Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供からの学び その2 

花ちゃんのチック症の件で本当に多くの方々から暖かいメッセ―ジ、アドバイスをいただき感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
多くの気付きを得た出来事でした。

あの記事を書いたあととっても面白いことが起こりましたので少し報告させてもらいたいと思います。

実はあのあと皆さんにあれだけ「花ちゃんに愛情たっぷりに接してあげてね・・・」と言われていたのに恥ずかしながら大喧嘩をしてしまいました。こういぅことはしちゃだめよ・・・といぅ様なことにことごとく反抗して次から次へと悪さをしていく花ちゃん・・・。今回は特にそれがひどくってあることがきっかけで大声で「だめって言ってるでしょう!っと一言・・・。そうです大人気なく爆発してしまったのです!案の定花ちゃんは大声で泣き始めました。思いっきり泣いている姿久しぶりに見ました。一応理由があって私も怒ったので泣いている花ちゃんに「ママがどうして怒っているか分かってる?」とまだ少しきつい口調で聞いてみました。すると花ちゃんは泣きながら「ウンウン」と頷くので「じゃあ何でママが怒ってるか言って御覧なさい!」といぅと泣きじゃくりながら「花が転んでおでこぶつけたから・・・!」とまあこちらの気の抜けるトンチンカンな答えが返って来ました。親の趣旨と子供の理解力ってこんなにも違うものなのですね。気をつけないと子供達はなぜ怒られているのか実は分かってないことも多いのかもしれません。勘違いしている花ちゃんが急に愛らしくいじらしくなって「転んでおでこぶつけたから怒ってるんじゃないのよ。フォ―クを持ったまま走り回って危ないからフォ―クを置きなさいって言ったのにいぅ事を聞かなかったからママが怒ってるのよ」って事情をもう一度説明し、さらに「転んでおでこぶつけた花ちゃんに怒るわけないでしょう!」って言っておでこにキッスをしました。すると少しずつ落ち着いてきてそのうちケラケラって笑っていつもの甘えん坊花ちゃんに戻ってきました。落ち着いたところでもう一度「ママがだめっていぅ事には理由があるんだよ。花ちゃんが怪我したらママ悲しいから分かって欲しかったの。でもママも強く起こり過ぎたね。ごめんね!」と言って一応仲直り!

私の脳裏には激しく怒ったから「チック症がきっとひどくなってるだろうな~!」と・・・。
ところが不思議なことにこの大泣きのあとチックの症状が全く見られないのです。どうやらたまっていたネガティブなエネルギ-を発散したらしくすっきりした顔をして激しい瞬きもなくなっているのです。
そして少し気付いたことがありました。そういえば私達こうやって本音でぶつかったことがあまりなかったな~って。
これをきっかけに少し思いをめぐらせてみました。兄弟がいたら毎日のように兄弟げんかをしたり物の取り合いや意見の食い違いなど叫んだり泣き喚いたりといぅのが当たり前だと思うのですが、一人っ子の花ちゃんは皆が彼女が爆発する前に願いをかなえてしまってエネルギ―を発散するといぅことがあまりなかったように思うのです。彼女もその空気を読み取ってきっと我々に気を使ってエネルギ―を内へと送り込んでいたのではないだろうかって思えてきました。私もいい子育てをしたいといぅ思いで変にやさしくしようとして彼女に気を使っていた様に思えてきました。お互いにフラストレ―ションがたまっていたのかもしれません。もちろん限りなくやさしくあることは必要なことですし間違ったことではないと思うのですがうわべだけ取り繕ったきれい事といぅのは本物でないような気がしてきました。今回初めて花ちゃんと面と向かって接したっていぅ感じです。そしてやはり必要に応じてきちっと叱るといぅ習性をつけていくといぅのがとっても大切なことだと感じました。少し甘やかしすぎていた傾向があるのです。このぶち切れ事件のあと花ちゃんがとっても正直に彼女の感情を出すようになったような気がします。嬉しい時の表情腹を立てる時のエネルギ―の発散。ポジティブな方もネガティブな方も外に向かって発散しているような気がします。これから私が気をつけなければならないことは感情で怒ってはいけないっていぅことですね。この辺の勉強をこれからしていくことになりそうです!

私の中に多分世間体などを気にする思いがあって、周りから「お宅のお子さんはいい子ですね」といわれるような子供を理想に描いていたのかもしれませんね。本来そうありたくないと思いながらやってきたつもりなのですが、やはりそういぅ思いが働いて結局彼女の本心、個性といぅ物をきちんと見れていなかったかな・・・って反省するばかりです。
今はまだ観察の時期なのですがこれからは彼女の魂の傾向性といぅのを見つけいい個性なら伸ばす方向にネガティブな傾向性ならばそれを軌道修正してあげられるようにサポ-トしていけたらいいなって思います。

私が仏から愛されていろいろな失敗をも許され失敗している自分をも受け入れてもらって生かされているように、私も花ちゃんを愛し彼女のポジティブな面もネガティブな面も両方を受け入れて生かせるようになりたいなぁって思いました。

子育ては私にとって最高の学びの場です。仏から授かった花ちゃんといぅ天使。我々夫婦を教育するためにここに舞い降りてきてくれたのですよね。子供って偶然生まれてくるのではなくってこの両親の元に産まれますって天上界ですでに約束してくるのだそうです。だから我々家族は皆お互いから何かを学ぶためにこうやって素敵な縁をいただいているのですね。

あらゆることに感謝をしながら家族皆で手を取り合って前進していきたいと思います!

*Comment

 

こんにちは。 雨降って地固まるって感じでしょうか。 とにかく、よかったです。 花ちゃんは、ママが心から愛してくれてることを実感できたんでしょうね。 やっぱり基本は「愛」ですね。 もちろん、もともとあるものですが、伝わる愛っていうのかな。 子供はトンチンカンな解釈をするもんだから、わかるように伝えていくことが大切なんでしょうね。 子供のいない私が偉そうにスミマセン。 でも少しでも、yukoさん親子にとって役に立つことがあったらと思い、ない知恵を絞って発言してしまいました。 

ともかく、いい結果になってうれしいです。 今日もいいお話をダンケ・シェーン(これしか知らないんです)
  • posted by シャイドリーマー 
  • URL 
  • 2008.03/30 12:34分 
  • [編集]

「人間は考える葦である」 

大変ご無沙汰しております。

私は結婚もしてないので家族はおりませんが、
自分の周りの意見では、やはり子供を持つと多くを学ぶ事が出来ると返ってきます。
yukoさんの記事を読むだけでも、人との付き合い方を考えさせられました。

必ずしも良い事とは言えない事が起こった時こそ学べる物が多かったりするんですよね。

それでは…私も"だんけしぇーん"(笑
  • posted by nobody knows 
  • URL 
  • 2008.03/30 14:24分 
  • [編集]

 

とても素晴らしい学びですね♪
う~ん…考えさせられました。
実は前回のコメントの時は、自分でコメントしていながら何かスッキリしないものがありました。
でも状況や花ちゃんの日ごろの様子もよくわからないし、yukoさんがとても優しくて温かな波動で接していらっしゃるようすが窺えて、ただ早くチック症が治ればいいなという思いだけしか書けなかったのです。

でも今回はスッキリ。
私も子育て経験はないのですが、学ばせて頂きました。
やはり奥にため込むのは良くないですよね。
感情的になるのもいけないし♪
心を裸にして愛ある思いでぶつかるなら、きっと答えが出てくるんですよね。(私にもこのテの課題が…汗)
がんばります。
私も…ダンケシェーンヽ(*^∇^*)ノ*:'
  • posted by ミッチョン 
  • URL 
  • 2008.03/30 14:49分 
  • [編集]

 

子どものいない、わたくしが言うのもなんですが?^_^;
>私の中に多分世間体などを気にする思いがあって・・
なんとなく、この辺にピンときました。
外国にいても、そうなるものなんですねぇ~?
お互いに、微妙に察していたのかな?
花ちゃんの心の叫びと、言いまつがいを、
ビシバシ受け止めてあげてください。(笑

  • posted by ガウス@ 
  • URL 
  • 2008.03/30 16:31分 
  • [編集]

 

私も一人っ子ですが、女と男の違いが分かりました。
花ちゃんは親を親と思っていて甘えているのかなー。男は子供の時から、男と男なのですね。しかる時も女性は時に感情で怒り子供は面食らいます。男親は、善悪で怒ります。許しの心が強いです。怒って直ぐ抱きしめ[悪かったね]ということが子供には分からないのでしょうか。男は暫くほって置き様子を見ています。どちらも子を思う気持ちに変わりは無いのでしょうが。>(子育ては私にとって最高の学びの場です。仏から授かった花ちゃんといぅ天使。我々夫婦を教育するためにここに舞い降りてきてくれたのですよね]この言葉で全てが解けました。!!
  • posted by 荒野鷹虎 
  • URL 
  • 2008.03/30 17:26分 
  • [編集]

 

たった一度の出来事でそこまで思いが至るなんて、すごいですね。私はそこまで冷静になるのに何年かかったことか…実は先日の自分のコメント、出すぎたことをしたなとちょっと心配してたのですが前向きにとらえて頂いて安心しましたo(^-^)o
  • posted by 七子 
  • URL 
  • 2008.03/30 17:45分 
  • [編集]

 

このブログを見てて、yukoさんはとても素敵な
お母さんだなあって思います^^*
子供を叱ってしまうのは、やっぱり子供のことが
大切だからですよね。花ちゃんもきっと
理解してくれるときが来ると思います。
子育てって大変なこともあるみたいですが
その分幸せもいっぱいですね!



  • posted by yuzu 
  • URL 
  • 2008.03/30 19:35分 
  • [編集]

よかったぁ~♪ 

yukoさん♪ こんばんはー(*^_^*)
花ちゃんのチックが治ってきてよかったです!
ときには感情をぶつけ合うことも大事なのですね。
そして、おそらく、ぶつかり合って、思いっきり泣く!
という行為もストレス発散の一つの方法のような気がします。
しかることを含めて、yukoさんの愛情をたっぷり受けて、
花ちゃんはこれからも成長していくのでしょうね♪
花ちゃんの魂の傾向性を見つけて、
いいところを伸ばしたり、軌道修正してあげたり、、、
それができるのはyukoさんなのだと思います♪
応援しています~(^_-)-☆

  • posted by dairu 
  • URL 
  • 2008.03/30 22:49分 
  • [編集]

★シャイドリーマーさん!★ 

いつもやさしく暖かいお言葉ありがとうございます。
どんなところに解決の糸口があるか人生って本当に分からないものですね。もちろん今まだ解決したわけではなくあくまでも解決に向かう入り口に立ったといぅことですのでこれから心して対応していきたいと思っています。
シャイさんの仰るとおりやはり何事も基本は「愛」ですよね。☆.。.:☆.。.:(*^^* )。愛をどのような形で与えていき、表現していけばいいのかこれをもっと研究していきたいと思いました。
シャイさん本当にありがとう!♪d(^▽^)b★,。・:・°
Danke Schön!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 04:58分 
  • [編集]

★nobody knowsさん!★ 

おひさしぶりで~す!
子育てといぅのは一筋縄ではいかないものなのだと実感している今日この頃。悪戦苦闘しています。
が、何かことが起こるたびにとっても大切なことを学ばせてもらえて我々夫婦の心の教育になっています!
なるべく子供からのシグナルに気付いて対応していけるように心がけたいと思っています。
これからもたくさんのことを学んでいきたいと思いますので未熟な我々夫婦をどうぞ暖かく見守っていてくださいね!(*^^)/。・:*:・゜☆Danke Schön!☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 05:05分 
  • [編集]

★ミッチョンさん!★ 

子育てを通してとっても大切な人生修行をさせてもらってます!
思ったより難しいですね!
でも我が子ってどんな憎まれ口たたいても泣いても怒っても本当に可愛いんですよね。「無償の愛」そのものです。与える愛の実践には最高の場ですよね!愛するわが子にどうやって愛を与えていけば子供のためになるのか・・・って考える機会を与えられているのですね!その事実に感謝し失敗を繰り返しながら私自身も成長していきたいと思います。
暖かいお言葉をいただいて本当に励みになっています。
これからも良きアドバイスなどよろしくお願いします!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 05:15分 
  • [編集]

★荒野鷹虎さん!★ 

いつも素敵なコメントありがとうございます。
仰るように男女で子供との接し方随分違うといぅのは私も感じますね。女性といぅのはやはり感情的になりやすいのでしょうね。男性の方がもっとさっぽりと子供と付き合っているように私も感じます。
子供との対応の仕方といぅのが今私に与えられた仏からの問題集。感情に振り回されることなく子供の精神状態を冷静に判断してそれに適切に対応していけるように修行していきたいと思います。
とにかく娘の笑顔を毎日見ていたいですものね!
やさしい母を目指して前進していきます!ヽ(゚∇゚@)ノ♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 05:30分 
  • [編集]

★七子さん!★ 

いやいや七子さんが思っているほど凄くないんです。
思いはここまで来ているのですが思いと行動はなかなか一緒にならなくて・・・・・・(_ _。)
先日のコメントで出すぎたまねだなんて全く逆ですよ。
ありがたくってどうぞこれからもいろいろとアドバイスをしてくださいね。本人は一生懸命のつもりでもなかなか気付けないことってあるし、他の方の意見がどれだけ為になっていることか・・・。
とにかく家庭が光に満ちて幸福であるといぅのが
大切だと思っていますのでその理想を実現できるよう
努力していきたいな~って思っています!☆⌒(*^∇゜)y ♪
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 05:40分 
  • [編集]

★yuzu さん!★ 

暖かいコメント本当にありがとうございます。
私としては100%花ちゃんのことを思って叱っているのですが何せ相手は手強い3歳児。思ったように伝わらなくってこっちもイライラしたりして・・・。
気付いたら「あ~あ又やっちゃった・・・」って自己嫌悪に陥ってしまうことが多々あるんですよ。
でもこれからは花ちゃんを100%信じて「彼女には絶対に私の思いは伝わる」と思うことにしました。
子育てにおいてこれからも悪戦苦闘すると思いますが一つだけ彼女に「私の娘として生まれてきてくれてありがとう!」と毎日感謝していきたいと思っています。幸せいっぱいな親子でいたいです!(゚∀゚*)・*..*☆:・'・.*:☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 05:51分 
  • [編集]

★dairuさん!★ 

ご心配をおかけしました。
少し良くなってきてこちらもほっとしています。
それにしても感情を外に出すといぅことがこんなにも大切なことだったのかぁ~と驚いてしまいました。でも良く考えてみると他人と感情をぶつけ合ってしまってはいろいろまずいこともあるだろうと思いますが親子っていぅのはそれが出来る唯一の関係なのだろうと思いました。当たり前ですがそれだけ親密なのですよね。
これからは彼女が私にどんな感情をも出せるような関係を築いていきたいなって思いました。楽しいことも嬉しいことも嫌なことも何でも吐き出せる相手でいたいと思っています。出来ればストレスフリ―のニコニコ親子になれれば最高ですね!(*^∇゚)v⌒☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 06:01分 
  • [編集]

★ガウス@ さん!★ 

なんとな~くピンときてくれました?
外国にいてもやはり世間体って気になるものですよ。
そうありたくな~いと思っていてもママさん同士でおしゃべりしていたり、人と会う機会が多いとどうしてもいい子にしていて欲しいといぅ願望がついつい出てきてしまうんですよね。
無意識にやってるから又たちが悪いんですよ~!でも今回のことをいいきっかけとしてありのままの花ちゃんを受け止められるよう器を広げたいと思います!

  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 06:54分 
  • [編集]

 

お子さんとのやりとり、なんだか感動しました!
そうやってお互いが育てられて、成長していくんですね~

海外にいても日本のお友達や、たくさんの方とつながっていらっしゃるんですね^^
ステキです。

私は子供というものに対して、
めんどくさそう・・大変そう・・自分の時間が・・とか
マイナスのことばかり考え、いらないなぁ~なんて思っていましたが、
ちょっと子供との生活にチャレンジしてみたくなりました。

これからも、ステキな家族の姿見させていただきます^^
  • posted by 195 
  • URL 
  • 2008.03/31 11:15分 
  • [編集]

しつけ 

子育ては最高の学びの場。
育児=育自とも言われていますもんね☆
ららちゃんはまだまだ小さいので、
叱ることも特に今はないのですが、
もう少し大きくなったら、
叱らなければいけないことがたくさん出てくると思います。

でも、yukoさんが感じていたように、
わたしも子供が可愛くて可愛くて、
甘やかしてしまうこともあると思います。
心を鬼に、とはよく言いますが、
やっぱりきちんとすべきときはしなければいけないんですね。

昔子供教育にたずさわっていた時に、
お母さん方が話していたことがあります。
「叱るときは、理由を言ってから叱ることが大切。案外難しい」
感情的になると、やっぱり難しいものなんですよね。

わたしも今後のららちゃんへの接し方を考えさせられました。
ありがとうございます。
まだまだ新米なママですが、
これからもよろしくお願いします!!!
  • posted by cafelattecat 
  • URL 
  • 2008.03/31 11:21分 
  • [編集]

 

こんにちは。
結子さん、お母様としてぐんぐん成長されているのが実感できますね。
確かに自分の子は可愛いくて、苦労をさせたくないというのも分かりますが、一度も挫折や苦労をしないで大人になってしまうとその後の人生でもっと苦労してしまいますよね。
子供をしかりたくないから放任している、自分でも楽しみたいから、子供に目配りしない、最近は日本でも理不尽は親が多くなりました。
先日も花見をしていると子供が桜の花をむしったり、枝を折ったりしていても、にっこり笑っているだけ。
本当に困ったものです。
その点、結子さんは悪い事は悪いと認め、反省し、更にお子さんに対しても理不尽に起こるのではなく、何をしてはいけないのか、そして何故いけないかをちゃんと説明しているところが凄いと思います。
人間、そうやって常識というのを覚えていくのではと思いました。
  • posted by 君平 
  • URL 
  • 2008.03/31 12:27分 
  • [編集]

(●´艸`)フ゛ハッ 

結局感情って地震みたいなものなのかしら。
小出しにしていればストレスも溜まらないのに、いい子でいようとするあまり(親も子も)、それが爆発すると大地震になっちゃうのね。
今回のことは、結果オーライでしたが、やっぱり駄々をこねるのも子どもの仕事だし、これだけ忙しいyukoさんに我侭を言わない花ちゃんのほうが不思議だったわね。
このチック症状の回復を喜ぶとともに、いろいろ考えさせられました。
確かに、大人ばかりの中で育つ子どもって、子ども同士ではどうなの?っていう経験ありますもん。
こんなこともプラスに考えられるyukoさん、尊敬しちゃうなぁ!
  • posted by yell 
  • URL 
  • 2008.03/31 14:11分 
  • [編集]

★195さん!★ 

そんな風に言っていただいて本当にありがとうございます。
ブログを通じて海外にいながらも日本の皆さん及び他の外国で生活されている方々とこうやって交流を持つことが出来て本当に嬉しく思ってます。
文明の力といぅのは凄いですよね!

最近は女性の皆さんもそれぞれにいろいろな分野で活躍されてなかなか子供を生んで育てて・・・っていぅのがピンとこないぞっていぅ人多いと思います。
実は私も例外ではなく舞台で仕事をする人間ですので、37歳まで仕事一筋でしたぁ~。
だけど不思議なもので年齢がこうやって上がってくるにしたがって母親になりたいな~って思いがどんどん強くなってきました。結果的には高齢出産でしたが我が子を授かって記事をご覧になってお分かりのように悪戦苦闘していますが仕事での成功などでは味わえない幸福感といぅのを実感しています。
又自分の人間としての器が子供を育てることによって大きくなっていくように感じます。(今のところ失敗談が多いですけどね・・・!ρ~(-_-lll)))))ミ)

よろしかったら子供との生活チャレンジしてみてください!!!.。゚+.(゚▽゚).+゚。.
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 17:31分 
  • [編集]

★cafelattecatさん!★ 

育児=育自・・・全くその通りですね!
花ちゃんが小さかった頃は自分の中にこうやってああやって、こういぅことはちゃんと躾けて・・・なんて理想がいっぱいだったのですが、実際それを実行しようと思ったら案外思っているように行かないんですよね。
現実と理想のギャップにあっぷあっぷする毎日です。
でも一つの魂を持った個性である子供がお人形のようにすべて自分の思ったとおりに動くようでは何の喜びも見出せないでしょうね。
子供とともに泣き、笑い、共にハ―ドルを乗り越えていく時に「無償の愛」といぅものを伴い、すべての感情、すべての感動を共有していくのですね!
素晴らしい経験をすることが許されている私達はやはり最高に幸せですよね!
愛情を持って抱きしめ愛情を持って叱ることの出来る母親に成長していけたらいいですね!(゚∇゚*)*..*☆:・'・.*:☆
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 17:43分 
  • [編集]

★君平さん!★ 

やさしい母でありたい、いつもただただニコニコしていてあげたいと思うのは当然ですが、世間の常識を教えて社会に出てから善悪の判断のできる人間に育てていくのはやはり親の仕事。
愛情がゆえに甘やかしすぎて社会に順応できない子供に育っていくことの方が恐ろしいことかもしれませんね。
花ちゃんも丁度3歳といぅ年齢で親も少し心を入れ替えて愛情を持って社会でのル―ルといぅのを教えていく時期が来ていると感じます。
いいものはいいだめなものはだめといぅけじめをこちらがつけてあげなければ子供は路頭に迷ってしまいますよね。
いぅは易し行なうは難しですが失敗を繰り返しながらも花ちゃんの成長を願っていろいろとチャレンジしていきたいと思ってます!

君平さんのお言葉いつも感謝しています!
ありがとう♪\(=^O^=)/'`*:;。・★'`*:;。・☆


  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 17:55分 
  • [編集]

★yellさん!★ 

大地震でしたよ!
でも本当に学び多き出来事でした。
何よりもこんな小さな子でもこんなに気を使うものなのか・・と驚いてしまいました。
実は記事には書いていませんがあることで私が花ちゃんの前で涙を見せたことがあったんです。
そうしたら花ちゃん私に「ママ悲しいの?花も悲しい・・・。」といってしくしくしだしたんです。
こちらはびっくりして涙も止まってしまいました。
これほどまでにこちらの心の状態が子供に影響するのか・・・ってドッキリ。といぅことはこちらの心の健康が子供の心の健康に繋がるといぅこと。親が常に前向きで明るく笑顔でいるだけで子供も明るく前向きに生きていけるのかな・・・って思ってしまいました。
あまりストレスをこちらもためないように努力しなくっちゃですね!

尊敬といえばやはりyellさんですよ。
お子さんの学校の様子とか心のケアをいつもされているyellさん。これからもいろいろとアドバイスくださいね!
本当に勉強になります!(*^∇^*)・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.03/31 18:05分 
  • [編集]

 

花ちゃんのチック症が治り、よかったですね。
親子の対話は大切なんですね。

あっ、ふと思い出しました。

日本では、親と子という上下関係で躾られますが、
アメリカなどでは、子供だからといって、上から見下ろすような躾け方はせずに、
対等に、yukoさんのような対話をするそうです。

本当に子供を持つと、自分も子供と一緒に魂が成長していく気がします。
私達にも早く赤ちゃんが授かるといいな♪
  • posted by BlueBlueberry 
  • URL 
  • 2008.04/02 01:38分 
  • [編集]

★BlueBlueberry さん!★ 

そうですよね、子供は小さいからといって上から押さえつけていいといぅことではありませんよね。
子供の意思をもっと尊重すべきだと今回よ~く感じました。忘れない様に気をつけなければ・・・!♪((o(*゚∇゚)X(゚∇゚*)o)) ♪

BlueBlueberry さんのところもそろそろ第1子かなぁ?*・'゚☆。.:*:
嬉しい報告待ってますよ!

p.s.あと前回そちらのブログでお話しました白アスパラ撮影しましたので次回アップしますね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.04/02 14:57分 
  • [編集]

 

チック、おさまったんだね~。
よかったね~。
今考えると、ウチは子供に怒った時、
想太は目に涙を溜めて我慢するタイプ。
一喜は下を向いて半分怒ってるような顔をするタイプ。
千笑はどうやってごまかそうかと考えている様に見えるタイプですね。
同じ兄弟でも出てき方が違うんですね。
ブワ~っとこっちが怒った後、怒られた理由を言わしてみて、
頓珍漢な答えが帰って来た事、ウチも多いです。
説明するのが難しい( ̄_ ̄|||)
肩、ガク~ンと落ちる瞬間ですよね。
子供にどう説明してやったらいいのか、本当に悩みます。
  • posted by おかん 
  • URL 
  • 2008.04/02 22:48分 
  • [編集]

★おかんさん!★ 

収まってきました。本当に良かったですよ。
子供ってそれぞれに違った性格があってそれをこちらが把握していないといけないんですね。
もう少しで見過ごすところでした・・・。\(-_-*)
子供に大切なことを教えること、説明することって本当に難しいですね。
結構てこずってます。
又いろいろお話聞かせてくださいね。
とっても参考になります!m(*^_^*)m
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.04/03 06:40分 
  • [編集]

 

ご無沙汰しております。
久しぶりに訪問させていただきました。
子育てについて、(命との係わり)ちょうどアップしようかな。。。と思っていたところでした。
子供からの学びは本当に多いですね。
私の息子も喘息を持っています。環境や体調の変化にも関係がありますが、精神的なストレスからくる場合もあります。
子育ては、本当に奥深い学びがあるため、子を持つ母は、日々葛藤が多いかと思います。
大切な命対命、どれが正解で不正解かもわからない。
そんな奥深い学び。お互い、命の育み、心の育みを一緒に学んでいきましょう!
私も怒鳴り声もあり。笑い声もありの日々ですよ。

まだ読み終わっていない日記もありますが、時間をみてまた読ませていただきたいと思います。
かおり
  • posted by かおり 
  • URL 
  • 2008.04/04 11:47分 
  • [編集]

★かおりさん!★ 

訪問ありがとうございます!
今回は本当に大きな気付きを得た出来事でした。
子供は素直ですから何かが不足したり、ストレスを感じたりすると、何らかの形でシグナルを送ってくれますよね。ついつい慌しい毎日で見逃してしまうことや、忘れていることなど多々ありますが、できる限り子供からのシグナルを見落とさず、そこから自らの間違いを正していくよう心がけたいと思います。
かおりさんの息子さんも喘息をお持ちといぅことで心配は絶えないと思いますが、それ自体にも意味があるのでしょうね。お互い試行錯誤しながら前進していきましょうね!
かおりさんは私にとってとっても心強い存在です。
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.04/04 14:13分 
  • [編集]

 

>もう一度説明し、さらに「転んでおでこぶつけた花ちゃんに怒るわけないでしょう!」って言っておでこにキッス

読んでいるだけで温かい気持ちになります。^^
いっぱい泣いて、花ちゃんのために怒るんだって解って、温かい気持ちも伝わって、スッキリしたのかな☆

解ってるはず・・それは通じないんですよね。
別の人間だから、お互いの気持ちが伝わらなくて当たり前。
だから言葉がある。だから伝えようとすることが必要。

yukoさん、とってもステキですね。
うまく伝わってよかったですね♪
  • posted by みい 
  • URL 
  • 2008.04/04 15:56分 
  • [編集]

★ みいさん!★ 

今考えてみると、こんなのわかって当たり前って思っていたことが多くって大人の感覚で接してしまっていたかな・・・?って反省でした。

一つ一つ私たちの言葉を通じてこの当たり前のことを学んでいく子供達・・・。気をつけなければですね!

実はみいさん一家のような家庭って理想なんです。
楽しくって明るくって・・・。
毎回ブログ見て大笑いしちゃってます!o((*^∀^*))o

いろいろ勉強させてくださいね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.04/04 17:51分 
  • [編集]

 

久しぶりにブログにお邪魔させていただいてます。
その間にいろいろとあったんですね。

子育てって、本当に学びの毎日ですよね。
私もpennyちゃんが軽い食物アレルギー持ち
なのではじめは戸惑ったんですが、pennyちゃんの
お陰でヘルシー食だし、前から興味のあった
マクロビオティックを勉強しだしたり
(といってもまだまだわらかないことだらけで、
しかもすっごくゆるーいのを実践してますが)
pennyちゃんのお陰で、きっかけができたり、
考えさせられることがたくさんあります。

花ちゃんのチック症が治ってよかったですね。

私も魔の2歳児と毎日悪戦苦闘していますが、
お互い海外の子育て頑張りましょうね。
  • posted by Toffee 
  • URL 
  • 2008.04/11 19:22分 
  • [編集]

★Toffeeさん!★ 

いろいろありました~!
子育てってこんなに大変なものだったのか~と思い知らされています。私をここまで育ててくれた親に心から感謝してますよ!
子供と向き合うって大切なことですよね。
特に2歳から3歳にかけては向こうも全く訳分からずただただわがままを通そうとするのでこちらの心のゆとりもなくなってきたりしますよね。
もう少し大変そうだけど、お互い気合入れて頑張りましょう!Toffeeさんのような方が同じヨ―ロッパ圏内にいるといぅのを知っているだけでもどんなに励みになるか・・・。又お話しましょうね!
  • posted by yuko 
  • URL 
  • 2008.04/12 05:36分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://wienhappy.blog119.fc2.com/tb.php/83-0b52aa14

Menu

星が見える名言集100

プロフィール

三谷結子

Author:三谷結子
音楽活動を通じて人々の幸福と世界平和を祈り続ける声楽家。
この地球が愛あふれる星となることを心から願っています。

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。