Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を通して学ぶこと!

Ostermontag   Ostermontag   Ostermontag 

うわぁ~白銀の世界~!
今年は本当にどうなっちゃっているんでしょう・・・。
又しても雷を伴う大雪!ニュ―スでは高速道路で60台の車が一度に衝突なんて凄い事故まで起こって・・・。
は~るよこい!はぁ~やくこい!!!

                              

このイ―スタ―の休暇は寒かったけど本当に楽しくって素敵な数日間でした。が少し気にかかることが起こりました。花ちゃんの様子が変!
何が変かと言いますと、目をギュ―ッとつぶってちかちかさせるんです。数日前から少しやり始めてそれがイ―スタ―の休暇の間激しくなりました。そして、手に取った育児書を見て大ショック!
精神的ストレスから来るチック症の症状にそっくりなんです。
ある育児書には原因を以下のように書き留めてありました。
『周りの大人が口やかましく、常に子供のことを監視するような状態で、緊張を強いられると、子供はそのストレスから逃れるためにこのような癖を身につけてしまいます。友達に悪口を言われたとか、幼稚園で失敗をしたといったことも原因になったりします。』
これをヒントにいろいろと考えをめぐらせてみました。
そこで私の中に出てきた思いは唯一つ。
私自身が忙しすぎて、花ちゃんが母親以外の人と過ごしている時間が長すぎるといぅことでした。

2歳半から幼稚園に入れられて、毎日朝9時から15時まで他の子供達と保母さんたちと過ごす。幼稚園の先生達は素晴らしい方々なのですがやはり指導する立場の方々で多くの子供たちを引率するわけですから母子のような関係はできません。花ちゃんも幼稚園ではいつも緊張しているらしくおとなしいらしいのです。(家にいるほどオ-プンにはしゃげないらしいです)
週に2日は一日中音楽院で教鞭をとっているのでお義母さんがお迎えに行って私が帰ってくるのが夜の19時過ぎ。この二日間は私も家に帰ると同時に夕飯の支度にかからなければならないので花ちゃんにかまってあげられません。食事の時はかまうといぅより、「スプ―ンで食べなさい!」「きちっとお座りしてなさい!」とか躾けの方に思いが行っているので彼女も窮屈な思いをしているでしょうね。食事が終わったらお風呂だ、着替えだ、歯磨きだってあっといぅ間に寝る時間。考えてみたらこの2日間はママと遊び時間はゼロです。
その他の日も私の職業が音楽家といぅ不定期な仕事であることから15時に私がお迎えに行っても公演のある日やリハ―サルなどのある日は16時ころからべビ―シッタ―さんに来てもらって家に帰ってくるのは21時過ぎだったり夜中だったり・・・。もちろん毎日ではありませんが公演間近になるとこういぅ日が増えることはしばしばです。こういぅ日はママ無しでねんねしなければなりません。
こういぅ仕事は祭日に公演があることが多く、せっかくパパがお休みの日でもママがお仕事っていぅのもざらです。
こうやって考え直してみると、いかに私と花ちゃんの接触時間が少ないかっていぅことに自分自身でも気付きます。

今回のこの気がかりな出来事は仏の慈悲だと認識しました。
こういぅことが起こらなければ私は花ちゃんの心の葛藤を見逃してしまったかもしれません。
早速5月に声をかけられていた公演のお仕事をキャンセル。
今更キャンセルできない仕事はたくさん入っているのでそれは出来るだけ花ちゃんが幼稚園に行っている間にリハ―サルなど入れてもらうようにお願いして午後公演の入っている日以外は花ちゃんのために思いっきり時間が取れるようにプランを立て直すことに・・・。
主人とも話をして夫婦そろって花ちゃんとの時間がたくさんとれるようにこれから夫婦会議をしようと今朝約束しいろいろと改善していこうと思っています。

実は私自身も子供のときチック症にかかったことがありました。
私の場合は小学生の時だったと思いますが思い出してすぐに日本の母に電話して花ちゃんの様子を話すと「ストレスね。可愛そうに物凄くいろんなこと我慢しているのよ!」と返事が返ってきました。
私の時は自分が転校生で新しい環境になじむのに不安と緊張があったんです。今花ちゃんがチックになった時期がおむつを外す時期と重なっていることから大人が思っているよりも子供にとっては大事件なのだなぁと再認識しました。
もっと思いやりを持って接してあげなければならない・・・と大反省。
必死でお漏らししてはいけない・・・って頑張っているわけですよね。
もっともっと子供の気持ちをわかってあげないといけないととにかく今反省ばかりです。

これからはたまにブログにも載せているような二人で楽しむ公園での時間とかお散歩の時間が今まで以上に増えて花ちゃんの心にある不安や緊張、ストレスが少しでも減少してくれれば・・・と今はただただ願うばかりです。トイレ・トレなどももっと安心感を与えるような声がけをしてあげようって思いました。

花ちゃんって本当に私達夫婦にはもったいないほどいい子で幼稚園でも先生から悪いこと聞かないし、家でも物分りがいいし・・・と思っていたのですが、ここで初めていかに花ちゃんはいろいろなことを我慢して産まれてまだ3年したたっていないのに周りに気を使って生きているのかってことに気付かされました。

ブログを通じて知り合ったママブロガ―の皆さんの家庭の暖かい雰囲気、躾けの仕方、子供との接し方本当に学ぶことばかりです。これからもたくさんのことを皆さんから学ばせていただきたいと思っています。自分自身皆さんの育児の方法など参考にさせていただきながらとにかく花ちゃんとしっかりと向き合って心と心で会話のできる親子になれるよう努力したいと思います。

どうぞ皆さん暖かく見守ってくださいね!

未熟なyukoママの反省記事でした!

                               

最後に少しイ―スタ―の月曜日家族3人で楽しんだ一日のアルバムを紹介しますね!
Ostermontag   Ostermontag 

ウイ―ンの森は雪景色でした!
Ostermontag 
メルビッシュ湖畔。葦が風になびいています!
Ostermontag   Ostermontag   Ostermontag 

Ostermontag   Ostermontag   Ostermontag 
Ostermontag   Ostermontag  

Ostermontag   Ostermontag  

以上はオ-ストリアの大手ブックショップのチェ―ン店の創始者の家を美術館にしたもの。彼はザルツブルクや上オ―ストリア、チロルなどの伝統的な家具などのコレクタ-でここブルゲンランド州のルスト市に家を持っていました。最近この家がルスト市の美術館に認定され我々はたまたま見つけて入ってみました。素敵でしたよ!
Ostermontag   Ostermontag 
Ostermontag   Ostermontag 

このルスト市はコウノトリの街としても有名で、あちこちの家の屋根に巣があり、毎年時期が来るとこの街に渡ってきます。


     

*Comment

 

ウチの長男も、もっと小さい頃、チックを出してました。
下の子が出来るすっと前の事です。
その頃のあたしも、まったく余裕がなかったですね。
今は「こんなもんかな?」と流せる事が、
その頃は初めての子育てで流せなかったんです。
結構、ガミガミ怒ってましたよ。
今も怒ってますけど(笑)
けど、今は、怒ってから仲直りするって事を覚えたんですけど、
その頃が怒りっぱなしでしたね。
で、そのピリピリしてる時に、さらに怒るような事がおきたりすると、
緊張が解ける前に、また、上から怒られての繰り返し。
気が付いたら、目を何度も何度も強くまばたきをする様になっていました。
気が付いてからは、どんな時にしてるのかを観察し、
どんな時にそれが止まるのかも観察しました。
で、今の様な子育てになっています。
今でも無茶苦茶だとは思うんですけど、
その頃は1対1でしたからね。
お互いがしんどかったんじゃないかと思います。
でも、今回気付けた事で、親子とも、何か変わっていくきっかけが出来たのかもしれませんね。
ちゃんと気付いてやれた事に自信を持って、
落ち込まずに、気分転換しながら、楽しんでくださいね。
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2008.03/26 23:40分 
  • [編集]

 

yukoさんが、自分のハード・スケジュールの生活の中、
花ちゃんがチック症だと気付いたことは、すばらしいと思います。
流石、母ですね。

そして、私も将来、子供を持った時のことを想像し、とっても参考になりました。

もしかすると、花ちゃんは、皆やママ、パパから好かれるために、
一生懸命いい子でいようとしているのかもしれませんね。

私自身、緊張やストレスを感じる時は、夫にハグしてもらいます。
そうされると、心が解き放たれ、とても気持ちがリラックスしてきます。
今以上に、花ちゃんを抱しめてあげてください(勝手に思いついたのですが・・・)

早く、花ちゃんが健康な心を持てるといいですね。
そして、yukoさんも自分を責めたりするようなことはなさらないで頑張ってください、
応援しています!!!
  • posted by Blue+Blueberry 
  • URL 
  • 2008.03/26 23:56分 
  • [編集]

 

玉突き事故、・・・ちょ、心配してましたよ。
なんか、お天気荒れてますね~?(>_<)

読んだ時は、「花粉症?」とか、思いましたが?・・
>チック症
初めて知りました。 {{{{( ̄◇ ̄;)}}}}
そうだったんですかぁ~~?
忙し過ぎるのは、嬉しいような悲しいような?^_^;

素敵な笑顔が自然に出てくれる様になる事を祈ってます。
焦らず、のんびり行きましょうね。(^_-)-☆

  • posted by ガウス@ 
  • URL 
  • 2008.03/27 07:05分 
  • [編集]

(ノД`)シクシク 

花ちゃん、すごくいっぱい色んなことを我慢しているのね。
いじらしいね。
でも、チック症状が出た時点で、
原因や対処法を落ち着いて考えられたyukoさんは偉いです。
アタシだったら即お医者さん?って感じだもの。
これを読んでアタシも考えちゃいましたよ。
どれだけ子どもと向き合ってるのかって。
実際、本当に向き合ってる時間は、
「早く○○しなさい」って叫んでいることが多いような気がします。
(:;´..д`;:)
まずそこから直していかないと・・・ね。(ノω・、) ウゥ・・・

花ちゃん、おかあさんはいつもあなたのこと考えてるんだよ。
心配要らないからね。
  • posted by yell 
  • URL 
  • 2008.03/27 08:02分 
  • [編集]

 

yukoさん、こんにちは。花ちゃんのご様子はいかがですか?
今回のことは、yukoさんが早めに気がつかれて、ご主人様ともお話し合いを持ったのですから、あとは、焦らずに経過を見ていけば良いのではないでしょうか。わたしの場合は、20年間のうちで、引越しが大小あわせて10回以上でしたので、大体3年おきに子供たちの受けたストレスは非常に大きいものだったように思います。私も微力ながらも、誰も私の代わりにはなれない、という気持ちで子育てをしてきました。
成功したことも多々ある反面、やはり失敗したこともあります。

ちっちゃな花ちゃん、良く頑張ってますね!花ちゃんに神のご加護がありますよう、お祈りしています。このことが、逆にyukoさんのストレスにならないよう、どうぞご自愛くださいね!

 

うちの二葉もチックがありました。(主に3~4歳)
ついでに私も、大人になってからありました。

ストレスが溜まると、体はちゃんと教えてくれるんですね。
yukoさんはすぐそれに気付き、行動していて、とても素敵なお母さんですね♪

頑張り屋さんの花ちゃん。
たまには 頑張るのをやめてもいいんだよ
たまには わがままを言ってもいいんだよ
まだできなくても 失敗してもいいんだよ
ゆっくり大きくなってね。^^





  • posted by みい 
  • URL 
  • 2008.03/27 08:41分 
  • [編集]

 

こんにちは。
お子さんの異変にちゃんと気づいたのは良かったですよね。このまま気づかずに居たら、更に大変な事になっていたかも知れません。
仕事と子育ての両立はとても難しい事ですが、やりがいもあるかと思いますので、ぜひ頑張って欲しいです。
特にきちんとしたお子さんなのですから、このまま立派に育って欲しいなと私も応援したくなりました♪
子供さんは家族にとってのバロメータ、家族に何か問題があると表面化してきますよね。やはり、お子さんには一番気を配っていかないといけないのかもしれません。
  • posted by 君平 
  • URL 
  • 2008.03/27 09:33分 
  • [編集]

 

ロンドンもイースター休暇は雪が降ってとても寒かったです。

yukoさんは全然未熟なママじゃありませんよ♪
ハードなスケジュールをこなす中、花ちゃんの異変に早めに気づいて本当に良かったですね。
花ちゃん、早く回復すると良いですね。
yukoさんも頑張り過ぎないようにしてくださいね。
応援してます!

  • posted by aisha 
  • URL 
  • 2008.03/27 11:05分 
  • [編集]

 

yukoさん、こんにちは^^

私もチックについて記事にしたことがありますので、紹介しますね。これです。
http://fumigon.blog56.fc2.com/blog-entry-242.html

yukoさんは、十分花ちゃんとの関係を考えておられて、改善しようとしている様子ですので、何もアドバイスすることはないのですが、この記事を書いた意図は、このことであまりお母さん自身が自分を責めないようにという思いからです。
大らかな気持ちで子育てをすることが一番だと思います。
それと、出ている症状を指摘すると、かえって本人も気になり、症状が長引くそうです。見ても見ぬふりが花ちゃんにとってはいいと思います。
参考までに。

  • posted by ふみごん 
  • URL 
  • 2008.03/27 14:50分 
  • [編集]

 

今日日本で、小学六年生が、卒業式で先生の言う事を聞かず、怒られて飛び降り自殺をしました。外国でも子供の、ストレスの問題があるのですね。子育ては難しいのでしょうか。暖かい家庭があれば、おきないと思ってましたが。簡単なものでないのですね。母親の立場を理解する、男の問題もあります。その意味では、お宅の旦那さまは、話し合い出来て理想的な家庭だと思います。頑張って周りに人も助けてあげてください。!
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2008.03/27 15:38分 
  • [編集]

 

花ちゃん、早くよくなるといいですね。
私も、長い間、教師をしていて、子どもたちには、ずいぶんいろいろと我慢させてしまいました。
一緒にいられるときは、たくさんぎゅっとしてあげてくださいね。
  • posted by アッキー&ナッキー 
  • URL 
  • 2008.03/27 16:53分 
  • [編集]

 

写真…ですよね。絵はがきみたいです。
チック症状なんて、ありますよ。世界の北野武だってそうだし!時間だって、少しの間でもちゃんとぎゅ~ってしてあげれば大丈夫。躾は楽しみながら身に付けさせる工夫でオッケー!仕上げに「生まれてきてくれてありがとう」と言ってみて下さい。チックが出ないでもっともっとため込む方がつらいかもしれない。きっと必要なんですよ。チックも含めて全部を包んであげて下さい。…妙に興奮して偉そうになってしまいました(^_^;)新参者のくせにすいません。
  • posted by 七子 
  • URL 
  • 2008.03/27 17:47分 
  • [編集]

 

Midoriの息子も以前チック症に突然かかったことがあります^^驚きましたがそのままにしておくこともできず、知人の針治療の先生に相談しました。そうしたらすぐ直るとのことで早速お願いしましたら、一回の治療ですっかり直ってしまいました。その後も出ませんので安心です。多分すぐに治療したこともあって完治したのだろうと思います。早めがいいですね。
  • posted by Midori 
  • URL 
  • 2008.03/27 18:01分 
  • [編集]

慈悲なのですね・・・。 

yukoさん、こんばんは(^u^)
花ちゃんのチックは合図なのでしょうね。
実は私も小さい頃に一時期同じ症状になっていたようです。
そのときは自分自身に起こっていることなので
わからなかったけれど、yukoさんの文章を読んで、
何らかのストレスが無意識にあったんだなぁ・・・
ッて思いました。たしか母が病院に連れて行ってくれたような気がします。
おぼろげば記憶ですが・・・。
でも、いつの間にか治っていたということは、
母がケアしてくれていたのかなぁ♪
ありがたいですね(●^o^●)
花ちゃんもyukoさんの愛できっとすぐに治りますよ~♪
yukoさんも忙しそうですが、体調を崩さないようにがんばってください~!
応援していますよ~\(^o^)/
  • posted by dairu 
  • URL 
  • 2008.03/27 20:45分 
  • [編集]

 

今晩は。
花ちゃんは素晴らしいお子さんですね。
小さいのに一生懸命教えられることに応えようとしていたんですね。
でも本当に私たち大人から見て何でもないことが、小さな子供には高いハードルだったり大事件だったりするんですよね。
そう言えば私にもそんな覚えがありました(*^_^*)ゞ
それでどんなに苦労したか(笑)
yukoさんはちゃんと気付いて対応されようとしていて、yukoさんも素晴らしいです(*^-^)b
花ちゃんが早くストレスから抜け出せるよう祈っております。

今回も素晴らしい写真に癒されつつ…おやすみなさい(+.+)(-.-)(_ _)..zZ

  • posted by ミッチョン 
  • URL 
  • 2008.03/28 01:35分 
  • [編集]

★おかんさん!★ 

暖かいコメントありがとうございました!♪( ^-^)/★,。・:・°
おかんさんのお宅の長男君もやりましたか・・・!
自分自身いつも時間に追われてあくせくしているのでこんなにも子供にかまってあげてないものか・・・とびっくりしてしまいました。
このことは私にとってはいい機会となり今からこの先のことをもう一度見つめなおすことにしました。
小さな子供が大人のテンポと全く同じように出来るわけがないのについついもたもたしている子供にいらだっていたり・・・。(ー~ー#)
ママがこんなじゃ花ちゃんだってイライラしちゃいますよね。
これから焦らずゆっくりバランスを整えるように努力していこうと思っています。経験されたママさんがいらっしゃるといぅのを知っているだけでも心強いし励みになります。
又よきアドバイスよろしくお願いします!⌒☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 06:46分 
  • [編集]

★Blue+Blueberryさん!★ 

励ましのお言葉本当にありがとうございます!(*^^)/。・:*:・゜★,。

>もしかすると、花ちゃんは、皆やママ、パパから好かれるために、 一生懸命いい子でいようとしているのかもしれませんね。

Blue+Blueberryさんの仰るとおりで彼女はこんなに小さいのに一生懸命気を使っているんですよね。今回こういぅかたちで花ちゃんの体に異変が起きてくれてとってもありがたく思っています。こんなことがなければ全くそんなことに気付かず突っ走っていたと思うので・・・。

チックの症状はあるものの今日も元気にそして笑顔で走り回る我が子を見て胸が詰まる思いでした。心の中で「ごめんね」と「ありがとう」を言い続け、これからは彼女との時間をもっと大切にしようと心に誓いました。☆.。・:*:・°

子供からの学びは本当に多いです。
これからも花ちゃんを通じて我々夫婦がたくさんのことを学ぶことになるのでしょうね!花ちゃんの存在に心から感謝しています。・:*:・°**☆☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 07:02分 
  • [編集]

ガウス@さん! 

チック症・・・初耳でしたかぁ?(^^;???
実は私も病名は初めて聞いたんです。
でも良く考えてみたら自分も小学生の頃全く同じ症状を出していたんですよね。
仕事が順調なのはいいのですがやはり限度といぅのを考えないと、一人で勝手気ままに生きているわけではないんですものね。自覚が少し足りなかったのかも知れません。
考えるいい機会をもらって、今早速仕事の調整をし始めました。時間を作ろうと思ったらいくらでも方法はあるのですよね。今まであまりにも考えなさ過ぎたのかもしれません。
ちょっと反省して又少しずつ元に戻していきますのでどうぞ暖か~く見守ってくださいね!(*゚ー゚)m ☆彡
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 07:17分 
  • [編集]

★ yell さん★ 

とってもやさしいコメントありがとうございます!
きっとこういぅのって皆一度は通る関門なのでしょうね。
未知の世界を手探りで歩いていてやはりどうしても間違った方向に流れてしまうことってあるんですよね。こうやって子育て中に起こる問題と一つ一つ逃げずに向き合って解決していくことが大切かな・・・って思います。今回のように問題として現れてくれることは逆に言えばありがたいことですよね。子供の方が悶々としていても症状に出なければ親はそのような子供の心の葛藤を見逃してしまうかもしれません。今回はショックでしたが逆に感謝もしています。
これから家族全員で問題に向き合って改善して行こうと思っています。yellさんのように先輩ママさんがブログ友達にいることは本当に心強いです。
ありがとうございます!♪d(^∀^)b♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 07:29分 
  • [編集]

★ メギー さん!★ 

暖かいコメントに心から感謝しています。・:*【^^】*:・°
20年間に10回以上の引越しをされたのですか?
それは凄いですね。メギ―さんも大変でしたね。
私は子育て新米で次々に起こる大小様々な事件にうろうろ・おろおろする毎日です。小さい問題はそれなりに解決してきたつもりでしたが今回はさすがに心配になってしまいました。
でもいろいろな方々の暖かいお言葉やアドバイス聞いて皆通る道なのか・・・と少し心が軽くなりました。
どんなことで子供が精神的にストレスを感じるのかなかなか気付かないものですね。メギ―さんのお話を読んで私の子供の頃も引越しの多いうちでしたので新しい環境になじむのに物凄いエネルギ-を使ったことを少し思い出しました。そんな頃私もチックになってたかな・・・っておぼろに覚えています。
とにかくこれからはもう少し時間に余裕を持って生活をすることを心がけ花ちゃんとの時間をもう少したくさんとりたいな~と思っています。
焦らずゆっくりのんびりと又もとのバランスの取れた状態に戻していきたいと思っていますのでどうぞ見守っていてくださいね!私たちのために祈ってくださって本当にありがとうございます。(*^^)/`*:;。・★'`*:;。・☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 07:46分 
  • [編集]

★みいさん!★ 

二葉ちゃんもチック症だったのですか?
みいさんまでかかってしまったのですね。
ストレスって本当に怖いですよね。
頭では分かっていてもなかなかこのストレスとはオサラバすることが出来なくて結果的にはこういぅことになってしまいました。
でも今回のことがきっかけでこれから先のことを考える良い機会となりました。

みいさんの花ちゃんへの応援歌思わず涙してしまいました。小さな体で一生懸命頑張って生きようとしている花ちゃん。そして時にこうやって限界に来てしまったり・・・。こんな風に山あり谷ありを経験しながら成長していくのですね。私もこれから精一杯彼女の成長の陰になり日向になりながら寄り添っていきたいと思います。

本当に暖かく心に響くコメントありがとうございました。経験者のお言葉は何よりの慰めです!☆:*:'゜★。:*:・
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 07:59分 
  • [編集]

★君平さん!★ 

応援くださって本当にありがとうございます。(^^)☆:*:'゜★。:*:・
今気づけて本当に良かったと思います。
子供を持つといぅことの責任の重さに気付き、これからはもう少しよく物事を考えて行動しようと反省しました。仕事をするにしてもやはりきちっと計画を立てなるべく花ちゃんに負担をかけないようにしなくてはいけないなと今回のことで学ばせてもらいました。人任せにしてはいけないんですよね。自分で子育てしているように思っていましたがよく考えると義母や主人、友人達そして幼稚園とどれだけの人にお世話になっているか・・・。今回のことでもう一度自分の置かれている立場といぅものを見つめなおすことが出来ました。
君平さんの仰るとおり子供は家族にとってのバロメータ。これからは子供にもっとちゃんと目を向けて生きていきたいと思います。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 08:09分 
  • [編集]

★aishaさん!★ 

ロンドンもこちらと同じく寒そうですね。{{{{(+_+)}}}}
お風邪の方はいかがですか?

暖かい声援を送って下さって
本当にありがとうございます。(。・ ∀・)/・:*:・°★.。・:*:・°
花ちゃんの体が私にシグナルを送ってくれて本当に良かったです。症状はでてしまったけれど今気づけて本当に感謝ですよ。子供は正直だからこちらの精神状態がこうやって彼女の方の精神状態に出てくるんですよね。私が今どれだけストレスだらけの生活をしているか・・・って見せられた気がします。もうかれこれ20年ほどこのような慌しい生き方をしているので慌しいのが当たり前になって私の感覚が麻痺しているんです。今回のことで初めて自分の生活がいかに時間に追われていて慌しいか思い知らされたって感じです。
いい機会ですので少し今後のことについてゆっくり考えてみようと思っています。
記事にも書きましたがお仕事の受け方もこれからよく考えようと思っています。
多くのことを考えさせられ、学ばされた事件でした!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/28 08:19分 
  • [編集]

 

こんにちは yukoさん。 私の姪が5歳の時のこと。 弟夫妻は自営業で忙しく、子どもたちは保育園に預けられていまして。 5歳の姪には弟・妹までいるものだから、親にかまってもらう時間がありません。 面倒見のいい子で親は安心してたんですが、やっぱりすごいストレスだったみたいで、ある日、泣きながら「わたしはいらない子なの?」と言ったそうです。

子供は無理にがまんしちゃうところがあるんでしょうね。 小さいながらも理解しようと、がんばっちゃってるんですね。 だけど無理が過ぎると体に出ちゃったりする、体は正直だから。

yukoさんがお仕事を少しセーブし出したのは、とてもいいことだと思います。 セーブしたところでお仕事は逃げないと思います。 ぜひ、花ちゃんとの時間を増やしてあげて欲しいなって思います。

私も3歳の頃のこと覚えてますが、うちは専業主婦でしたけど、ある日母が1週間入院し、母の実家に預けられたのですが、寂しくてノイローゼ気味になってしまいました。 長くなりすみません。 とにかくyukoさんならできると思うので、うまく完全解決されますように。
  • posted by シャイドリーマー 
  • URL 
  • 2008.03/28 10:24分 
  • [編集]

チック症 

そういったものがあるなんて知りませんでした!!
でも、わたしもyukoさんと同じように感じたことが、つい先月にありました。

ららちゃんが、抱っこしても泣き止まない。
そばに行っても不安そうな顔をする。
って事が続いて、やっとこ気づいたんです。
自分のことばかりで、ららちゃんにあまりかまってないということに。
それ以後、ららちゃんが起きている間は、
片時も離れず一緒に遊ぶようにしたら、笑顔が増え、そばに行くと笑うように。
今気づいてよかった!という気持ちとともに、
気づかなくてごめんねという後悔がありました。
子育てって少しも気を抜けないですね。

チック症、今後の子育ての中でも
いつも意識していきたいなぁと思いました!
  • posted by cafelattecat 
  • URL 
  • 2008.03/28 13:21分 
  • [編集]

白銀の世界かーーー 

日本・大阪は、桜7分咲きと言うところです。
もう来週半ばで満開になると思います。
こちらは、花粉真っ盛りで、中国からの黄砂と重なって
外の空気はどんより。
気温も15度辺りです。まだウィーンは寒そうですね。

それと、子供は素直で、親がついていけない事が多いです。子供の視線で一緒に過ごしてあげようと奮闘してます。
  • posted by ゆいパパ 
  • URL 
  • 2008.03/28 13:46分 
  • [編集]

花ちゃんとyukoさんへ♪ 

花ちゃんとyukoさんへ


昨日、ブログを拝見しました。

そして、東京からですが、

花ちゃんとyukoさんに

綿あめみたいな、柔らかいフワフワの
ベビーピンクの色の光を 送りました。

おふたりが無条件の愛の光で包まれますように。

私の息子はマイペースなので
私が忙しくても身体的にはでませんでしたが
幼稚園とかで発散していたらしく
他のママから”ちょっと忙しいんぢゃない?”と
苦言を呈されたことがありました。

バランスをとるのは容易ではないのですが
花ちゃんとyukoさんとご主人さまの
3人でいい形になるといいですね。

花ちゃんマターではなく
もしかしたら、yukoさんのなかに
”仕事で忙しいから花ちゃん、かわいそう”
みたいな気持ちが
花ちゃんを通して見せられているのかもしれませんね。
yukoさんは<歌>という素晴らしいお仕事を
されていらっしゃるので
その歌声で、花ちゃんの心は
誰よりも満たされるように思います♪

色々、生意気を言いました。
お互い、頑張りましょう。


happy-san

 

先日はコメントありがとうございました。
私の娘なつきは、「爪を噛む」ことでSOSを出してました。
今思えば、祖母の死、引越しetc.とにかく目まぐるしく周囲の環境が変わってしまっていた時期で
なつきを構ってやることが出来ませんでした。
それが「爪を噛む」という行動に出てしまったようです。
それからは、「愛してるよ、大好きだよ。」
と言葉に出して抱きしめるようにしてました。
その後、暫くたつと爪を噛むことはなくなったんです。

裕子さんは、お仕事でとても忙しそうですが
1日のうちのホンの10分でもいいから
花ちゃんだけを一番にしてあげてください。
心の中では勿論1番でしょうが、
それを態度や言葉で伝えてあげると
子供って安心できるようですよ。
偉そうなこと言ってますが、私はまだまだ未熟な母です。
子供と共に自分自身も成長していければ
いいな~。と思ってます。
  • posted by 小トトロ 
  • URL 
  • 2008.03/29 01:25分 
  • [編集]

 

なんだかドキっとさせられてしまいました
いつの間にやら子供にいろんな事を求めているなぁ
前はやれないのがあたりまえだったのに、できることがあたりまえになってしまってガミガミしたり・・・。

わたしあまりいいママじゃないなぁ~(ノд・。)
yukoさんのブログと出会えてよかったです
  • posted by るんるん 
  • URL 
  • 2008.03/29 01:36分 
  • [編集]

★ふみごんさん!★ 

暖かいお言葉とアドバイスありがとうございました。
記事も読ませていただきました。
そうですね、親が気にしすぎることは一番良くないことですよね。出来る限りおおらかに取り掛かっていきたいと思います。
親に余裕がないとこんなにも子供の精神状態に影響するものか・・・と大切なことを再認識させられた事件でした。子供達の脳には毎日びっくりするほどの量の知識が流れ込んでいるわけです、そこに両親のストレスまで流れ込んできてはそりゃたまったもんじゃありませんよね。これから主人と一緒にいろいろな家庭内の問題点を改善していこうねと話しているところです。とってもいい勉強になりました。

  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 06:38分 
  • [編集]

★荒野鷹虎さん!★ 

ありがとうございます!
最近悲しい事件があとを経ちませんね。子供の心の成長を見守ることは本当に難しいと実感しています。子供は私達の分身でも所有物でもなく、一個の個性を持った独立した魂なんですよね。だから私がこう思ったり私の中の常識で答えが出ていても娘が同じように受け止めて同じように反応するとは限りません。テンポも違えば興味を示すところも違う。大切なのは我々親がどれだけ子供の心理を見抜けるか、どこまでしっかり見つめているかといぅことなのですね。今回あらためて子供に目を向けることの大切さを痛感しました。こんな形で示してくれた花ちゃんに感謝をし、話し合いに応じてくれた主人に心から感謝しています。そしてこれを機にもう一度日常の見直しをしてみたいと思っています。改善できることはすぐにでも改善していこうと主人と話しています。
花ちゃんがこのストレスから解放されて又本来の天真爛漫な姿に戻ってくれることを心から祈っています。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 06:48分 
  • [編集]

アッキー&ナッキーさん! 

励ましのお言葉ありがとうございました。
教師をされていたのですか!では子供たちの心理などよくお分かりでしょうね!自分に子供が出来て初めて子育てってどれほど難しいかといぅことを痛感しました。
忙しくしている時に声をかけられてつい「ちょっと待ってて・・」とか「あとでね・・」なんて言ってすぐに反応してあげられないことが多かったように思うのですが、いかに傷ついて、寂しい思いをしたことか・・・と思うと胸が痛みます。子供に目を向けもっと彼らの事を理解しようとこちらが努力しなければならないんだなぁと反省しています。
仰るとおりたくさんギュッとしてあげたいと思います!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 06:57分 
  • [編集]

★七子さん!★ 

素敵なアドバイス本当にありがとうございます!(*^-^)o/☆*・'゜☆
>躾は楽しみながら身に付けさせる工夫でオッケー!仕上げに「生まれてきてくれてありがとう」と言ってみて下さい。
これを早速我が家に取り入れてみたいと思います。
私自身に余裕がなかったのでしょうね。とても反省しています。
これからも素敵なアドバイスよろしくお願いします。
とても勉強になります!(^∇^*)*..*☆:・'・.*:☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:04分 
  • [編集]

★Midori さん!★ 

アドバイスありがとうございました。
息子さんもチック症にかかったことがあるのですね!
鍼療法ですかぁ?それは考えても見ませんでした。
ウイ―ンにどれくらい鍼治療師がいるかわかりませんが早速調べてみます。
とにかく生活に少しゆとりを持たないといけないなぁと思っています。子供と向き合う時間、子供との遊びの時間といぅのをもう少しとらないとやはり子供は欲求不満になっちゃいますよね!
とっても勉強になった出来事でした。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:10分 
  • [編集]

★dairuさん!★ 

応援くださって本当にありがとうございます!(・∇・*)
そうなんです仏の慈悲だったんです!
こんなことでもなければ忙しさのあまり大切なことを見逃すところでした。物凄くびっくりして心配したけれど、たくさんの方のアドバイスや経験されたお母様たちの声を聞いて少し安心しました。とはいえこれを機会に何かを変えなければならないことは確かです。これから何度も家族会議を開くことになりそうですが、少しずつ改善することが出来ればそれに越したことはありません。我々夫婦がそれに気付けるよう花ちゃんがこうやって教えてくれたんですね!感謝しています。
dairuさんのお母様がdairuさんをケアしてくれたように私も花ちゃんのケアが出来ればいいなって思いました。

どうか暖かく見守ってください!☆☆** v(o^ー^o)v**☆☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:19分 
  • [編集]

★ミッチョンさん!★ 

我々大人ってやはりエゴイストなんだなぁ~って反省した出来事でした。つい物事を大人の目線だけで判断して子供を振り回してしまって・・・。可愛そうに花ちゃんは高いハ―ドルに常に挑戦させられて、そりゃいつか限界が来ちゃいますよね。
今気づいてよかった・・・と胸をなでおろしています。これから改善策を練ってもう少し落ち着いた家庭作りを試みます!
励ましのお言葉に感謝の思いでいっぱいです!
ありがとうございました。(^-^*)`*:;。・★'`*:;。・☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:25分 
  • [編集]

★シャイドリーマーさん!★ 

励ましのお言葉と素晴らしいアドバイス
本当にありがとうございます!m(*^-^*)m
子供って繊細な生き物なのですよね。やはり子供に一番必要なものは愛情。子供としっかり向き合っていないとこういぅことが起こるのですね。花ちゃんに対して申し訳ないといぅ思いでいっぱいです。早速今日から夫婦ふたりで幼稚園の送り出しとお迎えしてきました。こんなちっぽけなことでも花ちゃんは「ママとパパがお迎えに来てくれたんだよ~」って何度も得意げに話していました。ちょっとした事への気配りが足りなかったねって主人と話しました。これからは愛情をもっと存分に注いでいきたいと思っています。仕事よりも何よりも花ちゃんが大切ですからね!
これからもよきアドバイスよろしくお願いします!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:34分 
  • [編集]

★cafelattecatさん!★ 

チック症といぅ病名は私も知りませんでした。私自身同じような症状を患ったことがあったのに自分の子供にも同じ思いをさせてしまって・・・。大いなる学びでした。
ららちゃんにもちょっとした異変が見られましたか!
でもそれを気付いてあげられるcafelattecatさん素晴らしすぎますよ。多分私は花ちゃんがららちゃんくらいの頃は見逃していたと思います。
でも子育てをしていく上でこれからもいろいろな問題にぶつかっていくと思います。今回のことを大切な教訓としてもっと我が子をしっかり見守っていきたいとあらためて思いなおしました。
お互い試行錯誤しながら子育て頑張っていきましょうね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:42分 
  • [編集]

★ゆいパパさん!★ 

日本はもう桜の素敵な季節ですね!
こちらは不安定なお天気で雪が積もったり、今日は又急に暖かくなったりと体がなかなかついていけず大変です!
ゆいちゃんも随分大きくなりましたね!
相変わらず可愛いです。
子育てって本当に難しくって・・・。
悪戦苦闘しています。
今回このような形で生活リズムの見直しをする機会をいただきました。やはり子供中心に何事も考えていかないと、かならずどこかに支障をきたしますね。
ゆいパパさんの仰るとおり子供の視線にたつといぅことがとっても大切なんですよね!
又そちらにもうかがいますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 07:48分 
  • [編集]

★happy-san さん!★ 

素敵な光を送ってくださって
本当にありがとうございました!(*^^)/。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆
家族の心が一体化するっていぅことはとても大切ですよね。バランスが崩れると一番小さな弱いもののところに現れるのかもしれません。

歌を歌うことは本当に素敵なことなのですがどこか心の片隅に花ちゃんに対する後ろめたさがあるといぅのは確かです。これからはもう少し彼女との時間を増やししっかりと向き合って歌を歌う時にも彼女と一緒に歌えるように工夫したいなぁ~と思っています。最近は私の歌っている歌なんかも喜んで口ずさんでいるのでまんざら嫌いではなさそうで安心しています。
やさしいお言葉いただき感謝しています。
励みになりました!♪( ^-^)/★,。・:・°
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 08:01分 
  • [編集]

★小トトロ さん!★ 

訪問&コメント本当にありがとうございました!
「チック症」といぅ言葉で検索をかけてたどり着いたのが小トトロ さんのブログでした。よく似た症状でとても参考になりました。
仰るとおりですね。1日10分でもいいから彼女に愛情を注ぐ時間を作ることとっても大切ですよね。
これから早速実行してみたいと思います。
私はなんて身勝手なエゴイストだったんだろうって反省してしまいました。頭では分かっているつもりなのですが実生活ではなかなか実践できていないのが現実。もう一度あれこれ見つめなおして改善していきたいと思います。
又いろいろと教えてくださいね。
そちらのブログに又お邪魔します!
小トトロ さんの存在に心から感謝しています!(*^ー^*)
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 08:08分 
  • [編集]

★るんるんさん!★ 

そうなんですよ。
私もついつい花ちゃんを我々と同等に扱ってしまったりして・・・。今学びの真っ最中の子供といぅことを忘れちゃうんですよね。可愛そうに相当無理をしたんだろうなって思うと胸が詰まります。
これからはもっと彼女の心に目を向けてできる限りの愛情を注いでいきたいと思っています。
こちらこそ同じ年頃のお子さんを持っているるんるんさんと知り合えて本当に感謝しています。
これからもいろいろ子育て談義や失敗談成功談交換できればいいですね!
これからもどうぞよろしくお願いします!♪(*'-^)-☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/29 08:13分 
  • [編集]

 

トイレトレーニングの調子はどうですか?
寒いので、なかなかはかどらないかもしれませんね。
うちは暖かくなってからスタートしたら
1週間ほどで取れました。オマルがあったのに必要なし(^^)

下の子はおねしょも何回かして、
ウンチもトイレでできないというのが
1年間ほど続きました。

本人も「したらダメ」ってわかっているんだけど
遊びに夢中になっていたり、間に合わなかったり…。
してしまったことを隠すので「どうしてかな?」と思ったら
お小言をもらったり、嫌な顔をされたりというのが
あったらしいのです。
だから私にしか報告しなくなってしまいました。

してしまったものは仕方ないので
「教えてくれてありがとう。今度はトイレに行こな」と
にこにこ顔での対応を心掛けました。
トイレでできたら、これでもかというほど褒めまくりました。

おしっこで濡れると絵が浮き出るトイレ・トレのシートも使って練習しました。
シートは半分くらいで使わなくなったので、やる気になったら早かったかな。

自分自身も教訓にしなければと思っているんですが
  『できないことを責めるより
    できたことを褒めてあげる』
ということって大事だと思います。

1人目のときは「これをできるように、
あんなことはしないようにさせなくっちゃ」って
自分に余裕がなく、必死だった気がします。

でも2人目にもなると「そのうちできるか」
「まあ、いいか」って、かなり放任です。
姑さんが「ママが怒らんで、私が怒る」といってたらしいので
ということは、やっぱり私は少しのことでは怒らなくてもいいや。と楽観してます。
お母さんはにこにこ顔してるだけで安心感を与えているみたいです。

ところでご自宅のお風呂は日本のように親子で浸かれるタイプですか?
散歩したり、おままごとしたりできなくても
お風呂の時間ってけっこう遊びの時間になりますよね。

タオルで泡ぶくを作ったり、シャンプーでウルトラマンや
東京タワーを作ったり(^^)
我が家では両手の平をくっつけて、水をギュッと押し出す
噴水が大人気です。それでお湯を掛け合っています。

ぜひ試してくださいね。

  • posted by ピカチュウ弁当のママ 
  • URL 
  • 2008.03/29 20:20分 
  • [編集]

★ピカチュウ弁当のママさん!★ 

素晴らしいアドバイスありがとうございました。
ニコニコ顔の対応・・・大切ですね!(*^∇^*)
私も見習っていつもニコニコ心がけたいと思います。
子供に安心感を与えること・・これがやはり一番重要なのでしょうね。
さすがはピカチュウ弁当のママさんです。
尊敬です!
お風呂は残念ながら日本と様式が違うのでなかなか遊べませんが何か工夫してみようと思います。
又いろいろと指導してくださいね!(o* 。_。)oペコリ
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/30 05:11分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/82-67a16ebf

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。