ-をお過ごしください!




*Comment

NoTitle 

バレンタインデーって、そんな出来事から始まったんですね!
今まで全然知りませんでした。。。
ヨーロッパでは、男性が女性に贈り物をわたすんですか^^*
日本とは反対なんですね。
でも、どちらにとっても大切な人へ自分の気持ちを
伝えることは変わりありませんね!
私は、お友達といっぱいチョコの交換をしました^^
チョコばっか食べて晩ご飯が食べれなかったのが残念です。。。(汗
yukoさんも旦那さんに素敵な贈り物もらえて良かったですね♪
今日は良い日でした!


  • posted by yuzu 
  • URL 
  • 2008.02/14 20:42分 
  • [編集]

NoTitle 

バレンタインの日にはこんなお話から出来た風習なんですね!
小さい頃からバレンタインは女性⇒男性にチョコを渡すものとばかり思ってましたが
ヨーロッパでは逆なんですね!!
しかも花束や鉢植えって素敵ですねe-420
私は家族にチョコバナナケーキを作って皆で食べましたよe-343
  • posted by tomoko 
  • URL 
  • 2008.02/15 01:06分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは。
私にとってのバレンタインデーは一年で一回、世界中の美味しいチョコレートが食べられる日となってしまいました(笑
ここ数年、欧米の方から色々な職人の方がバレンタインデー商戦に参入しております。
MOFの方がこんなに簡単に買えていいの?みたいな感じで何でも手に入りそうな勢いですね。
  • posted by 君平 
  • URL 
  • 2008.02/15 09:31分 
  • [編集]

教えてくれてありがとうございます 

ヨーロッパのバレンタインのことがよくわかりました。 そして! 男性から花等を贈るのは、カナダやアメリカと同じですね。 よく考えれば、北米のほとんどの人たちの先祖はヨーロッパ人ですもんね。

お花なんて贈られてみたいわぁ。 でも日本じゃ高すぎるし。 この狭い家じゃ飾るところもない なんて現実的ですいません。

主人が今日(15日です)宿直明けなので、これから帰ってきたら、チョコを渡します。 が、自分が食べたいチョコ(あんまり甘くなさそうなの)を買ってきてしまいました。 あとで ふたりで食べます。

ヨーロッパ事情を教えてくださってありがとーございました~v-238
  • posted by シャイドリーマー 
  • URL 
  • 2008.02/15 10:50分 
  • [編集]

素敵なお話! 

お久しぶりです。お元気ですか?

日本では、チョコレートに支配されているバレンタインデーですが。。。
本当は、そんな素敵で悲しいお話が背景にあった日なんですね。
そのお話を思い出して。。。本当の愛を誓い合える日にしていきたいですね♪
14日は、主人にチョコをあげて2人で味わいました。
また、実家の母からも主人とわたしに!?プレゼントが小包で送られて来ました。
主人への愛!と母からの愛!を味わうことのできたバレンタインデーでしたよ。
  • posted by 花蓮 
  • URL 
  • 2008.02/15 12:02分 
  • [編集]

思い出ばなし 

中学生の頃、クラスの女の子全員でクラスの男の子全員の鞄にチョコレートを入れてその反応を観察しようと企んだんです。もてる男の子は「ふーん・・・」って感じで済まして帰りましたが、持てないタイプの男の子が、鞄の中を見つめて赤面しながら、考え込んでいるんです。でも顔はほころんでいるようでした。そしてニコニコルンルンしながら帰って行くのです。皆でしたいたずらでしたが、皆で味わった幸せ気分でした。これって罪でしょうか・・・。
  • posted by olivemomo 
  • URL 
  • 2008.02/15 13:48分 
  • [編集]

こちら(中国)でも男→女 

ですよね。
欧米はその習慣ですし、ここ中国でも、贈る側は、あくまで男性ですよ。
中国では、以前は花束(薔薇が圧倒的主流)でしたが、ここ数年チョコレートが猛追
しています。つまり、中国小姐(お嬢さん)たち、花より団子…。

最近では、バレンタインディセットメニューなんていう、レストランでのセットメニュー
競争も激しくなってきています。1セット、平均して日本円で1人2,000~3,000円
くらいで、決して安くはないのですが…、こちらの男性は、貢いで貢いで…います。

これ、実は少子化政策の影響でして、出産を一人に制限された結果、両親、そして
それ以上に祖父母達が、男子の出産を強く希望する余り、女の子と分かった瞬間に
中絶するケースが後を絶たないのです。
何度も政府から警告・罰則は出されているのですが、余り効果的ではありません。
その結果、現在の男女の出生比率は、昨年の発表で、男:女=113:100!?
つまり、既に年頃の男があぶれ始めているのです。
その結果、特に都市部では、小姐達はますますタカビーに、男達はますます
貢ぐようになっていきます。男の子達も一人っ子、通称「小皇帝」達なので、
お小遣いには苦労しませんから…by 父・母・祖父・祖父母・外祖父・外祖母・
叔父・叔母…(苦笑)。

女→男…、韓国はそうだったかな?(不確実ですが)
  • posted by 孤舟居士 
  • URL 
  • 2008.02/15 15:08分 
  • [編集]

NoTitle 

yuzu さん!
日本にいるときは私もチョコレ-トの日と思ってましたが、ヨ-ロッパにきてみて雰囲気が違うことからこの逸話にたどり着きました。
バレンタインデ-の意味がわかるとなんだかいい意味でこの日を迎える気分が変わりますよね!v-300
yuzu さんも素敵な一日を過ごされたようでこちらまで嬉しくなっちゃいましたe-266
うちの逸話は次の記事に簡単に記載しますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 15:51分 
  • [編集]

NoTitle 

tomokoさん!
チョコバナナケ-キですかぁ~!v-274
うちの旦那の大好物。
義母は彼が小さい時から今まで彼のお誕生日に必ずチョコバナナケ-キを作るんですよ。
こんなお話聞いたら主人は羨ましがるだろうな~!v-360
素敵な日だったようですね!e-398
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 15:57分 
  • [編集]

NoTitle 

君平さん!
日本には確かに世界中の有名チョコが入ってますね。
昔はウイ-ンのお土産はモ-ツァルト・クーゲルかMilkaチョコって感じだったですがアッといぅ間に両方とも日本に入ってしまって喜ばれなくなってしまいましたv-388
チョコレ-ト商戦のおかげで日本の皆さんは最高級のチョコを食べられるおいしい日となりましたね!e-328
又君平さんのブログで美味しいもの情報見せていただくの楽しみにしています!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 16:04分 
  • [編集]

NoTitle 

シャイドリーマーさん!
ヨ-ロッパってあくまでも男性から女性へといぅ流れなのですよね!お花を贈る習慣素敵ですよね。
うちの逸話は笑えちゃうんですけど次回の記事で簡単に書きますね!
宿直帰りに愛情たっぷりチョコ渡されたら旦那さん幸せでしょうね。ご主人様の顔がほころぶ瞬間をちょこっと覗き見したい気分です!e-420e-419e-420
素敵な1日をお過ごしくださいね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 16:09分 
  • [編集]

NoTitle 

花蓮さん!
お久しぶりです!
記念の日って必ず何かしらの逸話が裏づけされていますよね。
私もウイ-ンに来るまで知らなかったお話しですが、私達に神様が人を愛することを許されたといぅことに心から感謝したいと思います。
花蓮さんのお宅のようにお母様からもお二人に祝福の贈り物が届くなんて本当に素敵なお話です。
愛あってこその人生。
大切にはぐくんでいきたいですね!e-266
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 16:14分 
  • [編集]

NoTitle 

olivemomoさん!
お久しぶりです。
可愛いいたずらですね!
人間って誰かに思ってもらっていると思えばそれが義理チョコでも嬉しいものだと思います。
無視されるよりはずっといいですよね。
っていぅことはolivemomoさんのクラスは全員が密かににんまりしたってわけですね!
かわい~い天使さんv-282のいたずらですねv-415
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 16:18分 
  • [編集]

NoTitle 

孤舟居士 さん!
中国もお花でしたか!v-300

確かに中国は子供が1人に制限されたといぅことで1人っ子ばかりですからそういぅ事情になるのは想像がつきますね。
うちのクラスの中国人も見事に1人っ子。
昔オ-ストリアのある音楽祭で「王様と私」といぅミュ-ジカルに出演したことがあるのですが、その時中国のカンフ-学校の子供達10人ほど公演に客演していました。
その時初めて兄弟のいる中国人と遭遇し逆にびっくりしたものです。
おまけに私の子供役をした子達は双子ちゃん。

バレンタインに戻りますがバレンタインセットメニュ-・・・気になりますね~!
又美味しいものわんさかなのでしょうね!v-411
お国が変われば習慣も変わり比べてみるのって面白いですね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/15 16:26分 
  • [編集]

外国では・・・・ 

日本と逆?と言うのは、なんとなく聞いてましたが、・・・
そんな、素敵で悲しいエピソードがあったとは?
大変、勉強になりました。
えっ?・・・・わたくしは、・・・・
ものの10分で、食べ終わって、
義理を果たしましたわ!(≧▽≦)ぶっ !
  • posted by ガウス@ 
  • URL 
  • 2008.02/16 07:16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2008.02/16 09:55分 
  • [編集]

NoTitle 

「女性から男性への愛の告白日」となっているのは日本だけだ・・・とは聞いていましたが、そのような出来事から始まった「愛に感謝する日」だったのですね。

今年のバレンタインデーは、パートナーとの仲直りの日になりました。
ちょっとした言葉の行き違いから、喧嘩した状態になっていたのですが、仲直りのきっかけとしてチョコを贈りました。
「心からの反省と、沢山の感謝と、大好きの気持ちを込めました。これからも仲良くしたいので受け取ってください」って。
「はい。こちらも言い過ぎました。」って受け取ってもらえたので、バレンタインデーがあって良かったと、心から思った一日でしたよ(^^;)

NoTitle 

ガウス@さん!
習慣の違いって面白いですね!
私もこちらに来ていろいろな風習のル-ツを知る機会が出来て勉強になってます。
日本ではそういえば義理チョコ買うの結構好きでしたね~!
チョコ選ぶときのワクワク感なんともいえませんよね!
10分で平らげたチョコ・・・。
美味しかったでしょう!e-266
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/17 00:19分 
  • [編集]

NoTitle 

鍵コメさん!
了解しました。
ありがとうございます。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/17 00:21分 
  • [編集]

NoTitle 

たろささん!
バレンタインデ-があって本当に良かったですね!
恋人同士や夫婦間には喧嘩はつき物、だけど一番難しいのは仲直りの切り出し方・・・!
喧嘩は時には必要なことだけどそのあとたろささんのところはグッドタイミングだったのですね!
たろささんの彼に伝えた言葉素敵です。
仲良くしてくださいね!e-266
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/17 06:11分 
  • [編集]

双子なら… 

双子なら問題ないのです。片方は堕ろせなんて、
流石にそこまで無体なことは言いません。
そこで出てきたのが、明らかに歳が違うだろう!と
思われるような姉弟を、“双子”と申請…。
“上に政策あれば下に対策あり”
のお国柄ですので…(苦笑)。

本題に戻りますが、ご主人、なかなか良い味を
出しておいでで…、微笑ましいです。
  • posted by 孤舟居士 
  • URL 
  • 2008.02/18 07:02分 
  • [編集]

★孤舟居士★ 

そうですよね!
双子までとやかく言われたら大変ですよね!(笑
「明らかに歳が違うだろう!と 思われるような姉弟を、“双子”と申請…」皆さんの涙ぐましい対策本当に大変ですよね!

うちの旦那様は個性的ですよ!(爆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.02/18 07:40分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/67-0d79e27d

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。